2017/08/28 14:23
こんにちは(^^)



夏休み前、
広報のイベント欄を見ていたら
最高に面白そうなイベントを発見。

「妖怪ナイトツアー」

鬼太郎をこよなく愛する長男に
「やばい!妖怪だって!これ行くでしょ??」
と誘うと「行く行く!!」
ノリノリの返事をもらって。

先日、
地域のシルバー派遣さんの企画する
「妖怪ナイトツアー」
というイベントへ行ってきました♪

DSC_1497.JPG


友達を誘って子ども達と行く予定でしたが、
仕事が休みになってヒマすぎる夫も一緒に。
(誘ったわけではない。苦笑)

受付をすると
子ども達に折り紙の
「から傘おばけ」
夜道に光るブレスレットを頂けました♪

Fotor_150379701538043.jpg

このイベントは
シルバーさんの説明を受けながら
地元の妖怪伝説のある場所を歩くというツアー。
時間にして2時間くらい。

事前申し込みをして
当選?ハガキが返信され。
当日受付で料金を払います。
大人500円
小学生〜300円
でした


私の住む地域は
小江戸の城下町と言われ
観光地として人気があり、
観光のある町の方に出ると
案内のシルバーさんに観光客
外国のお客さんも多く見かけます。


シルバーさんの案内は受けたことがなかったので
内容はどんな感じなのかな〜
なんてわくわく。


でも、もしかしてこれ
本当にシルバーさんの説明だけだとしたら
子ども達つまんないかな〜って
ちょっとドキドキ。


始まってすぐに
大雨に見舞われてしまったものの
妖怪伝説の話と共に、
所々に本当に妖怪も出てくる〜!

_20170820_141351.JPG

めっちゃ陽気な河童とか。

DSC04383.JPG

「この箱開けてごらん?」
と子ども達が言われて。

IMG_20170820_233506_797.jpg

開けたら
「河童の手」!
河童の指は3本なんだって!

ひぇーリアルー!!!
本気で本物かと思ったけど
本物はこんなケースに入ってないよね。
雨に濡れたらマズイようで
すぐにしまわれちゃう感じも嫌いじゃない。


1503204510410.jpg

優しいろくろっ首に

IMG_20170820_233506_806.jpg

太田道灌
という有名な武将

名演技すぎて娘は号泣。


他にも神社やお寺、横町街。
色んなスポットで
その場所にまつわる妖怪がいて
説明だけ聞いているのは難しい子どもも
すっごく楽しめました^^


何よりずっと住んできた場所なのに
知らない場所や知らない歴史が沢山あって
もうすっごく楽しかった!

夫は知らないけど、

とにかく私は最高に楽しかった!



友達と
また時間見つけてゆっくり観光したいね〜
なんて話になりました。

子ども達も長い時間だったけど
楽しめたようでした^^

 

DSC04380.JPG

途中には
有名な縁結びの神社の
風鈴とライトアップが綺麗だった〜。



シルバーさんの活動にも感動したし
地元の事が
また一段と好きになりました


地域のイベントって最近は本当に
どれも思考を凝らしていて面白いです。




※撮影許可頂いています※

最後までお読み頂きありがとうございました♡
oshimiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/08/25 14:30
こんにちは(^^)


先日中野で行われた
サンキュ!のイベントの帰り。

都内に出たついでに
池袋防災館
へ行ってきました

_20170823_170751.JPG

池袋西口から徒歩5分。

私は位置をしっかり調べずに行ったら
すっごく遠回りしちゃいましたが
着いてみたらすごくわかりやすい場所でした。
苦笑

IMG_20170824_005810478.jpg



知人に
夏休みにちょうどいいよ〜なんて聞いて
軽い気持ちで初めて行ったのですが
想像以上にすっごく良かった!

防災館は都内には三か所あるようなんですが
この池袋防災館
体験ツアーがメインなのかな。

自由に施設の中を周る感じなのかな〜
なんてイメージで何にも調べずに行ったら
受付に着いた途端
ものすっごい外国人の方がいっぱいいて。

ちょうどツアーの受付時間だったようで
よくわからないまま受付。

団体の方が沢山いて混んでいた日で
本当は多分入れないような感じだった所
「埼玉から来てくれたのか〜」なんて
職員の方のご厚意で
体験ツアーに参加させてもらえる事ができました。

ありがとうございます〜

今回は団体さんの中入れてもらえたのですが
できれば事前に予約をするのがベストなんだそうです。


しっかし外国の方が本当に多かった。
海外旅行の無料スポットとしても人気のようです。


体験ツアーはアニメ映画の視聴から始まり。

映画では
記憶に新しい東日本大震災・阪神淡路大震災・関東大震災
の3つの地震の話を。

東日本大震災のシーンでは
今でも思い出すと色んな感情が溢れて。
この時点でもう泣きそうな母。

子ども達もかなり真剣に見入っていました。

その後は移動して消火コーナーへ。

IMG_20170823_225316918.jpg

モニターに映し出されている火元を消火器で消火。
娘が急に恐怖モードに入りで泣き叫び
母この短時間にまじで老ける。
苦笑。


消火体験は小学校4年生から体験できるそうです。

私も職場で
年に数回の消火訓練を受けてますが
子ども達にもしっかりと教えていきたいな。

いざという時に無意識にでも体が動いて
冷静な判断ができるためにも
日ごろから積極的に
避難訓練はするべきだな〜と思います。


そして次は、写真はないのですが
煙コーナー

火災が起きた建物内を
煙の中を避難するというもの。


これは男子がすっごく楽しみにしていて。

あ、娘。
娘、もちろん恐ろしくて号泣。
(そんなに恐ろしい作りではないです)
苦笑。

ですが優しい団体の皆さんに励まされて
しっかり体験できた時はすっごく嬉しそうでした^^


そして最後は
地震コーナー

DSC_1485.JPG

ここでは3歳以上から体験可能
中学生以下の子どものいる家族には
震度6の設定で。

それ以上の方は
震度7の設定を体験できます。


私達は震度6だったけど
揺れてからテーブルの下にもぐるのも
スムーズにできない感じ。

震度7では、普通の震度7という設定以外にも
東日本大震災の揺れも再現されていて
映像と共にその揺れを目の当たりにすると
恐怖を感じる程でした。



そんなわけで大充実な体験ツアー。
1時間半くらいの内容でした。

DSC04434.JPG

館内には至る所に
防災についての掲示物が貼ってあって。

各自で体験できるようなコーナーもありましたが
なんせよくわからないのと
閉館の時間が近くて断念。


首都直下型地震がくるといわれている近年。
その時どう動くかで生死が分かれるということを
ものすごく感じました。


日本は地震大国と言われてる国です。

地震だけでなく火事だってそう。
知っていることで損をすることはないんだなって
防災への意識を高める事の大切さを学びました。

DSC04429.JPG

いつもね、
読モブロガーの石川紗世ちゃんの
防災ブログを読んでいたから
紗世ちゃんが一生懸命にみんなに伝えたい思いが
すっごくわかる1日にもなりました。

DSC_1490.JPG

そしてそして
ツアーが終わると頂けるカードと冊子。


1回だけじゃなく
忘れないためにも
何度も行く場所だな〜と感じます。


ちなみにこれだけ充実した内容の体験も
施設の入館も
全て無料です。

これは個々の防災意識を高めてほしいっていう
願いなんじゃないかなって感じました。


そして泣き叫び娘の
この日のリュックサックの中身。

DSC_1489.JPG

なぜかのドライバー一式。
なぜかの乾電池一式。
(乾電池めっちゃ重い)

本人に聞いたら
おもちゃの携帯電話の
電池のなくなるスピードが早いから
途中でなくなったら交換できるように
全部持ってきたそうです。

で、肝心の携帯は家に置いてきてました。
苦笑




*写真撮影・掲載許可頂いています*
防災館のこと
どんどん広めてね〜なんて言って下さいました^^


最後までお読み頂きありがとうございました♡



oshimiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/08/22 15:06
こんにちは(^^)

2泊3日新潟旅行
今回は遊べるスポット。

といっても1日はじいちゃんの家で遊び
1日は親戚で集まりがあったので
遊んだのは最終日のみなんですが。


3日目、
宿を出て向かったのは津南町名物の
50万本のひまわり畑!


DSC_1451.JPG


DSC04313.JPG

あいにくのくもり空ですが
たくさんのひまわりは圧巻。

DSC04310.JPG

子ども達はこの迷路にハマり
何度も行ったり来たり。
(意外に本当にゴールできない)

DSC04302.JPG

手作りのブランコも人気でした。


観光客も
多すぎず少なすぎずって所が私は好き。


出店もあって
かき氷や軽食を食べてゆったり過ごしました。



テントでできた赤ちゃんの授乳室や
おむつ替えの場所もあって
お母さんにも優しいなと思いました^^


時間の関係で今回は行ってませんが
車で少し走れば名水百選の
竜ヶ窪の池もあって
(ここすっごいいい場所!)

見倉吊り橋も渡ってみたかった〜。


自然を感じられるスポットが沢山なのです。


お次は移動して
グリーンピア津南へ。

ここはホテルで
我が家も以前宿泊したことのある場所。

冬はスキー場になり
夏は子ども達のイベントが盛りだくさんです。


実は川遊びをしたかったんですが
天気が悪く川の水も多く断念していたので
子ども達リクエストのホテルのプールへ。

室内プールと外のプールがあって
宿泊者は無料。
日帰りの人は3歳〜500円です。

プールに入ってから
ホテルの喫茶店で昼食を食べて
今度は外に出てみました。


外ではリフトで山頂まで行けたり
テニスやパターゴルフ
ゴーカートもあります。

子ども達が選んだのは ローラーリュージュ。


IMG_20170822_143215721.jpg




バスで山頂まで登ってそこからこのソリみたいなのに乗って滑ってくる。
もうね結構なスピードに子ども達爆笑の大喜びで。

1回500円だけど
5回2000円のチケットと
1回分のチケットを買って
1人2回ずつ楽しみました。

でもこれ、140センチからしか1人で乗れなくて。
私1人に子ども3人って
どう考えても色々と無理で。

急遽じいちゃんの家にいる母親に
ヘルプを頼み来てもらって。
乗ることができましたよ〜。

ありがとう〜!!


さすが雪国の新潟ならではの
雪遊びゾーンもあって。

DSC04358.JPG


あとは移動動物園?
馬車に乗れたり
ポニーやヤギ。ひつじ。
うさぎなんかの小動物との触れ合いゾーンもあって
子ども達目一杯遊びました♪


釣り堀もあって
釣った魚をその場で食べられる場所もあって。
それも魅力的だったな〜。


ビアガーデンもありました^^

グリーンピア津南も
オフシーズンは宿泊もすっごく安かったりして
温泉も気持ち良くて
オススメですよ!

DSC_1461.JPG

帰り道虹も見れた♡


帰りはじいちゃんの家に寄って挨拶して
夕飯をごちそうになり帰りました。

いつも湯沢を通るんですが
タイミングがあうと
近くのホテルであげてる花火も見えてラッキーな気分に♪
(今回は見えず)


今回のおみやげはこんな感じ。

DSC04376.JPG

私最近
行くとこ行くとこで味噌ばっかり買ってるな。


この津南味噌
甘くてすごく美味しかった〜。
夫にも好評でした。


いつもはほとんどおみやげは買わないんですが
今回は夫が来れなかったのでいつもより多め。


温泉を楽しみにしていた夫。
仕事の為に残ってくれていたこともあり
冬あたりに家族で近場でも温泉に行けたらいいな〜
と思ってますがどうかな。

お金貯まるかな。


さて今回の2泊3日新潟旅行の内訳

予算85000円

ガソリン・交通費/14000円
宿泊費/47000円(入湯税含)
食事/5964円
遊び/4500円
香典/21360円(お供え菓子含)
おみやげ/3455円
合計96279円


てな感じでした。

全然足りなかった。


食事は元々、
朝食以外は外のお店で済ませるつもりでいたんだけど、
じいちゃんのおうちで食べさせてもらうことが多かったので

すごく安く済みましたが
夫も行くつもりでのこの予算だったもので
やっぱり予算これじゃ全然厳しいんだな〜。


積立に家計簿またまた見直ししなきゃです。

でも家族のお楽しみ貯金
頑張ろう!


※撮影OKな場所での写真です※

最後までお読み頂きありがとうございました♡





oshimiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ