2017/05/11 18:00
こんにちは(^^)


先日の週末に家族で公園へ。

DSC_1003.JPG

快晴。
それだけで最高!
しあわせ♡


なんて思えちゃうそんな陽気。

DSC_0999.JPG

この公園は公園といっても
遊具がある公園でなく、
散歩道や芝生の広場のある公園。

それぞれ好きなことをして過ごすって感じの。

散歩道で池を見つけてザリガニを探す長男と長女。
見つからなかったけど。

見つかったとしても持って帰れないし
「良かった」
とほっとしたのは母の秘密。
苦笑。


ボールや子ども用テニスで遊んで
外で食べるおやつタイム。

_20170510_180720.JPG

口コミサンキュ!からモニター依頼を受け
全農さんの
「全農ブランド 国産小麦の小麦粉と牛乳で焼き上げた しっとりバームクーヘン」
を試しました

DSC_0951.JPG


外で食べるおやつは
いつもの倍美味しい♡


このバウムクーヘンにある
「国産小麦」

日本で消費される小麦は国産が約15%
約85%は輸入小麦なんだそうです。


そう
自給率は15%!!

確かに、
お米は近所でも作られているのを
当たり前のように目にしているけど
小麦畑、、
この人生思い返しても見たことないな〜。


日本が輸入に頼っている国という認識は
ニュースなんかの情報で
なんとなく知ってはいたけれど、
小麦は他の作物に比べても自給率が1番少ないそう。


現代では小麦ってお米と同じ位
普段の生活でも口にすることが多い。

だって日本の小麦輸入って
世界上位に入るそうなんですよ。


なのになんでこんなに自給率が低いのか。

不思議に思って
私なりに調べてみたところ

日本の風土の関係で、
他国に比べ日本で小麦を作ることは
簡単ではないよう。

供給の不安定さがあり
生計を立てる農家さんからしたら
難しいの一言なのかなって。


それでも
国産小麦を作ってくれている農家さんがいる。

そしてスーパーで例えばパンひとつ
売り場に並ぶ色んな企業の商品を見てみてください。

これからの未来を見据えて
日本の食糧自給率の向上を目指している企業もあるんです。


ここから私たち消費者が何を感じるのか。
それはもちろん個々の思いがあっていいと思いますが。


輸入して食べられるんだし
国産なんて高いだけだし


以前は間違いなく
そう思っていたけれど

今の私はそうは思わないな。


未来の子ども達の為にも
日本の農産業の為にも
選べるならコストだけではない
考えて作られたものを口にしたいかな。


カラダにいい
おいしいだけじゃなく
「国産」
にはどんな意味があるのか。

そんなことを考え、
新しく気付くことができました。





DSC_0995.JPG

散歩中に娘が見つけたてんとう虫。

5月。
花粉はツライけど。


本当にいい季節だな〜。


***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***


最後までお読み頂きありがとうございました♡
oshimiさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/05/07 14:14
本日は、朝から公園へ!
img1462596422669.jpg

家から車で30分もかかる場所にある公園なんですが、着いたら知り合いのお母さんに遭遇!


朝の9時前に。笑

公園といっても、ここは運動公園の中の一部なので、お子さんのスポーツクラブの練習の付き添いなんだそう。


我が家の子どもたちは、子どもが沢山遊んでると腰が引けて遊べなくなってしまうので、朝一のまだみんなが来ないうちを狙って。

朝ご飯を食べて洗濯物を干して出発しました。

予想通り。

ゆっくり遊べて、子ども達大満足〜!


混んできた頃に撤収して帰宅。





いつもは、ある程度家のことをしてから出かけるので、その間にケンカが絶えず、出る前からすでにイライラだったんですが、朝一で存分に遊んでこれたので、家でも皆が穏やかに遊んでいる。


その間に私はノンストレスで家のことを。


ひょえ〜!なんて素晴らしい効果♡



さて。あっという間に終ってしまったGW。(明日まで?)


前半は母親の実家がある、新潟県へ家族旅行へ。

じーちゃんばーちゃんに会って。

ばーちゃんは、数年前から寝たきりですが、二人ともまだまだ元気でいてくれて嬉しい。


そこから、お隣長野県の宿に宿泊。


GWは、どこも宿泊費が高い!

が!私は全部で3万円に抑えたく。

探しまくって見つけたお宿。

家族5人で16800円(温泉、朝食付き)でした。

夕飯は、旦那の好き嫌いが激しく、宿のご飯より外で食べた方が無駄にならないのでいつも朝食のみにしてます。


翌日は、チェックアウトしてから長野県の北野天満宮へ。

DSC_0112.JPG

学問の神様。


その後また少し走って、新潟県へ戻り竜ヶ窪へ。


DSC_0115.JPG

DSC_0114.JPG

マイナスイオーーーーン!!!


新潟県、素晴らしい場所が沢山あって、尚且つ混んでないところが大好きなんです。


私は、ただただ山の中にひたすらいられるんですが、旦那はいられないのでそのまま帰宅。(はやっ)




そんなわけで、長くなるので後半へ続く。



私、今から親知らず抜いてきます。

恐怖!涙

















oshimiさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ