2016/06/04 15:04
こんにちは。



本日もご訪問頂き、ありがとうございます。



6月に入り、衣替えの季節ですね。





少し前までは



衣替えと言えば、大イベントでした。





ハンガーにかけた衣類を全てたたみ



段ボールに入った衣類を全部出して交換。



丸一日かかることもありました。





子どもが生まれてからは



そんな余裕もどこへやら・・・





ということで、



いかにラクして衣替えをするか



を考え、たどり着いた結論は





・靴の空き箱



・手前と奥





の活用、です。







まず、靴の空き箱





これには、セーターやニット等の



ハンガーにかけると伸びるもの



を収納します。





靴の空き箱の良いところは



・幅がちょうどよい



・丈夫





パズルのように組み立てやすいのが良いです。





もちろん、市販の収納ボックスを使用してもOKです。



  



NCM_0008_002.jpg



 ※靴の箱、3つ使用してます。





オフシーズン衣類は



IKEAのボックス「SKUBB」に箱ごと収納。





NCM_0335-1.JPG





これがオンシーズンになると



引き出し(無印衣装ケース)の中へ





NCM_0009_002.jpg



箱ごと移動するだけなので



ラクチンです。











そして、手前と奥。





これは、ハンガーにかける衣類です。





お役立ちグッズが



「収納力アップハンガー」



です。



 ※このまま検索してみると出てきます。





NCM_0006_002.jpg



普通のハンガーバーにかけて使用し



洋服を前後にかけられることで



同じスペースでの収納量を文字通り、アップさせるものです。









私は



手前をオンシーズン



奥をオフシーズン



にしているので、





衣替えは



手前と奥を入れ替えるだけ





NCM_0007_002.jpg





一瞬で終わります。







子どもや旦那さんの衣類も



ハンガーごと押入れに収納してあるので



移動して終了。





必要に迫られると



人間、知恵をしぼるものです(笑)





衣替えがめんどう



やる気にならない





というあなた。





まずは、種類別に箱に詰めてみる



意外とすんなり新しい季節を迎えられますよ。





 

よろしければお試しくださいませ。



*****************************************************************

 

☆「サンキュ!」7月号(発売中)の「捨てない献立」特集の


 項目3に「カンバン方式!家庭版♪」を掲載して頂きました。

 

☆「ビズマム」16年夏秋号(6/13発売)の特集記事(週末の過ごし方)


 にも掲載予定です。



解禁になり次第、詳細をお伝えいたしますので

 

ご覧いただけるとうれしいです。

 

よろしくお願い致します。

 

*****************************************************************

 

michiyoさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)