2018/09/12 10:10
こんにちは。9月になり少しづつ涼しくなってきましたね。
暑く長かった夏も、もう終わりかなぁ、、、
と少しだけ感じております。

真夏から秋へと変わっていく中で、あれをしまおうかな〜。これを洗おうかな〜なんて家事の事も考えます。

そこで今日は「その家事腰を痛めてない?」
(>_<)

「家事で腰痛緩和もできちゃう?!(≧∀≦)」

について書きます。



家事で腰を痛めそうだな〜と思うもの(>_<)
第1位!!洗濯物を洗濯機から干す場所に運ぶです。


50E2ACC6-7121-4E21-A185-BEFDE42A2E00.png

どかーん、、、濡れてるしかなり重い(>_<)
しかもうちの場合、二階に干しますので階段がきつい(>_<)

以前はこの写真のように、溢れるくらいでも、一回で無理してでも持っていっていましたが、今は二回にわけて持っていくように変えました。
せっかちな私には慣れない事でしたが、
今では2回にわけて運ぶほうが、結果速いような気がします。(≧∀≦)


また、朝起きてまだ体が動かしづらいときに重い物を持つより、
洗濯より先にご飯の支度などして、少し腰をほぐしておくのもポイントです!(^^)


例えば、台所に立つときの立ち方。
足を綺麗において、姿勢を正すのがいいとも限りません。
体の様子は日々変わりますし、人によってもだいぶ違いますから、この姿勢が正しい!
というのはないと思います。

台所に立つとき、
今日は綺麗に立つのが楽なのか?


足をずらして置いてみるのはどうですか?

3F978AD8-DBB8-490E-8FB0-C889CC80B4A7.png


足を外向きに立つのはどうでしょうか?

A4B92EC7-8123-48E4-BA57-EE2843D2AA10.png


お尻を少し後ろに引いて立つのはどうですか?


FC3CE08F-F59C-458B-83C5-D520440EBC0C.png


と色々と朝ごはんの準備をしている間に動いてみて、1番楽だなと感じた立ちかたで家事をしてみてください。

すると体に力みが生まれにくく、楽に家事をできますよ。


そして足や腰、背中、お腹を動かしたあとに、洗濯をやるのはいかがでしょうか?


家事は皆さんご自分のルーティンが決まっていると思いますが、
たまには時間があるときにでも、変えてみると、今まで気になっていた腰痛や肩こりなどが変わるかもしれません(≧∀≦)


家事で腰を痛めている場合もあれば、
家事が腰を痛めない運動の代わりになっている人もいます。


ぜひお試しください(^^)


6411388F-A329-4374-8406-EB967E94DA13.png



(体操、ストレッチ、ダンスの講師をしています。安全な場所で無理なく行って下さい。)

原奈美さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)