2018/06/29 15:31
しばらくお休みしてました。
先週、北大阪震度6弱の地震にあい、。複雑な気持ちのまま過ごしていました。

今週から子どもたちも通常授業になりました。
子どもたち、私の気持ちも少しずつ落ち着いてきました。

今週は「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!/苫米地英人さんの本を読んでいます。
その中で、今日響いた言葉が
「過去が未来をつくるのではなく、未来が過去をつくるのです。」
これまで、過去の失敗や他人が気になり、何かのせいにして

いつも過去、現状況を気にしてばかりいました。

未来から今を見てみると、何が必要で、何をすれば良いか、見えてきますね。

さあ、カーナビのように(未来)設定をしよう。

TOMOMI・Mさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/06/13 16:47
今までの私の片付けは「いらないものを捨てる。」

リビング、キッチン・・・いらないもの探しでした。

大事な時間も確保せず
片づけたらしよう…それではいつまでも「本当にやりたいこと(時間)」は出来ません。
そしていつまで私は片づけにこだわるのか…。

そんな時に出会った本が
メンタリストDaiGoさんの
「人生を思い通りに操れる片づけの心理法則」です。

なかでもひかれたのが
いらないモノに目を向けるのはやめましょう。むしろ、片づけを必要なモノに目を向ける練習の機会にするべきです。

「大切なモノを選んでいく。」
なんだか人生でもいえることではないかと。

この2週間人、モノ、時間等大切なことは何か向き合ってきました。
そうすると、自然と自分にとって大切なモノが選べるようになってきました。

部屋も私もどう変わって行くのか、大切なモノに囲まれるのが楽しみです。
DSC_3931.jpg



TOMOMI・Mさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/06/08 11:03
以前の私。
ブログを更新しないとけない、片付をしないといけない、おしゃれをしないといけない

宿題をみないといけない、断ってはいけない…などなど。

恥ずかしい話ですが何かと不得意のようで
うまく回らなくなると
自分は向いているんだろうか・・とふらふら


前々回のブログでも投稿しましたが
「have to」(ねばならない)ではなく「want to」(したい)へ

例えば宿題。
小学生の勉強といえども忘れていたり、昔と違っていたりもするし
今は英語も習います。
教えなければならないから
子どもたちに教えてもらいたいに変更。
「どうするの?」「なるほど〜」
私が塾に行ってると思って、無料で教えてもらいありがたいわーい(嬉しい顔)
何より子どもたちが嬉しそうに教えてくれます。
(もっと大きくなればお小遣いが発生するのでしょうか…ま、それもいっか。)


思考を変えると、不思議とあらゆることに目を向けるポイントが変わってきました。
私ってこんなことしたかったんだ。

そう、じつはこれが好きだったんだ。
なんだか楽しい、またしたい。


もしかすると「しなければ」という思考だと

「本当の自分」が見えなくなってしまうのかもしれません。


今まで使っていた時間が有意義な時間に。


「しなければ」から「したい」に変換。

悩む時間より楽しみに工夫する時間ですねわーい(嬉しい顔)

さぁ、家事も思考を工夫してみようかな。


TOMOMI・Mさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ