2016/02/24 17:18
私は小さいころから「もったいない、もったいない」と言われ育ってきました。

 

例えば、本当はもう使わない「クレヨン」や「ペン」、

大学生くらいになってからは「1年程もう使っていない化粧水」や「マニュキア」、「服」など。

 

そんな風に育てられたので、

モノを捨てるという感覚はなく、何かに使えるかも!?と思い置いておくようになりました。


でも実際は99%の確率で使いませんでした。


たまーに、もう着ていない服をまとめて母に「これ捨てておいて」というと、

「これまだきれいやん、部屋着にできるやん」等言われたり、

賞味期限切れのを捨てようとしたりすると、「まだ食べれる」といわれたり・・・。


そんなわけでごみ箱に入れると「また何か言われるかも」と思い、
ますますものをため込んでいくようになりました。




(もちろん捨てたものもたくさんありましたけど)



結婚してからしばらくは、なかなかその思考は変えられなかったけど、

もともと片付けることは嫌いでなかったので試行錯誤してなんとかやっていました。


 

整理収納アドバイザーとなった今、

「もったいない」って何だろう?と考えるときがあります。

「もったいない」にはいろんな意味があると思います。

 
もちろんせっかく買ったのに「賞味期限になって処分することはもったいない」ことです。

 
でも、例えば使わないマニュキアや化粧品をいつまでも置いておくことは「置いておく場所がもったいない」んです。

そして、「使ってあげないこと」ももったいないことでもあります。



母世代の人は「かまぼこの板」も何かに使えるかも?と思って置いておいた時代だそうです。


たしかに、戦後のまだモノが豊富でなかった時代。

かまぼこの板をお風呂の窯に使ったりもしたそうです。


なので母のような考えになる方はとっても多いです。


 
今は、ものがなんでも手に入る時代。

だからこそ、昔の「モノを大切にする」ことも大事にするためにも、

購入のタイミングで「本当に必要なものか」考えることが大切になってくると思います。


 


 
廣谷美保さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/02/21 20:24
最近買ったサーモスの保温ポットがとってもお気に入りです(*^^*)

image-3fa2a.jpeg


写真よりも実物は温かみのある色です

見た目は可愛らしいですが、
実力はすごいんです


朝入れたお茶が夜でもまだ温かい!!


私と夫は花粉症で、最近「ビデンスピローサ」というお茶を飲んでいます(^^)


花粉症、アトピー、糖尿病、生活習慣病、その他アレルギー疾患に有効的という結果が発表されているようです



お茶を飲んでいるだけでそんな効果が!(◎_◎;)
って感じですが、
買った友達が効果を感じると言っていたので、私もしばらく飲んでみようと思います


ではでは( ^ω^ )


廣谷美保さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/02/16 18:41
マリメッコの生地でミニバッグを作りました♪
子供と遊ぶときや幼稚園バスの見送りなどちょっとした用に、財布とスマホが入るくらいのサイズにしました(^_-)

image-b9166.jpeg

image-7fe24.jpeg

ちゃんと内ポケットもつけました(*^^*)


image-95e56.jpeg


材料費は千円ほど♩

マリメッコのバッグは高いけど、作るとこれくらいで作れます☆


お気に入りの一つになりました( ^ω^ )

ではでは!
廣谷美保さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ