2019/02/06 14:19
こんにちは(^^)


ヒーターガンガンの室内にいると
体中の水分を全部持っていかれる恐怖に襲われて
寒くてもいいからその場から脱出したくなる
そんな2月です。

乾燥が辛すぎたので
雨は嬉しいんだけど
寒いのは勘弁な
言うことぐちゃぐちゃな本日。


さて、
果物が大好きな我が家ですが
今年もこの美味しさに
おいしーーーーーーーい!!
と叫んだ子どもたち。


DSC09473.JPG


2人仲良く
半分こして食べてるのは

甘平(かんぺい)


DSC09471.JPG

モニターさせて頂いている全農さんの
愛媛県産のオリジナル品種
甘平です。

西之香(清美×オレンジ)とぽんかんを交配し育成したもので
愛媛県オリジナルブランド品種だそうです。

DSC09472.JPG

栽培が難しくまだ生産量も少なく
高級かんきつとして人気の高い甘平ですが
たまーーーにスーパーで見かけたり
果物の多い八百屋さんでも見かけることが、
以前に比べると増えてきた気がします。

とってもジューシーで
甘い果肉に食べ応えのある大きさも魅力。

高級だってのに
一瞬でなくなるからもう本当イヤになっちゃう。
苦笑

DSC09478.JPG


最近、野菜売り場でも
例えばいろんな品種のみかんが並んでると
陳列中の青果担当の店員さんに
オススメはどれですか〜??
と聞くことが多い私。

前までは「質より量!」
「食べたらなんでも一緒!」
と思って迷うことなく大容量で1番安いものを
わき目もふらずに選んでましたが
やっぱりね、全然違うのよ。

いや、そりゃさ、
味が違うことはわかってはいたんだけど
それでもそこまでして、、
と思っていたんだな正直。

でもやっぱりこれは全農さんの
生産者さんを想う気持ちに触れてなのかな。

こう自然と、
消費者を想って作ってくれている生産者さんの想いと労力を
無駄にしたくないなぁって。
なんか最近はそんな風に思って購入することが増えました。
そして、やっぱり美味しいんだもん。

青果の店員さんも
聞いた以上に色々と教えてくれるのが
また嬉しかったりもするのです。

もちろん高いものをばんばん買えるような家計ではないので
苦笑

できる範囲ですがね。
でもやっぱり
美味しいものに巡り合えた時の幸せって最高。



甘平はJAタウン
JA 全農えひめ直販ショップ(ネット通販)
でもお取り扱いがあるそうです



***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***

最後までお読み頂きありがとうございました♡


oshimiさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ