2016/05/23 14:10
突然ですが、
家に入ってくるモノの数と出て行くモノの数を意識したことはありますか?
例えば本。
我が家は定期的に絵本を購入しているのですが、
基本的に買うことはあっても捨てることはあまりありません(T ^ T)
息子のコロコロコミックなんかは保管は5冊まで、それ以上溜まったら捨てるなど決めていますが、
絵本はなかなかそういうわけにはいきません(ノ_<)
明らかに「ノンタン」シリーズなんかで我が子にはもういらないかな?と思う本はお友達に譲ったりもしますが、それ以外はなかなか
あとは女の子ノンタン髪留めなんかもそう
増えることはあっても減らすことは少ない
多分一つ増えたら一つ減らしましょう…なんて話は美談(笑)で、実際はそうはいかないと思うんです
でも、
これを意識してるのとしていないのでは大違い
増えるばかりで減らす意識が0になってしまうと確実にモノは増えていき、片付けにくい空間になってしまいます
なので、月に一回でもいいのでモノと思う向き合う時間を作ってみるのがオススメです
これ、何年も使ってないけど本当にいるかな?
この前の棚の中ずっと見てないけど、何が入ってたっけ?
など、背を向けていたことと向き合う気持ち一つで片付けは進むと思います
まずは入るバランスと出るバランスを少し意識してみる!
これだけでも始めてみませんか?
ではでは^_^
廣谷美保さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/02/24 17:18
私は小さいころから「もったいない、もったいない」と言われ育ってきました。

 

例えば、本当はもう使わない「クレヨン」や「ペン」、

大学生くらいになってからは「1年程もう使っていない化粧水」や「マニュキア」、「服」など。

 

そんな風に育てられたので、

モノを捨てるという感覚はなく、何かに使えるかも!?と思い置いておくようになりました。


でも実際は99%の確率で使いませんでした。


たまーに、もう着ていない服をまとめて母に「これ捨てておいて」というと、

「これまだきれいやん、部屋着にできるやん」等言われたり、

賞味期限切れのを捨てようとしたりすると、「まだ食べれる」といわれたり・・・。


そんなわけでごみ箱に入れると「また何か言われるかも」と思い、
ますますものをため込んでいくようになりました。




(もちろん捨てたものもたくさんありましたけど)



結婚してからしばらくは、なかなかその思考は変えられなかったけど、

もともと片付けることは嫌いでなかったので試行錯誤してなんとかやっていました。


 

整理収納アドバイザーとなった今、

「もったいない」って何だろう?と考えるときがあります。

「もったいない」にはいろんな意味があると思います。

 
もちろんせっかく買ったのに「賞味期限になって処分することはもったいない」ことです。

 
でも、例えば使わないマニュキアや化粧品をいつまでも置いておくことは「置いておく場所がもったいない」んです。

そして、「使ってあげないこと」ももったいないことでもあります。



母世代の人は「かまぼこの板」も何かに使えるかも?と思って置いておいた時代だそうです。


たしかに、戦後のまだモノが豊富でなかった時代。

かまぼこの板をお風呂の窯に使ったりもしたそうです。


なので母のような考えになる方はとっても多いです。


 
今は、ものがなんでも手に入る時代。

だからこそ、昔の「モノを大切にする」ことも大事にするためにも、

購入のタイミングで「本当に必要なものか」考えることが大切になってくると思います。


 


 
廣谷美保さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/01/24 10:17
こんにちは(*^^*)

今日はお買い物のお話。

みなさんバーゲンは行きましたか?
もう1月の終わりですが、まだまだ店頭にはセール製品が並んでいますよね(*^^*)

私は、今年はオープンの2日の、しかも午前中に行ったこともあって、欲しかったものにすぐ出会えました(^^)



image-7845d.jpeg



昔はバーゲンといえば目を輝かせて行き、
なんとなく欲しいのか欲しくないのかよくわからないまま買っていましたが、


整理収納アドバイザーの勉強をしてから変わったことがあります☆


それは、


☆片付ける場所を考えてから買う

服や靴、食器など基本的に一つ買ったら一つ減らすことを考えて買うようにしています。

そうすることで、モノの場所を確保できています。

ただ、子供のおもちゃなどは大きいものや小さいものもあり、捨てたから入るとは限らないので
あそこに入るかなぁ…と確認してから買うようにしています。

また、普段から余裕を持った収納を心がけています(だいたい70%収納



☆持っているものとの相性を考える

服にしても雑貨(インテリア)にしても、単品でどんなに素敵でも合わなければ使えない(逆に邪魔になる)ので買わないようにしています。

☆使う回数をよく考える


子供服によくあったのですが、
可愛い!と思っても意外と同じ服ばかり着て使えていないことが多い(機能性や着心地重視で)

洗濯もほぼ毎日するので、乾かない日があってもそれほど数が要らない

買っても着る機会がない

のは勿体無い(特に子供服はサイズアウトしてしまうし…)

と思うようになりました!


お買い物のマイルール、作ってみるとお金の節約にもなりますよ(*^^*)


廣谷美保さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ