2017/11/23 11:57
クリスマスの季節・・・ってことで、ドイツでクリスマスの時期に食べられているというジャムサンドクッキー『シュピッツブーベン』を作ってみました♪
(クックパッドで検索すると、「ドイツ連邦共和国大使館」出品のレシピが出てくるYO!)

201708_100201711_bzcookies (1).jpg

どーせ作るなら、美味しいものを♪ってことで、ドイツ連邦共和国大使館レシピで作ってみました☆

レモンの皮を使うこと以外は、特に手間も無く、それほど難しくも無かったのに、すごく美味しく出来上がりました♪

ジャムは、ドイツではスグリを使うことが多いそうですが、そこは妥協して、近所のスーパーで手に入るアヲハタを使用。
ブルーベリー、白桃&ラズベリー、アンズの3種類で作ってみました。

ジャムは、温めてから塗るだけで、特に何も足さないので、どろっと溶けてこないのかな?ちゃんと接着できるのかな?と思ったんですけど、大丈夫でした!

これを作成するにあたり、やはり型が欲しかったので、ダイソーを見てみたところ、やっぱりありましたYO☆
期待を裏切らないダイソーさん\(^o^)/

201708_100201711_bzcookies (7).jpg
花型とハート型をゲット☆

どちらも、6サイズ入っていて、100円て!!!100円て!!!(←大事なことは2度言う)

しかも、ハートの方は、ケース入り!どんだけ痒い所に手が届く!!!

201708_100201711_bzcookies (8).jpg
後々の保管に際し、このケース入りは、非常にありがたいです。

100均で型を買う程度の頻度でしかクッキーを作らない人(=わし)には、アルミが薄いとか、プラスチック製だとかでも、耐久性にはなんら問題ないかと思います。

花とハート、こんだけサイズあれば、わたし的には十分です。
たぶん、もう一生花とハートの型は買わなくても良いと思う。

そんな感じで、特に高価なものとか、特殊な材料使わなくても、美味しいドイツ(風)のクッキーが作れて、大変満足いたしました☆



こんまともこさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)