2015/11/30 13:00
こんにちはハートたち(複数ハート)KURIですグッド(上向き矢印)

急に寒くなりましたねあせあせ(飛び散る汗)

野球試合観戦もつらい季節がやってきましたたらーっ(汗)


特に土曜日は河川近くの小学校で練習試合だったので
風が冷たく、急に寒くなった分身体も慣れてなくて
本当に寒過ぎましたもうやだ〜(悲しい顔)
座って観戦してると冷えるので
途中から立ちっぱなし。

でも、いつもは高学年の試合しかしないけど
今日は特別に低学年の試合もしてくれて
いつもは高学年の試合でベンチをあたためている次男は
大はりきりぴかぴか(新しい)


普段は高学年と練習させてもらっているので
あまり思わないけど
同年代の子に混じると
次男(26番)、デカすぎ・・・


こんなにデカいなら さぞかし打ったら飛ぶだろうと思いきや



2打席連続空振り・・・たらーっ(汗)


期待を裏切らない男です・・・


でも、ちびっこチームの試合、面白かった〜ハートたち(複数ハート)
まったく野球になってないとこが(笑)

それに、普段(高学年の試合)は 寒い中試合観戦しても、自分の子は出番なしだから
余計に楽しかったですグッド(上向き矢印)

この子たちが高学年になって主力になったときには
きっと今日のことを思い出すんだろうなぁわーい(嬉しい顔)


チームスポーツの良いところは
他の親御さんたちも、自分の子供以外の子を
我が子のようにかわいがってくれることグッド(上向き矢印)
チームだからみんなを応援しないといけないし
配車やお茶出しなどのお世話をしているうちに
子供も他のお母さんに対して感謝するしなついてくれるるんるん
普段 試合に出ない次男だけど
私も子供たちを精一杯応援していますよわーい(嬉しい顔)

長男のチームメイトだった子も
中3の思春期だというのに
このまえ私の車を見つけ追いかけてきてくれ
そのまま数十分立ち話してましたハートたち(複数ハート)
何歳になっても ちびっこのときから応援している子だから
ホントにかわいいるんるん
もちろん他の親御さんたちも、息子のことを
我が子のようにかわいがってくれていますぴかぴか(新しい)

こんな環境は、じじばばが近くにいないうちの子たちには
本当にありがたいことかもグッド(上向き矢印)


愛情いっぱい受けて
もっともっと野球が上手くなあれぴかぴか(新しい)
久利あすかさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2015/08/28 00:00
こんにちはハートたち(複数ハート)KURIですグッド(上向き矢印)

今日は、今週のいちおしテーマ「子どもの習い事」について書きますわーい(嬉しい顔)


ウチの4人の子どもたちのうち、
2番目と3番目が男の子なのですが、
その2番目、長男が小学校2年生になったときに、
初めて自分からしたいと言い出したのが野球でした。

現在中学3年生。

野球を始めたときは、あまり深く考えていなかったのですが、
土日祝日に朝から夕方まで練習することを
何年も続けてきたおかげで得たものは沢山ありますひらめき

そして、そんな長男を小さい頃から見てきた二男も、
小学3年生になった今年、ソフトボールを始めましたグッド(上向き矢印)




カープファンの我が家、
パパも中学高校と野球をしていたことから
もろに野球一家なのですが、
子どもに野球を勧めたことは一度もありません。

でも、本当に習わせてよかったなぁと思うので
野球の良い点を書いてみますねひらめき


@運動能力の向上

野球って、持久力、瞬発力、筋力など
バランスよく身に付けることができるのです。
そのうえ、それを土日祝日1日中するわけですから、
運動神経が良くならないわけがありません。
特に、10歳までにこのようなスポーツをさせておくと
目覚ましく運動神経が向上するみたいです。

例えば、生まれつき走るのが速い子っていますよね。
バネがあって走り方からして違います。

でも、年齢を重ねると、そのバネを生かす筋力や持久力がなければ
宝の持ち腐れになってしまうのです

実際、幼稚園の頃は走るのが速かった子でも
これといったスポーツを習っていない子は、
高学年になったときには、スポーツを習っている子には敵わなくなることも。

普通の習い事だと週一回しかないことがほとんどだけど、
野球は大抵、土日祝日練習してくれるのも良いですね。


A強硬な精神力が身につく

みんなが遊んでいる土日祝日に一日中野球をするということは
精神的にも大きく成長します。

家族で遊びに行くことも確かに大切かもしれません。

でも、高学年になるにつれ
家族とは出かけたがらない子が増えますよね。

そんな子は、友達とゲームセンターなどでうろうろしているのを
よく見かけました。

どちらが有意義な休日を過ごしているのか、
誰が見てもわかりますよね。


B努力する子に育つ

長男の場合は、全国大会で優勝できたことが
その後の野球人生でも大きく関わっています。

勝ちに対する執念が人一倍。
その気持ちの強さから、
中学校の野球部ではキャプテンに任命されました。

好きなことだから頑張れる、
頑張ったら結果が出る、
だから頑張り続ける。

そのことで、頑張る心が育っています。
野球部で誰よりも努力しているといってもいいくらい、
部活が終わって帰宅してからの
素振りや筋トレは毎日欠かさず、
食事にも気をつけているので
体格にも恵まれています。

それは、彼の努力の結晶だと思っています。

また、団体競技という利点もあります。

チームメイトは仲間でありライバルなのです。
この特殊な環境は、団体競技ならでは。
チームメイトを見て“頑張ろう”と思えるのですね。


C礼儀正しい子になる

野球の指導者って“熱い”人が多いのです。
甲子園の高校野球観ていても思うでしょうが、
礼儀とか上下関係を重んじるのです。
どんなスポーツでもそれは変わらないと思いますが、
特に野球は、少年野球でも伝統のあるチームが多いので、
“昭和”な感じが良い意味で拭い去れてない気がします。

最近の子って、本当 挨拶しないんですよねあせあせ(飛び散る汗)
あれって「知らない人と話してはいけません」
って言われているから???

でも、うちの子は、きちんと挨拶ができるので
近所の人にいつも褒めてもらえてますぴかぴか(新しい)


けっこう野球びいきな目線で書きましたが(笑)

ぜひ習い事に野球を検討してみてください!
タグ(関連ワード):野球 習い事
久利あすかさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ