2018/11/26 12:10
こんにちは。先日、サンキュコアファンミーティングに参加してきました。

私はトリンプのステージにも出させていただきました。

AB08E2AE-A45E-455E-887A-F9935C0C478A.jpeg


私皆さんもお気づきかもしれませんが(^_^;)
胸が小さいです。
Cの70。
んー寂しいおっぱい。(><)、、、
しかも重度の側弯症で、背骨が生まれつき首からお尻にかけて3回曲がっています。
子供のときは、毎日背中が痛くて痛くて苦労しました。(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

それから体操や体の事を学び、
今では胸は小さいものの、、、、
フワフワな柔らかい胸ではあります!!!笑

これだけは自信持って言えます。笑(^^)!!笑


5B7DBB47-212B-4441-A5AC-9D99AF3B7E6B.jpeg


で私が気をつけていますのが、やはり下着選び。

以前はバストアップできるものをと選んでいましたが、大人になってからは、
動きやすくて楽なもの。
しかもバストをしっかり支えてくれるものを選ぶようにしています!(^^)

中でもスロギーはではじめた時からずっと愛用していました。

1A4130CE-8872-42E2-8C8E-837BC6671A62.jpeg

ノンワイヤーブラを1番最初に販売したスロギー!
女性の体って、生理前と生理後でバストのサイズがぜんぜん違うのに、それに対応できるブラがなかったと思うのです。


スロギーは押さえつける。
から動きやすく柔軟なブラになった、
今までのブラの概念を変えた革命商品だと思います。(≧∀≦)


生理前でも後でも、
いつ着ても胸にピタっとあう。
どんな方が着ても動きやすい。
肩や肩甲骨も紐ではないので、とても快適です!^_^


2A2EC163-66F8-44DD-A0D6-7CFC5D5EBD09.jpeg


20代、30代、40代と、、、
体は変わっていくけれども、毎日身につける
ものだから、らくちんで動きやすいものがいい。

バストのサイズは変えられなくとも、、、
ストレスがない柔らかい胸には変えられると思います。
(≧∀≦)
コンプレックスから考えついた事の一つ。



スロギーで今日も動きやすい一日を送っております。^_^

1BDF9619-371E-4598-B5B1-7727E2E73984.png


下着選び気おつけたい事の一つです。

次回はブラと、動きやすく柔らかい胸をつくる体操について書きます。(^^)

原奈美さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/11/02 09:35
こんにちは^_^
11月がスタートしましたね!
朝晩寒くなってきました。皆さん体調はいかがでしょうか?

今日はその筋トレ大丈夫?
をテーマにしたいと思います(≧∇≦)

親子で体が動かせるものをやってみますね(^^)

2D0082ED-860C-4186-8729-2CD153880CDB.png


ダンス、ストレッチの講師をしていますが、
「筋トレ頑張っているのに痩せないです」なんて話しをよく耳にします。

皆さんの周りでも、そういった話しを聞いたことありませんか?


で実際に体の様子を見てみると、同じ部分ばかりに筋肉がついていたり、部分的な筋トレのやりすぎのためか、体が動きずらくなっている様子が見られます。


例えばよくある腹筋ですと、
縦のラインばかり筋肉がつきます。
今私が手をおいている辺りですね。↓

AF4FAD71-CB86-4760-9A9D-DB4F772050E7.jpeg


でもそこだけ筋肉がついても、体は全体を協力して動きますから、かえって動きが出づらくなってしまう場合があります。

ですから、まんべんなく色々な方向に、色々な動きが出るエクササイズがおススメですよ!!

ではスタート!

1     
子供と向かい合わせに座り、色々な方向に揺らします。前後左右、ななめ、ひっちゃかめっちゃかに(^^)


2661D522-26AE-4792-B7F7-52975F240974.png

7516EBF3-6E97-4057-9D44-D70E04081B40.png


2

次は肩を触りながらやってみましょう。

手を握ってやっていたときとは、また違う動きが出ますよ(^^)


2FDD106C-F47D-4F79-B6E5-B984D0315749.png

スピードを変えたり、方向を変えたり。
顔を見合わせながら楽しく^_^


3
足の裏を合わせて、自転車をこぐときのように足を回してみましょう。

大きな円で回したり、小さな円で回したり。
反対回しも。


99715D30-C35E-49A5-8CA8-19C749B3AE73.png


4
さぁ〜最後(^^)

手を合わせてスタートポジション。

58DF2405-8C76-4A53-BBD6-CF17B8B31A6C.png


ママはしゃがみます。
ここでポイント!!
伸ばすばかりではダメなのです。
丸まる、縮めるという動きも大切です!


B5711D49-B58B-4A6B-A525-FE942BEF318A.png

足を後ろへ

84E99149-54E8-4361-9B42-3108062934DE.png

片足づつゆっくりと後ろに下げたり、
できる方はジャンプして両足一緒に下げたりと、
色々なやり方でやってみて下さい^_^

そして、しゃがんでから、ゆっくりと立ち上がりスタートポジションに戻ります。

268C5C8B-843C-42BC-9A88-1FF0DBD5208E.png



とにかく、

◉いつも同じ動きにならないようにする。

◉全身が動くような動きを取り入れる。

◉ 楽しみながらやれそうなことをする。

これは子供と一緒にやれば、何が起きるか分かりませんから、以外とクリアできますよ(≧∇≦)


ちなみに私は筋トレは一切していません。(^^)
もう10年以上した事ないです。
でも58キロという体重と今の体型は、中学生の頃から変わりません(≧∇≦)
むしろ若いときより今の方が、ますます動きやすなってきました。

1E09B64C-9CA2-41D0-95BD-5BBDDF1641ED.png

私は筋トレはしませんが、ハーモニー体操や、いつもひっちゃかめっちゃかな動きが出るようなこちらのような体操?!運動?!はしています。(^^)


頑張る。
という事よりも、とにかく全身が楽に動かせるようになれば、代謝も上がっていきますから、
運動をしている人、筋トレしている人、趣味がある方、家事だって体を動かしますね!
生活スタイルは色々だと思いますが、とにかく上記のポイントを忘れずにやってみて下さい(^^)

きっと動きやすい体に変わります!!


こんな動きはどうか?
ここを変えたい(≧∇≦)
などございましたら教えて下さい(^^)
一緒にやってみましょう。

原奈美さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/09/12 10:10
こんにちは。9月になり少しづつ涼しくなってきましたね。
暑く長かった夏も、もう終わりかなぁ、、、
と少しだけ感じております。

真夏から秋へと変わっていく中で、あれをしまおうかな〜。これを洗おうかな〜なんて家事の事も考えます。

そこで今日は「その家事腰を痛めてない?」
(>_<)

「家事で腰痛緩和もできちゃう?!(≧∀≦)」

について書きます。



家事で腰を痛めそうだな〜と思うもの(>_<)
第1位!!洗濯物を洗濯機から干す場所に運ぶです。


50E2ACC6-7121-4E21-A185-BEFDE42A2E00.png

どかーん、、、濡れてるしかなり重い(>_<)
しかもうちの場合、二階に干しますので階段がきつい(>_<)

以前はこの写真のように、溢れるくらいでも、一回で無理してでも持っていっていましたが、今は二回にわけて持っていくように変えました。
せっかちな私には慣れない事でしたが、
今では2回にわけて運ぶほうが、結果速いような気がします。(≧∀≦)


また、朝起きてまだ体が動かしづらいときに重い物を持つより、
洗濯より先にご飯の支度などして、少し腰をほぐしておくのもポイントです!(^^)


例えば、台所に立つときの立ち方。
足を綺麗において、姿勢を正すのがいいとも限りません。
体の様子は日々変わりますし、人によってもだいぶ違いますから、この姿勢が正しい!
というのはないと思います。

台所に立つとき、
今日は綺麗に立つのが楽なのか?


足をずらして置いてみるのはどうですか?

3F978AD8-DBB8-490E-8FB0-C889CC80B4A7.png


足を外向きに立つのはどうでしょうか?

A4B92EC7-8123-48E4-BA57-EE2843D2AA10.png


お尻を少し後ろに引いて立つのはどうですか?


FC3CE08F-F59C-458B-83C5-D520440EBC0C.png


と色々と朝ごはんの準備をしている間に動いてみて、1番楽だなと感じた立ちかたで家事をしてみてください。

すると体に力みが生まれにくく、楽に家事をできますよ。


そして足や腰、背中、お腹を動かしたあとに、洗濯をやるのはいかがでしょうか?


家事は皆さんご自分のルーティンが決まっていると思いますが、
たまには時間があるときにでも、変えてみると、今まで気になっていた腰痛や肩こりなどが変わるかもしれません(≧∀≦)


家事で腰を痛めている場合もあれば、
家事が腰を痛めない運動の代わりになっている人もいます。


ぜひお試しください(^^)


6411388F-A329-4374-8406-EB967E94DA13.png



(体操、ストレッチ、ダンスの講師をしています。安全な場所で無理なく行って下さい。)

原奈美さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ