2019/08/12 11:11
こんにちは(^^)

先日全農さんの
全農親子料理へ参加してきました〜。

今年も次男と娘を連れて。

去年も3人で参加したこの料理教室。
その時は次男がものすっごく楽しかったみたいで
「楽しかった!すごい楽しかった!」
と大興奮で帰宅した思い出。

今年も行く??と聞くと
うーーん
と悩んだ後に、行く!という返事。

私に似て、表に出るのが苦手なので
苦笑

だいぶ悩んだみたいですが
楽しかった記憶が勝ったらしい♡


そんなわけで今年も
3人で参加する料理教室の始まり。


Point20Blur_20190811_101017.jpg

次男の手元の素晴らしさに
写真を頂いてから気づいた。
完璧じゃん!!


Point20Blur_20190811_101148.jpg

去年は、娘がまだ年長で
色々と手を出すシーンも多かったのですが
今年は私にも余裕があったのと
なんか安心して見守ることができて
ほぼほぼ子ども達だけの力で料理をしていました。

IMG_5014.jpg

旬のとうもろこしを使った
とうもろこしの落とし焼き。

IMG_4986.jpg

鶏肉と夏野菜のごまみそ炒め。
炒める作業も娘に任せて。

P1200311.jpg

オクラとサラダチキンのマヨネーズ焼き。
これも自分達で作って
グリルに入れるまでも。
「これはママの分ね。」
と2人で話し合いながら作る姿がなんともいえず。
(゜-゜)♡

IMG_5114-5e2b3.jpg

各々のお弁当箱にも自分達で詰めていきます。
子ども達、この作業が大好き!

DSC01209.JPG

そんなわけで、我が家のお弁当
出来上がり〜〜〜!

だいぶ好みの偏ったお弁当もありますが。
苦笑

line_172978884211450.jpg

好きなものは野菜とそうめんで、
それ以外はうそでしょってくらいの小食。
学校の給食も、
担任の先生が心配するくらい食べない娘なんですが
この日は自分で詰めたお弁当しっかり完食です。


line_172974754498955.jpg

当日同じテーブルだったゆっきぃと一緒に
いただきまーーーす♬

めちゃくちゃ人見知りな我が家の子ども達ですが
ゆっきぃ親子とはもう何度も会って
お姉ちゃんにもいつも優しくしてもらってるので
娘も嬉しそうでした♡

いつもありがとう〜♡

P1200352.jpg

今回参加された皆様。
久しぶりにお会いできたブロガーさんもいて
嬉しい〜〜!!
という感情と裏腹、
私この日の体調が絶不調で(寝不足という名の)
テンションと心の喜びが比例しなくて。
苦笑

ヨレヨレしながら帰りました。


で、帰宅後倒れこむようにソファーで昼寝して
夕方には超元気になった私!


この日の夜、
娘が早速作ってくれたのがコチラ。

MVIMG_20190806_191636.jpg

オクラを切って〜、、

IMG_20190806_193340.jpg

グリルじゃなくてトースターで焼いてみました!
オクラとサラダチキンのマヨチーズ焼き〜!

ママに食べさせてあげたかったんだ〜♡
と作ってくれたけど
いやいや、ママもお昼に食べたよ〜。


でも美味しかった〜♡
子どもでも簡単に作れるような
メニューも魅力的。

やってみたい!の気持ちが
楽しい、美味しいにつながるって
素敵なことですよね。

この夏もこんな経験ができたことに感謝です。

そして今回も
全農さんからの豪華なお土産が〜!

IMG_20190806_151649.jpg

アンジェレは、それはもう
写真を撮る暇もなく
即食べられてしまったのですが
数日後、こちらの国産パプリカと玉ねぎを使って

IMG_20190810_203628.jpg

庭の畑のなすと一緒に揚げ浸しを作りました〜。

IMG_20190810_193801.jpg

揚げ物ついでの揚げ物だらけになる夜ご飯。

ポテトサラダに入っている卵も
実は全農さんのしんたまご♡

卵かけご飯で頂いた後
残った1つを巡って家族喧嘩になりそうだったので
苦笑
茹でてポテトサラダに入れてみんなで食べました〜!


帰ってからも、
美味しい国産のお土産を家族みんなでいただくことができた
今年の料理教室でした。


お世話になった皆様
どうもありがとうございました。



***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***


最後までお読み頂きありがとうございました♡




oshimiさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2019/07/23 15:54
こんにちは。

夏休み2日目。
ツライ。実にツライ。

今年は役員で、ラジオ体操の当番なんですが
来た子に配るおやつを
私が保管してて持っていく係なもんだから
今週は絶対寝坊できないというプレッシャーが
夜の寝付きを絶対悪くしてる。
(真面目すぎる自分を恨む!(゜-゜))

で、昨日から寝不足。
超眠い!

そんなよくわからないプレッシャーと戦う
1週間な予定です。

くぅ〜〜〜っ。
早く来週になってくれ!!!


さて。
先日全農ブロガーのみんなと
全農さんの商品開発会議に参加してきました!

IMG_0652.jpg

商品開発会議というとめっちゃかっこいいけど
私たちは、消費者のリアルな声を全農さんに届ける
という役割が大きいのかも。

IMG_0575.jpg

まだ、発売前の商品となるため
あまり内容が伝えられないのですが
大きな声で言えるのは
玄米!


もう、伝えられるワードが少ないから
無駄に声張って言っちゃう!
玄米〜〜〜〜!!!!

IMG_0741.jpg

玄米です。
この日、玄米食べ比べをしたんですが
この6種類どれも風味、弾力、甘み
全部違うんですよ〜。

私、元々玄米って普段食べないから
ど、どうしよう、、
どれも同じ味にしか感じなかったら。
なんて、なんて言おう。。
と若干ドキドキしながら食べたんですが
素人にもわかるほどまるで違う味わいの6種類。

それぞれ好みが分かれるのもおもしろかった。

P1190902.jpg


美容にいいとか、健康にいいと言われる玄米
でも、何がどういいの??
ということも
噛み砕いて教えていただきながら。

だけど家族の好みがあってさ、
家で玄米を食卓に出すのって現実的じゃないよね〜

でも、女の人ってランチとかでご飯の種類が選べたら
絶対雑穀米とか玄米選ばない??
わかる!!
(4人とも激しく同意!笑)


P1190919.jpg

なんてみんなでわいわい話しながら楽しく食べて
学んできました。

また次回、
来月に開発会議に参加させていただく予定です。

P1190970.jpg


担当者さんが、すっごく話をまとめるのが上手で
めぐみちゃんと一緒に
すごいね、あの自然な話の戻しがすごいね。
仕事できるって言うのはあぁいう事だよね。
うん、本当それだわ。
と、担当者さんのスキルの高さにひたすらに感心する会議後。

という
何の話だということですが
今年は全農ブロガーの皆が
全農さんの新商品開発に携わらせて頂けることになりました〜!
のご報告なのでした。


発売をお楽しみに♡


***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***


最後までお読み頂きありがとうございました♡





oshimiさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2019/06/15 11:23
こんにちは(^^)


先週末、今年も行ってきました!

IMG_4234.jpg

サンキュ!×JA全農
親子農業体験ツアー2019

今年はJA横浜さんにお世話になり
さとじまんの稲作体験と
安納芋作り体験です!

横浜に農業
というワードがなんとも不思議だったんですが
(横浜といえば中華街とか〜ランドマークタワーとかさ)
バスで到着したのはJA横浜飯田支店。

少し歩くと畑と田んぼが広がる
とってものどかな場所でした。


IMG_4026.jpg


当日はあいにくの空模様でしたが
毎年猛暑続きで子どもがへばってたので
断然こっちの方がいい!
と一人思いながら、田んぼへ移動。
(ちなみに娘の機嫌は安定の超絶悪い)


P1190435.jpg

青々としたきれいなこの稲。
早速皆で協力して稲作体験を始めますよ〜!

IMG_4041.jpg

皆で田んぼのあぜ道を
ずんずん進んで、

IMG_4061.jpg

皆で横1列に並び、息を合わせて苗を植えていきます。

P1190477.jpg

こんな感じで、ヒモをピーンと張って
赤い目印を頼りに少しずつ。


ってみんながやっている間、
私と娘は何してたかっていうと
「入りたくない!!!」
「行きたくない!!」
と怒り狂ってる娘をなだめてました。
(゜-゜)


伊勢原の田んぼにも毎年行ってて
もう3回目の稲作作業だというのに。

あぁ今年もまた始まった、、
毎年3人連れて行ってたのですが
今年は娘1人だからもっとこう違う感じかと思ってたのにな。

いいなぁ。
なんでみんなあんなに普通に入っていくのだろうか
ともうすでに疲労度50%の母。
(゜-゜)

そしてとりあえず1度目の作業が終わり
子ども達は田んぼの生き物調査にテンション高めで行く!
だけどこちら、一人で行くわけがない我が娘。
苦笑
そうなんです、我が家の子どもは全員、
知らない子達と一緒に行動することが
とっても苦手なんです。

というわけで大人ばかりになった2度目の作業では
緊張もほぐれちょっとやる気になった娘。

IMG_4183.jpg

の姿がコチラ。
めっちゃ背負われてるやないかーーーい。


P1190611.jpg

背負われてたら急にバタバタと音がする。
上空ではドローンも飛んでます。

P1190614.jpg

知らなかったけど、
こんな怪訝そうな顔で見つめてたらしい娘。

「でも本当に昔はさ、こうして赤ちゃんおぶりながら
田植えをしてたんだもんね〜」
「でもちょっとこの子でかいけどね。」
「昭和の光景をまさか令和に再現できるとはね」
と皆さんと一緒に笑いながら。

この筋トレ田植えスタイルも
なかなかいい体験。

写真はないけど、
最後は娘も入って一緒に田植えできました。



P1190686.jpg

そんなわけで稲作作業終了〜!
皆頑張った〜〜!!

その後は場所を移動して
安納芋の植え付けです。

お芋って掘ることはしても
植える事ってなかなかしなくないですか?
私は初めての体験でした〜♡

IMG_4276.jpg

これが安納芋の苗。
根っこみたいになってる白い所に安納芋ができるそう。

IMG_4311.jpg

丸いパイプで穴をあけたら
お芋の根が横に伸びるようパイプを横に向けて
苗を入れる場所を作ります。

P1190716.jpg

で、そこに苗を1つずつ植え付けていく。
全部初めて知ったことで
大人でも面白かった〜。

そして園主さんのお宅にて
楽しみにしていたお昼ごはんタイム〜♡

今回は、まゆの会の皆さんが
私たちのために大地の恵みたっぷりの
お昼ごはんを用意してくださっていました。

IMG_20190609_132248.jpg

このおにぎり、
昔は農家さんは朝から晩まですごく忙しくて
子ども達がお腹が空いた〜と夜ご飯も待てない時に
お母さんたちが作ってくれる
お味噌をつけたおむすびがとっても美味しくて
そんな昔の農家さんの風景を再現してみました。
と作って頂いて。

どこか懐かしくほっとするような食事の光景。
もちろんおにぎりもとっても美味しくて。


IMG_20190609_131843.jpg

ふかしただけのじゃがいもも
塩をつけて食べたら絶品。

IMG_20190609_131914.jpg

新鮮なトマトもこんなに〜!

そして娘が何よりも楽しみにしていたのがこれこれ♡

IMG_4312.jpg

流しそうめんです〜〜〜!!
娘は、流しそうめん大好きで。
おもちゃの流しそうめんの機械を
買ってほしいほど好きらしい。

1560502698305.jpg


なので娘ここにきてようやく
笑いました。


1560502702429.jpg

めっちゃ楽しそう♡
よかった。
やっぱり笑顔で楽しんでくれてると嬉しい。
お母さん疲れも吹き飛ぶよ。

1560208797567.jpg

そうめんをお腹いっぱい食べて

IMG_20190609_134444.jpg

トマト好きな娘は流れてくるトマトも
たくさん取って満足。

1560502752090.jpg

皆で笑いながら
美味しく頂きました♡

ごちそうさまでした♡

お腹いっぱいになった後はトマトの収穫へ〜!


MVIMG_20190609_141540.jpg

ここでも、これがやりたかったんだよ!
と超絶ハイテンションに変わる娘。

そう、トマトがね、本当に大好きなのです。

IMG_20190609_141546.jpg

1人1袋なんだけど
ほぼほぼ娘が2袋とってくれました。

DSC00847.JPG

袋からはみ出ちゃうくらい!

緑のトマトは、間違えて切ってしまったものを
園主さんのご厚意でおまけに頂いたもの。
緑のトマトはフライにして食べられるそうです。

だから揚げ物の日に作ってみます♡

DSC00846.JPG


そして帰り道に寄ったハマっ子みなみで
バスの中でおやつにいただいたハマッ子せんを購入。
娘がお気に入りで♡

歌舞伎揚げがもっと高級感と食べ応えある感じになった
プレミアム歌舞伎揚げみたいな味です。

たくさんとったトマトは
毎日娘が食べてます。

DSC00868.JPG

そのまんまがぶりと。
甘みと酸味が絶妙ですっごく美味しい!


私は、バスツアーは3度目の参加。
毎年子ども3人連れての参加で
しかもまじで協力性のカケラもない我が子達に
ただただぐったりしていたんですが
苦笑

今回は2人でゆっくり参加したことで
新たな発見もあって♡

JA横浜の皆さんやまゆの会の皆さんに
とっても親切にしていただき
(もちろん毎回皆さんとっても親切にして下さるんですが)
農家さんはきっとただでさえ忙しい中
こうしてこんな企画を設けてくださって
まゆの会の皆さんだってそれぞれお忙しい中
素敵なおもてなしをしてくださって
その温かさがとっても嬉しくて。
生産者の皆さんを今まで以上に私はとっても身近に感じて
あぁ、やっぱり私は
こうして頑張る皆さんを応援する役目があるんだな
って思いました。

私は農家さんとして働くことはできないけど
こうして食卓から今回お世話になった皆さんを
応援していきたいなって。
また強く感じました。

日本の農家さんが、
毎日私たちのためにとっても頑張ってくれているのを感じ、
国産というものの価値を
改めて感じることができ、
そんな農家さんを身近に感じる事ができ
とっても素敵な1日となることができました。


今回もまた、貴重な体験と気付きを与えて頂き
ありがとうございました♡


さつまいも好きな娘は、
次の収穫も楽しみにしております〜。



***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***

最後までお読み頂きありがとうございました♡
oshimiさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ