2015/10/17 07:22
こんにちは。


さて、本日は洗濯のお話です。





平日はフルタイムで仕事をしているため




洗濯は土日にまとめて、1週間分します。






家族4人なので、その量はすさまじいです。。。






そこで、時短洗濯で徹底していることとして






1.外で着る服はたたまない




(ハンガーで干して、ハンガーのままハンガーラックへ)





2.旦那さんの分は、




取り込んだら折りたたみカゴに入れて終了。



平日の空いている時間に自分でたたんでもらいます。









そして、最も重要なことは






人別に干す







です。






我が家のベランダには



・物干し竿:2本




・物干しラック:2段





がありますが、






土曜日の物干し竿は






娘・息子、で1本ずつ貸切状態です(笑)








まずは、娘の分を干してから



 



息子の分を干します。



 




※ちなみに、洗濯バサミは


 常に物干し竿につけっぱなし、です。


 いちいち持ってくるのが面倒なので。これも時短(笑)







ポイントは






左側がトップス






右側がボトム






です。



 


子どもたちのハンガーラックも






左側がトップス



右側がボトム





だからです。





 


少し前 に使用した写真です。

 

 下の段は怠慢息子の様子を見て、変更 しました。









そして



奥の竿が娘である理由。





取り込むときに



最初に手前の竿の息子分を取り込み



その上に娘分を乗せるからです。


手前が娘分








 


※私の左腕に乗った状態です。




子どもたちのハンガーラックがある部屋




(通称:お着替えの部屋)



のハンガーラック配置は





手前が娘、奥が息子





であるため、




 






取り込んですぐ、



お着替えの部屋に行き



手前にある娘分の洗濯物を、



ハンガーごと



トップスとボトムの間にかけちゃいます。






 



そして、下にある(最初に取り込んだ)




息子分を同様にかけて終了!



です。







これまでは、ランダムに干していたので


取り込んだ後、




娘の上(着る服)、下(に着る服)




息子の上、下






と分けてから、お着替えの部屋に行っていたので




かなりの時間ロスでした。






・・が




これで、5分以上は削減されたと思われます♪







逆に、


干すとき面倒じゃない?



と思われるかも知れませんが







洗濯カゴの中からランダムに取り出し






ハンガーにかけた後、




4箇所に分類するだけ






 


なので



ラクチンです。







私の場合は、



干す前よりも



取り込んだあとに分類する方が手間だと感じるので





この方法になりましたが





干す時は、



とりあえず手当たり次第、無心に干して



取り込んだ後に、人別に分けたい!







という方は、もちろん、それでOKです。





自分が心地よい方で



洗濯を楽しんでくださいね。


 


michiyoさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)