2018/05/31 13:02
最近のワタシのブログに度々出ている「短時間で作れる!焼かないケーキ」。
この本のレシピで作るケーキ用に定番となっているのが、マリメッコのこのお皿(ボウル)。


IMG_3083.JPGIMG_3079.JPG


多分、1500ml容量のモノ。
頂き物で、容量は不確かですが、サイズを測ってみたところ、直径20センチなので、きっと合っているハズ。

お友達が引っ越し祝いにセレクトしてくれたもので、大のお気に入り(๑>◡<๑)

そうだ。
本はね、コレです。



IMG_3084.JPG


図書館で借りて延長中( ̄∀ ̄)
貸し出し期間が迫っております。
アイデアはいっぱい頂いたので、そろそろ返却。

ありがとうよ〜。
カザハナ30さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/05/31 12:22
我が家では、お料理に砂糖を使いません。

甘みは基本みりん、あれば甘酒でつけていますが、できるだけ塩のみで野菜の甘さなど引き出したいと思いながら、日々お料理しています。

3時のおやつも、できるだけ「間食」を心掛けており、おやつとお菓子は区別して子供たちに出してます。

そんな私をよそに、夫はお菓子大好き、焼肉大好き。
平日は子供や私が寝てしまってから、お菓子を食べている旦那さん。
週末は、ケーキやシュークリームやアイスを買って、3時の時間に食べるワケです。

私もそりゃあ、嫌いではないワケで。
夫が買ってるの見たら、自分も子供たちも欲しくなって買っちゃうのです。

これではいかん!
ワタシのポリシーがだいぶと廃れてきているではないかっ!

でね。
考えたんです。

砂糖立ちしたいワタシ。
砂糖立ちはする気もない旦那さん。
砂糖大好きな子供たち。

全然違う感覚の人が、同じ屋根の下で暮らしていたら、どうしても歪みができてしまうもの。

たまには食べよう!甘いもの!

でも、やっぱり市販品は嫌なんです。
材料、添加物、産地。
ワタシにとって、気になることがモッリモリ。

お料理は好きではないけど、やっぱり自家製が食べる時に1番ストレスがない。
でね、酒粕のお菓子レシピでスイーツを作ってみたりしたのですが、夫と子供たちには高評価を得られず。。。

ということで、、、

生クリーム・牛乳・砂糖・クッキー(焼かないケーキの土台になります)を我が家の常設にすることにしました。

食べたくなったら、ケーキは作る。
そのおかげで、週末の夫のスイーツ生活にあまり興味が沸かなくなりました。

やはり、作ったものの方が甘さも控えめで美味しいと分かったから。
同じ値段をかけても、材料に拘ったモノが食べられて、かつ美味しいなら、あとは自分の手間だけ。

それも20分で作れるからそんなに構えなくても作れるし。

とゆうワケで、良いか悪いかワタシのスイーツライフが緩やかに始まっております。

でも、できるだけ、週1.2回。
あとは、自分のポリシーは忘れずにいきたいのです。
緩やかに目指せ砂糖立ち!

て、そんなんで砂糖立ち目指せるのかとゆう一抹の不安もf^_^;

そうそう。
お題のチョコケーキ(笑)
またまた、「短時間で作れる!焼かないケーキ」を参考に作りました。

3時が楽しみ。


IMG_3082.JPG


カザハナ30さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/05/15 14:45
今年の目標は、お料理のレパートリーを増やすこと。
…お料理、家事の中で唯一嫌いな部門。。。

なので、あれやこれやと図書館で本を借りては奮闘中です。

さて、先日借りた本「短時間で作れる!焼かないケーキ」を参考に、クサイチゴケーキを作ってみました。(本ではイチゴを使っていました…)

スポンジの部分が食パンなのです。
クッキーでケーキは作った事があるのですが、食パンは初めて。



IMG_3020.JPG


たくさんクサイチゴが採れたもので、モリ過ぎました(笑)
多分、散らすくらいの方が、見た目は綺麗だと思うけど、食いしん坊なので。

クサイチゴ、もいでる瞬間から甘い香りがたまらない。



IMG_3019.JPG


まだまだ実りの時期。
次はジャムにしよう(*´꒳`*)

カザハナ30さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ