2019/04/24 13:25
こんにちは(^^)


いきなりですが
10年前の写真を引っ張り出してきた。

20190423_095828~2.jpg

初めて子どもを産んで子育てが始まった10年前。
アルバムを見ると
私はいつも楽しそうに笑ってるけど
1番辛くて1番孤独で
毎日自分自身が、少し突つかれれば今にも壊れてしまいそうなほど
なんというかどうしようもない思いで過ごしていたとき。

この時だってそう。
私はこの時
「いつも笑ってる、キレイなお母さんでいたい」
という理想と
今までは何もかも自分の意志を最優先で生きてこられたのに
今は何もかもが思い通りに進められない
母親としての意識に欠けている自分を責めて
でもやっぱり自分自身のしたいことだってしたくて
そんな葛藤で頭がいっぱいだった頃。

当時は若いママ向けの雑誌が売れていて
キレイに着飾ったママや
メイクだけじゃなくヘアもバッチリなキラキラしたママを見ては
知らない誰かを羨んで目を背けてた。

雑誌を見るたびに、毎日パジャマで
家からも出ないで
化粧もできない自分にうんざりしていた。
私のこの生活のどこに
自分の身なりまで気にできる時間があるのか。
髪の毛をとかすだけで精一杯だったあの頃。

多分結構本気でトラウマレベルだったっぽくて
未だにキラキラした生活のSNSが苦手なのも
ここに理由があると思うんだよね。
苦笑

だけど写真では
まるでその心の声を消すかのように
幸せだよ!って笑ってるの。

大きくなった時に長男に
ママが笑ってない写真じゃなくて
笑顔で笑っている写真を残しておかなきゃ
って考えながら映ってた。
という気持ちをつい最近のことのように覚えてる。

今となりゃ
何をそんなに周りと比べてたんだよと
冷静に突っ込みたくなるけど
あの頃はそれはそれは必死だった。
毎日孤独で、そんな自分を認めたくなくて必死だった。


そう、そうなんです。
私はもうね、
こんな初めての子育てでバタバタしてた時から時もたち
それなりに度胸もつき
子ども3人小学生に上がって
自分自身の時間もある程度あって
だいぶ楽になったと本当に思ってます。


1530019915530.jpg

家族の協力のもと、
友達と旅行にだって行くこともできる。
こんな風に心から笑える日が来ることも
あの頃は本当に想像できなかった。

で。
なんの話かって言うと、、
先日ビューティブック
みんなで本を作ろう作戦の
主婦エディターズビューティ班の活動が始動しました!!
口コミサンキュ!からモニター依頼を受け
「ママによるママのためのビューティブック(仮)」
に関するブログを執筆しています。

IMG_0042.JPG

主婦エディターズビューティ班の皆さんと、
初めての顔合わせ。
皆さんの、本作りへの想いに私も俄然気合いが入ります♡

今回は髪の構造やシャンプーなどに関しての
結構専門的な座学。
これは本当、途中から私
「美容学生ってこういう授業受けてんだろうな〜」
って思うほどすごく専門的で。

でも、このあとに行われた
美髪の錬金術師チダさんによる
美髪シャンプーのデモンストレーションを
より深く理解するためには欠かせない項目だった。

DSC00452.JPG

こちらが美髪の錬金術師チダさん。
すごく丁寧に美髪シャンプーの工程を教えて頂きました。

この工程が軽く10くらいあるわけで
私は今このデモンストレーションを見てからは毎日
この美髪シャンプーをしてるんですがあのね、すごいよ。
まじでサラサラだよ。

本当に、
私今ならシャンプーのCMとれんじゃないか位だかんね。←

だけどここが大事なの。
私の今のこの状況だから全部の工程ができるんです。

最初にいた
子どもを産んだばかりで右往左往してる私に
さぁレッツチダシャン!!♬
なんて言っても
きっとシンプルに、自分にかける時間がない。
ですよね。
やっぱり私には
今は何もできないと逆に思い知らされるような、
どよよ〜んとしちゃうのが痛いほどにわかるの。
苦笑

だけどね、チダさんの言いたいことは
高いシャンプーを使うでもなく
きっとどれだけ時間をかけるでもなく
(いや、これは一概にそうともいえないんだけど)
変えるべきは意識なんです。
自分の髪の毛に対する意識
を1つでも変えていく事で
きっと明日の自分が変わる。
多分これは本当に変わると思う。

今回チダさんに
教えて頂いたもので全部はできない場合でも
これだけは譲れない工程ってありますか?
って聞いたらズバリ
「頭皮をこすらない」
ということでした。

私のなかではそれプラス
シャンプー前にくしを通すこと、
予洗いをすること、
あとはトリートメントは毛先につける、
そしてトリートメントはよく流すこと。

これくらいならできるんじゃないかなって思って。
結構衝撃的だったのは
トリートメントをしっかり流さないことで起こるのが
背中や首元にできる湿疹だったりするんですって。

私コレ絶対当てはまってるわ。
って思って。
加齢だと思ってたんですけど←割と何でも加齢で済ます派
ここ、もし悩んでる人いたら意識してみてください〜。

今回の取材を通して
じゃあ私たちがいかにして美を意識できるだろう。
皆に共通する悩みってなんだろう。
解決策ってなんだろう。

そんな企画案を各々が考える事になっています。
私は結構頭が固いから
柔らかい考えの皆さんの意見も本当是非聞かせてほしい。



line_777665090892124.jpg

主婦エディターズビューティ班の募集は
まだまだ行っております!
心の奥底に少しでも
「キレイ」を諦めたくない想いがある方
是非その1歩、私たちと踏み出しませんか?


私は今回の制作を通して
自分自身の軸を見つけ出したいと思っています。
自信のない私から
心から自信の持てる私に変わりたいと思ってます。


例えばあの頃の
自分のことなんて何も考えられなくて
キレイなんて頭の片隅にもなかった私に
明日が明るくなるような
自分に自信をもって
毎日を心から楽しめるような
キレイのヒントやきっかけを見つけられる
そんな一筋の光にもなるようなものが作れたら
本望だなーと思いながら
頭の中でぐるぐる考え中。


ヘンケルはキレイを諦めたくない大人の女性を応援しています。

IMG_20190423_202951-0485a.jpg

おまけ。
長男が1歳になった日の写真。
この日の笑顔は本物の笑顔。
それだけはなんかよく覚えてる写真なのです。

やっぱり少しずつお母さんになれるもんだよ。
あんなに自分のことがしたかった私も
やっと子どもの顔を見て笑ってる。


でもこの時はまだ、
髪の毛のことまでは考えてなさそうだけどね。



***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***


最後までお読み頂きありがとうございました♡



oshimiさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
PR記事
2019/09/13 14:05
こんにちは(^^)

朝からこの間の台風の影響が
まだまだ残されている千葉県の様子を見て
なんとも言えない気持ちになる。

東日本大震災のときもそうだったけど
今回も、台風は確かにこっちにもきたけど
翌日からは私たちは普通の日常が始まっていて
何事もなかったような生活をしている。

だからすぐそばで起こってるという感覚が
テレビを見ないと全くわからない自分の感覚が
こわいなと思ってしまう。

SNSの発信や拡散は
どれが事実なのかがわからなくなってしまうので
よく見極めてできる事をしたいけど。


次々に襲ってくる自然の猛威は
きっと地球の悲鳴なんだと
私は結構本気で思う方なんですが
備えても備えても正解がないというのが
自然災害のこわいところですね。

今回の数日にわたる停電を見ながら
我が家は災害対策として蓄電池があるけど
これがこの暑さ(もしくは寒さ)が続くとして
復旧の目途が立たない中で
最大限に活用できるのかといったら
なんか不安になってきた。

ご近所さんも助けられたらなんて思ってたけど
そこまで持つのかなとね。

だからきっともうちょっといいやつが
出てくるんじゃないかと思って
なんか切なくなってきてます。
ローン、重いな、、


さて。
あっという間に金曜日。

週中で夕方に雷雨がきて
私はちょっと出かけてたんですが
近所のママから
「やばいのがいるよ〜〜」
とLINEで送られてきた写真には
我が子たちと友達が雨上がりの冠水した泥水のなかで
ばしゃばしゃ遊ぶ写真だった。
失笑

帰ったらホースの水で全身洗って
お風呂に入れたんだけど
まぁ〜〜〜久々に
どろんこの洋服をゴシゴシ洗いました。

で、その日から
玄関がすっごい汚かったのを
さっきやっとこ掃除しまして。


IMG_20190913_135516.jpg

子ども達が帰ってくる前にちゃっちゃとね。
ちなみにいつも仕事から帰ってからかけていた
掃除機がけは、朝にかけるようになりました。

なぜなら、
朝の電気代が安いから。
うん、そんだけ!

でもそれでも帰って掃除機かけなくていいのが
めっちゃラクチン!


今日は夕方から
来客あり。
その後は育成会の集金まわり。
そして夜はママ友とごはんに行くので
もう流れるように全てをこなす日。

00100lPORTRAIT_00100_BURST20190913140343202_COVER.jpg

子ども達の帰宅前に細かい仕事を。
レシートも出して
家計簿に振り分けもするんだけど
おやつがわりに私がよく食べるのは
ヨーグルト〜。

お菓子じゃなくてヨーグルトを食べる自分に
意識の高さを感じてならぬです。
(゜-゜)ふふふ。

00100lPORTRAIT_00100_BURST20190907123155008_COVER.jpg

こちらは
モニターさせて頂いている全農さんの
11/19-B1乳酸菌ヨーグルト
11/19-B1乳酸菌ヨーグルトドリンクタイプ


IMG_20190824_161427.jpg

ドリンクタイプのヨーグルトは
すっごく飲みやすくて
娘が危うく写真も撮る前に飲み干しそうなほど。
子どもたちにも人気でした。

朝にさっと飲むことができるし
私もすっごくすき!


この商品は
何気なく朝をむかえることが健康で幸せなあかし
そんな毎日の健康をサポートしたいとの願いから開発されたそう。

響くわ〜〜〜!!
もう、めっちゃその言葉響くわ〜。
というほど
自分の体って意識しないと労われてないなって感じる最近。

大切にしないとね。
こうしてちょっと意識していけるといいなと。

IMG_20190906_140759.jpg

そしてコチラ
同じくモニターさせて頂いている全農さんの
ふくれん 豆乳飲料いちじく

豆乳シリーズはいちごや梨もありますが
その中でもとっても人気のある商品なんだそうですよ。

それもそのはず、
私も1回飲んでめちゃくちゃファンになりました!

甘ったるくない優しく自然な甘さと豆乳感が
これ以上にないですってくらいマッチ!

こちらもこだわりの
「九州産ふくゆたか大豆」
に品種を限定し製造しているものです。


年々変わる身体の変化を感じながら
自分の体のことを考えたりもしますが
何かで補うというよりも
普通の生活を送る中で
自然とこういう形で
身体にやさしいものをとっていけたらベストだなと感じます。

あ、そんでもちろんあとは
規則正しい生活も。



ふくれん 豆乳飲料いちじくは
カルディやエーコープで!

11/19-B1乳酸菌ヨーグルトシリーズは
JAタウン「東北協同乳業株式会社」で!



***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***


最後までお読み頂きありがとうございました♡



oshimiさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える