2019/04/04 17:46
こんにちは(^^)


新年度が始まりました。
娘の学童が始まり、職場の雰囲気もまた変わり
そうね、
春ってまじで疲れるんですけど。

昨日がまだ水曜日だったという事実に
うそだろ、、、
体感的には金曜日だぜという
そんな感じの今日この頃。

ちなみに今日が木曜日ということも信じられない。
明日からGWだと思ってた。
位の体感。

そうそう、我が家の娘もついに卒園。

Point20Blur_20190403_161246.jpg

3月の最後の金曜日の夕方
洗った保育園の給食の箸セットを
いつもの流れでポンとキッチン上に置いたけど
あ、もうセットしなくていいんだと。

さみしい。
やっぱりさみしさは後からこみ上げてくるな。

だけどそんなことも言ってる暇なく始まる
学童週間。

何がツライかってこの作り慣れないお弁当作り。

Point20Blur_20190403_160725-d2690.jpg

とりあえず私は子どものお弁当って
何入れていいかわかんなくて。

Fotor_155427531728969.jpg

で、自分自身も冷めたお弁当
(特に自分の作ったやつ)
が苦手だからこそ本当に何入れようか悩んで。

Fotor_155435446880276.jpg

今日なんかついにもう
卵焼き以外自分で作らなくなった。
苦笑


そして学童って地域によって
色んな学童があると思うんですが
うちの地区の学童は厳しくて有名。

小学生だからね、保育園の子とは違うんだけど
そりゃそうなんだけど。
敬語を使えなくて注意を受けた娘は
3日目にして登所拒否。
(先生に対して「うん」と答えたことを厳しく注意されたそう。)

学童前で数十分。ワンワン泣き続け
保育園なら泣いてても預けちゃうわけだけど
泣いたままだと預かれないと先生から追い討ちかけられ。
私は仕事も遅刻、
というか親だから泣き止ませられると思ったら間違い。
親だからこそ気持ちが切り替えられず
泣き止めない子もいる。
泣き止めない娘は教室にも入らせてもらえない。
もう私も
ここまで泣く娘がそんなにいけないのか。
確かにルールはあるんだろうけど
その場所のルールは大切なんだろうけど
とりあえず最初は、
ここは安心できる楽しい場所だと思わせてくれよぉぉ。

なんのための学童なの
子どもが泣くから仕事に行けない学童ってなんなの
もう、もう、なんなんだろう、なんなのこの時間、、
と、泣いてる娘を横目に
色んな感情が沸き上がってイライライライラ、、

何に対してイライラしてるのか
自分でももうよくわかんない。
とりあえず最終的には
あ〜まじでこの地区から引っ越してぇ〜
と現実逃避に走っていたそんなお母さんです。
(あんまりにも娘が必死だし先生受け入れてくれないし
結局休みました。(゜-゜))

例年こんな感じなので
我が家の子ども達は春の利用でシュンとなって
早々に退室するのが例年の流れとなっています。
苦笑

通常の授業が始まれば
私も子どもの帰宅前に帰れるので
そこまでの辛抱なんですがね。

保育園で働く身としては
確かに小学校という場所だけど
つい先週まで保育園で過ごしていた子ども達に
そこまでのものを要求するのはどうなのよと
正直思ってしまう。

預かってもらえるから私たちは仕事に行けるわけで
有難いことは確かなんだけど
でも、通ってる子ども達は傷つかないのかな。
こわくないのかな。
私なら毎朝娘のように全力で泣くけどね。

娘よ、、ごめん
もう少しだけ頑張って。


DSC00212.JPG


最後の保育園帰り、
午睡チェック中の保育士ごっこをする娘。
変なコーディネートで帰ってくることも
今日が最後かと記念に収めた写真。


入学式も来週です。
出だしの学童は悲しいこともあったけど
(まだお世話にもなるんだけど。汗)
小学校という世界は楽しい場所になってくれるといいな。


Fotor_155392288713726.jpg


ちなみに次男の学校用レッスンバッグ、
結局作り直した私を自画自賛!


久々の更新が
ちょっと愚痴なブログになってごめんなさい。
明日1日がんばろ。

そしたら週末だ。


最後までお読み頂きありがとうございました♡



oshimiさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ