2017/01/17 07:55
この前の日曜日は、近所のスーパーの月に一度の”スーパー朝市”だったので、前日までに冷蔵庫を極限からっぽにして、挑みましたYO!

野菜高騰をそのまま反映していた我が家の食卓。
久しぶりにいろいろな野菜をゲット☆

2016012image000000.jpg
珍しく聖護院大根が売られていました♪
1個200円(税込)。
普通のカブと比べても、デカい!

2016012image000001.jpg
トマトも、久しぶりに買った・・・(笑)
5個300円。

2016012image000002.jpg
野菜をあまり食べない息子用に、果物もたくさん。
りんご・みかん・いちご。

@@@

日曜日は、買ってきた野菜で、作り置きのお漬物を作成。

2016012image000003.jpg
キャベツ・ニンジン・カブでビニール袋の浅漬け。
右は、聖護院大根で作った千枚漬け。
半分でも大量にできました!

2016012image000004.jpg
溜まってきた冷凍ご飯は、焼きおにぎりに再生。
冷凍庫にストックしておくと、何かと便利です♪


@@@

カブは3個で100円だったので、2個は浅漬けにし、1個はスライスして”カブのカルパッチョ”にしました。


2016012image000005.jpg
汚写真ですが・・・m(_ _)m

カブをスライサーで薄くスライスして、
ポン酢醤油にニンニク(チューブ)を少し溶かしたものを
かけただけ。
この、”ニンニクポン酢醤油ソース”が絶妙にカブに合って、
これだけで、美味しくいただけます☆
(余裕があれば、葉の部分を少し塩もみしてトッピングすると、
よりフォトジェニックに・・・w)

@@@

月曜日の献立。

201601220170117 (2).jpg


聖護院大根・普通の大根・カブの葉が溜まっていたので、ごま油で炒めました。
大根の葉の炒め物って、子どもの頃からの大好物です♪

これ、一回葉を軽く茹でてから炒めると、ワンランク美味しくなる気がします。
(葉をそのまま切って炒めたら、なんとなく一味足りない気が・・・)

作り方としては・・・

1.葉を1分ほど茹でる→ゆであがったら、1センチほどの長さに切る。
2.熱したフライパンにごま油を敷き、1を炒める。
3.油が回ったら、醤油を回しかけ、鰹節と白ごまをまぶして、完成!

調味料類は、適量で・・・^^;

+++

あとは、大根の皮も大量に溜まっていたので、きんぴら風に。
これも、大根の皮の食感が美味しいです。
余ったら、冷凍もできます。

この日のメイン(?)は、サーモンだったので、サーモン好きの息子は、サーモン丼(タレは、めんつゆ3倍濃縮3:ゴマ油1を混ぜただけのもの)をたっぷり食べていましたが、わたしはサーモンはそれほど好きではないので、少な目で・・・(笑)

日曜日に漬けた千枚漬けも漬かってきました♪
千枚漬けも、子どもの頃から大好きなお漬物。
自分で作ると、好きなだけ食べられるのが嬉しい♪

@@@

買い物は、次の日曜日までしない予定。

やりくり、今週もがんばるぞ! (^o^)/


タグ(関連ワード):節約 作り置き ビニール袋漬け
こんまともこさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/01/22 10:00
先日、白菜の大量消費で無水調理の煮びたしを御紹介しましたが(過去記事→)、白菜大量消費レシピとして、わたしがよく作るものに、もう一つ浅漬けがあります。

お漬物って、本来その性質上、作り置き・常備菜であり、お弁当にも当然使えるし、冷蔵庫にあって困らないおかずですよね♪

ぬか漬けってなると敷居がやや高くなりますが、100均で売っているチャック付ビニール袋で作れる浅漬けなら、手軽で簡単です☆

白菜も、わたしは1回につき、約500g使って作ります。
500gでチャック付ビニール袋のLサイズちょうどぐらい。
水が出て、出来上がった浅漬けも、大人2人で4日前後で消費できる量です。

浅漬けのレシピは、レシピサイトで「白菜 浅漬け」で検索するといろいろ出てくるので、お好きなレシピで作ってみてください♪

ちなみに、わたしは、塩・昆布・唐辛子・酢だけで作る、シンプルなレシピを参考にさせてもらっています。


201601_hakusaia_02.jpg
袋に材料を入れて、空気を抜いて冷蔵庫に放置。



201601_hakusaia_03.jpg
しばらくすると水が出てくるので、袋の外から揉み混んで、
しっかりと空気を抜いて、更に放置。
2時間後ぐらいから食べられます♪


@@@

前回の煮びたしで500g、浅漬けで500g。

この2つのレシピで1kgは消費できると思うと、1玉3kgの白菜も怖くない!?笑

201601_hakusaia_01.jpg
3kg級100円!(税込!)




タグ(関連ワード):簡単 常備菜 白菜 作り置き 大量消費 浅漬け
こんまともこさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/01/20 00:00
大根の皮の利用方法、続きです♪

@@@

大量に皮が出た時には、切干大根サイズに切って冷凍しておきます。


201601_daikon.jpg


こうしておくと、ほぼ切干大根として利用できます☆

使う分だけ取り出して、電子レンジで解凍して、水気を絞ります。

水気を絞った後の皮は、切干大根と同じように調理できます。



201601_daikonA2.jpg


見た目も味も切干大根!

よ〜く見なければ、誰も気が付きません♪

一旦凍らせたものを解凍して、水を絞ると、干して水分を飛ばしたものと似たようになるのか、嵩がとっても減るので、大根1本分の皮でも、切干大根の煮物にすると、ウチでは1回で平らげてしまいます!

料理の専門家ではないので、切干大根と栄養素的にはどうなのかわからないんですけど^^;、味・食感はあまり変わらないので、我が家では節約&エコも含めて、大根の皮は冷凍保存して、切干大根の料理方法で利用しています。

大根の皮の切干大根煮、作り置きにもなるし、お弁当にも良いので、便利ですよ〜♪





こんまともこさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ