2015/09/19 00:00
5月頃、山形の友人から、とっても美味しい、東根産の『佐藤錦』のサクランボを頂いたんです。(←元祖の産地らしいです)

その直前に、スーパーで『佐藤錦』を買っていたので、食べ比べてみたんですけど、全然味が違うっ!

もんのすごく美味しかったんですけど、贅沢にも箱で頂いて、消費が追い付かない・・・(>_<)

もちろん、「主食かっ!」ってぐらい食べればすぐになくなるんですけど、それはホンマモンの『佐藤錦』に対して失礼なんじゃないか、と・・・。

そんなとき、果物をカルピスの原液に漬けて凍らせたら美味しいという情報を耳にし、普通スピードでは消費できなさそうなサクランボちゃんたちを、チャック付き袋に入れて、カルピスの原液を浸る程度に注ぎ、凍らせたんです。

これが、めっちゃ美味しい☆




果物って、凍らせただけだと、酸味が強いじゃないですか。
なので、去年は、余りそうなイチゴとか、頂いたプラムとかそのまま凍らせて、ヨーグルトと一緒にバーミックスで混ぜてフローズンヨーグルトにする、という作戦だったんですが。

わたし、ヨーグルトが体質的に合わなくて・・・というか、ヨーグルト食べると、めっちゃ太るんですよ・・・。(+_+)
特に、顔が。
あれ、むくんでるんですかね?(←人に聞くな。)

なので、味は大好きだし、アレルギーとかでは全然無いんですけど、ヨーグルト食べると、ウェストとか顔とか一瞬で「わ!太ったわ!」って実感してしまうので、控えているんです。

チーズケーキも大好きだけど、カロリーとかコストとか考えて、水切りヨーグルトで作りたいんですけど(そして、一時期作りまくっていた・・・)、チーズで作ったチーズケーキ食べるより顔が丸くなるんですよね・・・。

なので、ヨーグルトOKな方は、カルピス漬けにしなくて、フローズンヨーグルト作戦でもイケます。

@@@

話がそれましたが、そんなわけで、凍らせた果物のその後・・・について悩んでいたのですが、カルピスで全面的に解決できた感じです。

カルピス漬けにすると、もうそのままで、ジェラートみたいな感じでフローズンフルーツを楽しめます♪

多少残念なのは、このサクランボは、本当に美味しい佐藤錦だったんですけど、そのプレミアム感まではフローズンでは表現できなくて、たぶん、それほど美味しくないサクランボでも、逆にこの方法だと、めっちゃ美味しいスイーツとして楽しめると思います。

@@@

その後、同じ時期にブドウを何房も頂く、というラッキーなことがあったので、その時も、フローズングレープにして楽しみました♪

ブドウは洗って、皮ごとin!
カルピスの量は適当です。
糖度が高いからか、カルピスは完全には凍らないので、
ブドウがカッチコチにくっつく、という風にはなりません。


なので、食べたい分だけ取り出せます♪


猛暑のデザートに、今年はサクランボとブドウで癒されました♪


わたしはこのまま食べていますが、凍っているカルピスと一緒に、凍っている果物をバーミックスでガーッとやっても、きっと美味しいスムージーみたいなドリンクが出来ると思います。

凍らせておけば、フルーツの劣化も気にせずに、好きな時に好きな分だけ楽しめるので、カルピス漬け、お勧めデス☆彡










タグ(関連ワード):節約 スイーツ
こんまともこさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)