2018/09/18 16:28
こんにちは(^^)


高校生の頃は
もうこればっかだったんですよ。

それはそれは
色んな種類のカラー剤を試しました。


高校2年生の夏休み前、
金髪にしたい!!あゆみたいな金髪に、、!!
(もれなく顔もあゆになっちゃうかもしれないという期待と共に)
と17歳の私は
友達と自宅でブリーチをした。
続けて2回も。

そしたら、
早まってまだ終業式でもないのに金髪にしたから
先生が怒っちゃって。
(そりゃな)

真っ黒に染めさせられてね。


ダメージ受けまくりの髪の毛に
またカラー剤を入れたから
髪の毛がゴムみたいにびょんびょんになって。

そして私の髪の毛は色素を入れる元気もなくなり
最終的に緑色になった。
という苦い青春の思い出。



はい。
というわけで、
そんな苦い経験から
自宅でのヘアカラーは高校生以来やってなくて。
そんな私がこの度
自宅ヘアカラーに挑戦してみました〜!!!


DSC08207.JPG

アンバサダーをさせて頂いているヘンケルさんの
syossカラージェニックミルキーヘアカラー

もうどうやってやるんだっけって位久々でしたが
中身を出したらなんか思い出してきたぞ。

もう試されたブロガーさんたちの口コミが
すっごく良かったから私も使うのが楽しみで♪


まずは現在の髪色。

DSC08213.JPG

夏前に美容院で染めた色が
抜けて黄色っぽくなってます。

だいたいいつも染めてから1か月過ぎたらこの色になる。
なので美容院ではいつも何色にしてもらうってより
色が抜けにくいのでお願いします
と言ってる感じ。


DSC08225.JPG

わかりずらいかもしれないけど
伸びてきた部分もだいぶ目立ってます〜

恥ずかしい〜!!!
一刻も早く染めなければ、、

DSC08206.JPG

さて、
こちらのヘアカラーは
サロンカラーのラインナップ10色のカラーバリエーション
が展開されています。

今回私はアンバーブラウンを選びました〜!!

DSC08228.JPG

染める前に下準備として
目のあらいくしで髪の流れを整えます。
そしてブロッキングも真面目にやってみた。

高校生の頃の私には考えられませんな。
付属のコームすら面倒で、カラー剤を手に取りそのまま塗ってました。←


今回の私のカラーは
伸びてきた部分も目立っていたので
伸びた部分から塗っていき全体に塗り馴染ませました。


20分おき、お湯でよーく流し
シャンプーのあとはカラー剤に入っていた
アフターカラーヘアパックをしてよく流しました。

染まりたてがこちら。

_20180917_140149.JPG


光の加減でわかりずらいかもしれませんが
ムラもなくだいぶきれいに染まりました。

Fotor_153716063346234.jpg

想像していたような
きしみも全くなし。
アフターカラーヘアパックのおかげなのかな。
でも流してるときからきしみは感じなかった。

ちなみにこの
アフターカラーヘアパックには
サロントリートメントにも使われている8種のプレシャスオイルが配合されています。

特ににおい残りも気にならないほどなのが驚きかも。
サロン帰りでも気になるのに。


DSC08276.JPG

伸びた部分もきれいに染まっていました〜!



私はカラーは断然サロン派!
だったし、
サロンで1万円以上かかるのも
しょうがないよねと思ってる人。

だけど現実問題やっぱり
時間やお金がキツイと1番最初に諦めるのが
自分のヘアケア。

いつも結構プリンになることが多くて、、
それでも自宅で染めようということは思っていなかったんですが
考え方がまるっと変わったかも。


これなら、
お任せしてもいいんじゃないの♡

断固サロン派!
の考え方は消えましたね本当に。
おうちケアのほうがよっぽど大事かも。


そして併用してるのがこちらもヘンケルさんの

DSC08125.JPG


ビオロジーリペアラインシャンプー
ビオロジーリペアライントリートメント


DSC08287.JPG


今回大容量になったことで
お値段がお求めやすくなっただけではなく
ポンプも改良されて使いやすくなってます。

これ、前回に比べると
本当にすっごく良くなりました。


シャンプー前の予洗いも板についてきて
泡立ちもすごく良くて。

以前に比べてふと鏡を見て
自分の髪の毛にがっかりするってことが
今は全くないかも。


うるおいを保つことって
サロンでしか得られないと思ってたけど
自宅のヘアケアでも
保つことができるんだな♡


かわいい商品はコチラより購入もできますかわいい

***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***


最後までお読み頂きありがとうございました♡

oshimiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)