2018/04/28 15:09
IMG_2907.JPG
子供のしつけで、ずっと気にしている事があります。それは、食事のマナー。

どうしても直らないモノがあるのです>_<
それは、利き手ではない手(腕)を食卓に持って来ずに食事をする、、、ということ。

分かりにくいかもしれませんが、お茶碗や、小皿を持たずに食べる。

食事中、ずっと利き手ではない手をぶらんとさせていたり、太ももに挟んでいたりするのです。

また、肘をつくことも多い。

そんな中、先日ふと思ったんです。

食卓と椅子の一番良い高さって何センチなの?
子供にはこの食卓、高すぎるのかなぁ。

そこで、ネットで色々と調べてみました。
すると、食卓と椅子の高さには「差尺」というのがキーワードだと言う事が分かりました。

「差尺」とは、天板の高さと椅子の座面の高さの差のことで、良い姿勢で食事をとるにはこのバランスが大切とのこと。

言いかえると、この差尺が最適でないと、肘をついてしまったり、両腕が卓上に出てこなかったりするとのこと。

そして、背骨の歪みにも繋がるのだとか。

そして、ベストな差尺は身長によって違うらしいのです。
差尺の算出方法が載っているページを発見し、算出してみたところ、

161センチのワタシは26.5〜27.5センチくらいが良いのですが、

120センチのムスコは19〜20センチくらいが良いとのこと。

そして我が家のダイニングセットを測ってみたところ、約27センチ!




IMG_2908.JPG




ジャスト私サイズ!

子供には椅子が低すぎる(もしくは食卓が高過ぎる)のだと気づきました。

という事で、急きょ勉強机用の椅子を持ってきてみたところ、これだと差尺は23センチ。




IMG_2909.JPG




もうちょい足りませんが、ひとまずこれを使ってもらう事に。食事中、かなり食べやすくなったみたいです。
足りない分は硬めの座布団などを購入するか作るかしようと思います。

ちなみに、椅子の座面が高くなると足がぶらついてしまいます。

我が家は以前ご紹介したオットマンがあるので、そこに足を乗せる事ができますが、ない場合は台などを置く必要があります。

それにしても、、、

上の子は子供椅子を卒業して(…正確には、早々と妹のモノとなり、卒業させられ…)、はや数年。

きっと、ずっと食べにくかったんやろうなぁ。

「肘をつかない!」て、母には叱られし。。。

反省です。
すまん。ムスコよ。

そして、いつもながらですが、ネットてすごいなぁ。。。

ワタシの「何で?」にすぐ答えてくれる。。。

すごいなぁ、便利やなぁ、、、と思いつつも、その反面こんなに簡単に答えにたどり着いて良かったのか、と自問自答f^_^;

叱る前に、子供の目線に立ってみたら気づくことがきっとあって、
ネットで探す前に、「何故、肘をつくのか」思いを巡らせれば、見えてくるものがあって、、、

上手く説明できないのですが、アナログタイプなワタシ、どうしても悶々としてしまうのです(笑)

でも、ひとまず、方向性が見つかって良かった。。。という事にしておきます。
カザハナ30さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/04/25 09:57
数日前のワタシのお昼ごはん。


IMG_2882.JPG


子供たちの春休みも終わり、まったり主婦メシなワタシ。
だいたい、こんな感じです(笑)
卵かけごはん(*´ー`*)

こんなんでも!こだわりはあるのです(笑)

まず、お米。
生活クラブの無農薬米。
だし醤油、卵、同じく生活クラブ。

揚げ玉。地元の自然食品店にて購入。
鯛のふりかけ。MUMOKUTEKIにて購入。



IMG_2881.JPG


食品を選ぶ時に大切にしていること。
原材料の表示部分。
自分の分からないモノが入ってたらできるだけ選ばない。

分からないモノ。。。
例えば、ブドウ糖果糖液糖とか、安息香酸ナトリウムとか、赤1号とか、アミノ酸など、とか。

では逆に分かるモノ。。。
例えば、大豆とか、塩とか、小麦粉とか。

また、卵のように直接、食品添加物が入らないものなら、どういう環境でどんな飼料を食べて育った鶏なのかを調べます。

毎回調べるのは大変なので、基本的には生活クラブにて購入しますが、
道の駅や自然食品店などで購入する時も、パッケージにあるお店の情報をスマホで調べてから購入します。

意外と、パッケージに表示がなくても、平飼いだったりするモノもあったりして、
「何故もっとアピールしないのだーっ(ㆀ˘・з・˘)!」とひとり思いながら、買っています。

自分の身体は食べたモノでできている。

最近、不摂生が多く口の周りに吹き出物が出てきてまして。
普段のごはんには気をつけているのですが、間食や外食が多かったf^_^;

少し食生活を見直します。




カザハナ30さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/04/20 13:08
自然栽培がしたい!…と、自宅から車で約1時間半の場所に畑用地を購入してもう3年。。。
それでは飽き足らず、庭付き一戸建てに引っ越しを決めたワタシ。

夫はいつも私に振り回されながらも、やると決めた事をやり切る(…上手い事もっていく)ワタシに感心して(呆れて)いる模様。

長年憧れだった庭付き一戸建てを手に入れたこの春、本格的に私の無農薬栽培が始まります。

今はスタートラインに立ったばかり。
右も左も分からず、ただ目の前にあるひとつひとつの問題に向き合ってます。

まずやり始めたのはハーブを植えることから。
季節柄、虫除けにも使えるし、お茶や身の回りの色んなものも作れるし。

苗選びにはこだわりました。
私が選んだのは、広島と鳥取、島根で育った無農薬の苗。

口に入れたりするものなので、どこで育てられたのかが明らかで、かつ無農薬で育てられたものを探しました。



IMG_2884.JPG



畑用地を購入した時は、自然栽培(無農薬・無肥料栽培)に拘っていたのですが、少し気持ちに変化が。

コンポストでの土づくりにも挑戦しようと思ってます。

写真は縁側前の細長い庭。
土を掘り起こし、米ぬかを撒いているところ。



IMG_2714.JPG



東側にも庭があるのですが、そちらは大変な事になってます。
アケビが庭全体に根をはびこらせているとゆう厄介なことに(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)
写真では分かり辛いですが、ツタがいっぱい見えていて、これが地中にもびっしり。



IMG_1547.JPG



という訳で、まずはこのツタ類を除去することから。
30〜50センチくらい土を掘り起こしては、ツタを切る…という作業。
ツマラナイのでなかなか進みません( ̄∇ ̄)
…多分1年はかかりそう(笑)

なので、野菜など普通に植えることが出来るようになるのは来年かな〜f^_^;
のんびりいきます。

掘り起こした部分にはちょいちょい種を撒いてみようと思います。

あとは、今年もバケツ稲。
新米が茶碗1杯分くらい採れますように(*´꒳`*)

なんの知識もありません。
図書館で調べたり、ネットで調べたり。
全然上手くいきません。

でも、焦らない(笑)
のんびり、のんびり。

0がマイナスにならなんかったらええねんとゆう感じです。
「始めた」という時点で既に0からは進んでいます。

頑張るぞ。

カザハナ30さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ