2015/09/25 10:46

子どもが幼稚園などに行っている間のつかの間のひとり時間。

このときのランチって、時間勿体ないから結構手を抜くこと多くないですか?わたしだけですか?

もうわたしはここには絶対に時間かけられないって思っていて、息子が幼稚園で弁当を食べる4日のうち、2日はこのキノコスパを食べてます。


タイトルにも書いたけど、15分後には「いただきますっ!」出来ているので、インスタントラーメンとかレトルトよりは多少時間と手間はかかりますが、味・コスパ・納得感などを総合すると、わたしにとってはかなりの最強メニューなんです。

材料のキノコ(わたしは主に、シメジとエノキを使用。これは特売になることが多くて、冷蔵庫に常備されているか、特売時にたくさん買ったものを冷凍保存していることが多いので)とベーコン(同じく、安い時に買って2枚ずつラップに包んで冷凍保存)は常備しているし、パスタも常備品なので、食べたい時にすぐに作れる体制になっています。

ランチ製作時間、15分ぐらいならOKって方は、良かったら試してみてください。

▼▼▼15分後には食べられる!和風キノコパスタ▼▼▼

【材料】 1人分
キノコ類 好きなだけ
ベーコン わたしはスライスタイプを1枚使用

バター  大さじ半分ぐらいかな?お好きな量で。
    (ちなみに、バターは高いので、わたしはマーガリンを使用)
ポン酢醤油  大さじ2位? 好きなだけ。少しずつ足すと良いかも。
ニンニク お好みで。(わたしはチューブのもの使用。午後に出かけるときにはニンニク抜きで)

スパゲティー 100g(お好きなだけ)

【作り方】
1.スパゲティーを茹でている時間で、キノコソースの方を作ります。
 お鍋で茹でる方は、お湯を沸かして。
 わたしは、100均のレンジでパスタを茹でるやつを使っているので、1.7oパスタの場合、電子レンジで12分セット。
 (わたしは、指定茹で時間より1分短くしています)

2.フライパンを熱し、バターを溶かし、ニンニクを入れる場合には香りが出るまで弱火で炒める。
  ベーコン(切り方は自由)を炒める。

3.キノコのいしづきを取り、さっと洗ってから、炒める。
  キノコがしんなりしてきたら、ポン酢醤油を入れてさっくり炒める。

特に必要な画像でもないのですが、
字ばかりだと読みづらいかも・・・なので、
一応入れておきます・・・^^;


4.パスタが茹であがる前にキノコソースの方が完成したら、火を消して放置。
  パスタが茹であがったら、再度火を付けて、パスタを投入し、さっくり混ぜて、完成!

☆ゆず胡椒が好きなので、ニンニクの代わりにゆず胡椒を適当な量入れることもあります。
 入れるタイミングは、ポン酢醤油のときかな?


+++

材料見てもらったらわかるように、全て適当な量で作っています。
キノコは、マイタケ・エリンギなど、なんでもいいと思います。
味はポン酢醤油+バター(っていうか、マーガリン)でちゃんとキマるので、特に分量気にしないで大丈夫なところが心強いです。
ポン酢醤油は、少なめに入れて、味を見ながらだんだん足していってもいいかも。
辛めが好きな方は、ニンニク投入時に、唐辛子入れても良いです。
カロリー気になる方などは、パスタ少なめ、キノコ大盛りってバランスで。
キノコって、炒めるとシュンって嵩減るので、相当投入しても結構食べられます。

パスタ茹でるの、わたしはダイソーのレンチンのやつ使っているんですけど、あれ、なんでパスタの量MAX150gなんですかね・・・?
パスタって、基本1人100gでは・・・?
1.5人分って・・・。

ってことが不思議な今日この頃。







タグ(関連ワード):節約 料理 時短
こんまともこさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ