2018/08/30 15:48
こんにちは(^^)

先日
伊勢原の田んぼへ行ってきました〜。

今年もかかし作りをしてきましたよ〜!

DSC_3029.JPG

じゃん♡
イケメン率いる今年のかかしたちは
こんなメンバーです。
(゜-゜)♡


田植えをしたのが6月。
8月の終わりの稲はこんなに立派に成長していました〜

IMG_7673.jpg


穂がついて青々しくまっすぐに
大きくなっていましたよ。
風に揺れて香る稲のかおりがなんともいえなくてね。

うーーーーん。
気持ちいい。


DSC_3023.JPG


今回は夏休みの小学生組も参加の我が家。


さて。
かかし作り、はじめましょうか!

DSC_3001.JPG


まずは土台に
木の型を制作。
この作業を兄妹3人やらせてもらいました。

工房の方にすっごく優しく教えてもらいながら。
私が家でやらせたら
ダメ!もう〜!!
と怒ってばっかりいそうだから
こう子ども主体で
色々な経験をさせてもらえる姿を見て
親としていつも反省する、、
ふらふら苦笑

1535456075486.jpg

次男がドハマりして
帰宅後も
今回1番楽しかった作業はこれ!
って言ってたから
よっぽど楽しかったんだなと。


型ができたら
体作り。

段ボールや布切れを巻いて。
今年は雨対策にその上から
サランラップでぐるぐるする技も!

私たちが型を作っていた間に
かかしの頭を作ってもらえていたので
今度は頭を固定して
いざ顔を書く作業。


DSC_3005.JPG


全然躊躇しないで
なかなか大胆にいく次男!

IMG_7691.jpg

娘はみんなに見られたくない〜!!
と言いながら丁寧に目と鼻を。
長男が口を書いて
我が家のかかしたちが完成〜!



次男の作ったかかしには
髪の毛を付けてもらって。

DSC_3008.JPG


娘と長男が作ったかかしは
気付いたらショートパンツも履かせてもらってました。

DSC_3009.JPG


隣の男前は
臼井愛美ちゃん作でした。

子ども達の古着を着たかかし。
まるで分身です。



DSC_3010.JPG


そしてこのキラキラ乙女は
せんちゃん作♡

今日の私、
かかしと髪形がかぶってたよ!!
ってせんちゃんからLINEがきて
吹き出してしまった。


みんな本当に上手〜!!!


実は今回子どもたちにもう1つお楽しみが♡

竹で作る水鉄砲をみんなで作らせてもらいました〜!


IMG_7692.jpg

致命的に集中力のない我が兄妹。
ほぼほぼ母がハマるという
やっぱりなの展開。

DSC07996.JPG

でも、どうやったら上手に水が出てくるんだろうって
自分達で考えて遊べる
こういうのいいね〜
と。

案外娘が1番ハマってました。

お土産に頂いたんですが
水鉄砲よりも我が子たちがハマったのがこれ。


DSC07997.JPG

手前のかぐや姫がでてきそうなこの竹。

これ、ささっと作ってもらえたんですが
水をくんだり庭の土仕事をしたり
色んな用途で使える逸品。

これの争奪戦で次男と娘が日々大喧嘩です。
苦笑


そんなわけで
ちょっと水遊びをした後は
かかしを田んぼにたてに行きますよ〜

DSC_3016.JPG

自分達で作ったかかし
大事に大事に田んぼまで運びます。

DSC_3017.JPG

かかしをたてる杭を打つのも
大きなハンマーを持って
長男がやらせてもらいました。


この杭にかかしを固定して、、、

IMG_7710.jpg

じゃ〜ん!!
今年のかかしたちの完成です♡

今年もみんな
それぞれ個性があっておもしろいな。



IMG_7717.jpg

そしてこの旗を
俺が持ちたい、いや俺が
待ってよ私だって、、
とダチョウ俱楽部みたいな喧嘩が始まる
我が家の恒例ショット。
苦笑


毎度毎度
ご迷惑おかけしまくりの我が家ですが
今回も普段できない体験をさせて頂き
感謝感謝の1日でした〜。

伊勢原に行くときは
なんだか本当
自然学校に行くような
そんな感覚です。


次は稲刈りかな。
去年は稲刈りだけ参加できなくて
本当に悲しい思いをしたので、、
今年は無事に参加できるといいな。

それまで無事に育ってくれてるといいな。


そうそう。
実は工房の方に
おまけで作ってもらったのがこれ。

DSC07998.JPG

竹で作った貯金箱〜!!

これね、開けられない貯金箱なんです〜。
長男に作ってくれたんだけど
持って帰ったら夫がすごい羨ましがっている。

楽しいお土産と
楽しくて貴重な体験を
今回もありがとうございました♡




***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***


最後までお読み頂きありがとうございました♡




oshimiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/08/26 17:42
こんにちは(^^)

先日、
とっても素敵なセミナーへ行ってきました♡


サンキュ×P&G
今日からゆとり上手なわたしになれる
スペシャルセミナー

表参道にある
ザストリングス表参道にて
開催されました。

DSC07833.JPG

P&Gは皆さんご存知
あのジェルボール3Dで有名。

ポンと入れて便利なこのジェルボール。
で、ゆとりがうまれる、、??


今回のコンセプトは
ますます社会で活躍できる女性が増えていくことを願い
開催されたセミナーなんだそうです。

3人の講師の先生方のお話から
生活の中でのゆとりについて考えるものでしたが
この話が
それぞれいろんな角度から考えられたお話で
もうね、多分まとめらんない。←

ってくらい面白かった〜。


そうそう、こんなオシャレな軽食を頂きながら
セミナーを聞ける贅沢な時間♡

DSC07788.JPG


同じテーブルの
せんちゃんと加藤優子さん♡
(ゆっきぃが撮ってくれたよ〜)

1535087659840.jpg


まず1人目の講師の方は
佐光紀子先生。

DSC07794.JPG


「家事のしすぎ」が日本を滅ぼす
の著者でもある佐光先生。

いわゆる世の中の母親像は
きちんと家事をこなすこと
手作りのごはんを作ること
家はいつも綺麗に保つこと

それが美徳とされて当たり前とされている現代。

そうだよね、だって現にさ
家事も子育ても仕事も完璧にこなす女性!
がクローズアップされて
すごい!私もそうなりたい!と憧れる人がいる。

でも、そんなの絶対無理だって〜って
私は正直思ってる。

だってどう考えても無理だもん。
1人で回すには限界がある。

そして神化された母親像
そんな姿に苦しむママはきっと少なくないはず。

そんな日本の母親たちに
日本の母親のもとめられている責任が高すぎる!
家事、育児、仕事を母親だけがこなすなんて
ハードルが高すぎるのよ!

と教えてくれたのが佐光先生。

あぁ。この先生の言葉で
どれだけのお母さんの心が軽くなるんだろうと
思ってしまった。
(職業柄もあるかも)


でね、
私年金のセミナーでも1度、
同じようなお話を聞いたことがあるんだけど
戦後間もなくはとにかく子どもを増やせという世の中で
母親は子育て、父親は働く
そういう時代だった。

だけど現代はもうそういう時代じゃない。

今は女性も積極的に社会に出る時代なんだと。

で、ここで女性よ社会に出ろ!
と言われても
1つだけ置いて行かれたもの。
それが
家事、育児。

女性も同じように社会に出ることを求められるのに
家事、育児への男性の参加は
そこまで求められてる、、??

私的には全くそこが置いてけぼりだとおもう。

だから現代はただただ女性への負担だけが
大きくなってる気がするな。

もちろんいるのもわかってる。
ちやんと分担できてる夫婦とか。

ただ、言ってわかる人と
言っても見てもわからない人がいる
現実を知ってほしい。
苦笑

我が家のパターンでいくと
私が働く、夫も働く。
家事のシェア、育児のシェア
全くないもんね。

で、フルタイムで働いていたある日
気づいたの。

朝起きたらごはんを用意して
子ども達に食べさせて
洗濯物を干して
保育園の用意をして
保育園に送り届けたら職場に向かい仕事をする。

そして夕方になったら
仕事終わりに保育園に迎えに行って
急いで洗濯物を取り込んで
保育園の汚れものを手洗いして洗濯機を回して
夕食を作って食べさせて
その合間に洗濯物を干して
子ども達をお風呂に入れて寝かしつける。

そしてまた朝がきて同じ1日が始まる。

これ、夫の影ないけど
いますからね。

どーーーんと大きな態度で
ソファーに転がって
スマホいじってる夫が。
(思い出しても殴りたい。
(゜-゜)苦笑)

我が家はね、
結局夫が昭和な考えすぎて
無理だったんですね。
シェアとか。

私だって色々な方法や言い方で
協力を何度も仰いだよ。

でも、
俺は疲れてるんだ〜!
こんなに働いてるんだ〜!
こんだけ稼いでるんだ〜!
とか
真顔でそういうこと言うから。
話にならんのです。


結局口論が面倒で
もういいや。
と私も思っちゃって。

私もいっぱいいっぱいだったんだと思うけど
今パートになってお金はないけど
あの頃より私のこころは超穏やかだもんね。

だけど今が時代が変わるときっていうか
変えていかなきゃいけない時なんだなって思った。


日本の母親は頑張りすぎなんだと言ってもらえたら
もうちょっと手を抜いてもいいやと楽になれたのでした。

っていうかやっぱり私超えらいなと
自分で自分を褒めた時間でしたね。
(゜-゜)b笑


そして2人目の講師の先生は
伊浪里奈先生。

DSC07796.JPG

伊浪先生はアンガーマネジメント。
いわゆる怒りのコントロール
怒りと上手に付き合っていく方法をお話してくれました。

ワークショップで行われたこの時間もおもしろくて。

特にスケールテクニックというものは
怒りに温度をつける方法なんですが
0が穏やか
10が人生最大の怒り
としてここに今感じた怒りの点数をつける。

この10の人生最大の怒りを頂点にしたら
私の細かなイライラはほとんど
5にも満たないんだなと思って。

私って、イライラばっかりしていたと思ってたけど
意外と穏やかに暮らしてるのかも
なんて思っちゃった。

第三者目線でこうやって自分の感情をみることで
落ち着けるかもと思ったら
新しい感覚ですごくおもしろかった〜。

すぐに活用できそうだし
もっと知りたいな〜とも思いました。

そして3人目の講師の先生は
高橋ゆき先生。

DSC07799.JPG


家事研究家の
高橋ゆき先生からは
とにかくHAPPYを沢山もらいました〜♡


IMAG1218-d0849.jpg

JUMIJUMIちゃん
yuRhythmちゃんとも一緒に
先生とお写真も撮って頂きました♡

DSC07805.JPG

先生の講演で出てきたのがこの2つにアイテム。

奥にあるのがゴム手袋に軍手を重ねた
軍手ぞうきん!

DSC07817.JPG

DSC07812.JPG

切れ目が入って掃除がしやすくなっている
マンゴーカットスポンジ!

DSC07816-44c4f.JPG

どちらも用途多様で万能すぎ〜!
早速真似したいな。


先生からは
全部自分だけで完璧にこなさなくてもいいんだよ!

スケジュールをたてたら
家族にもできそうなことをやったもらう
(または家事代行サービスもどんどん頼って!)
そして便利アイテムを上手に使ってねと。

何よりも
愛がもりもりしてるときにだけ!
やるんだよ〜!!!
という言葉で会場が笑顔に包まれました〜♡


1535087655907.jpg

そして今回のセミナーでも説明を頂いた
3Dジェルボールは
洗濯中のお母さんの負担を軽減してくれるだけじゃなく
香りが最高にいい♡

DSC07832.JPG


そして便利なだけじゃなく
効能も抜群!

DSC07948.JPG

CMでもやってるけど
くすみ、黄ばみなどの蓄積汚れを徹底洗浄!
柔軟効果もさらにアップされてるんだそう♡


これ嬉しくないですか〜!!!

私、1度使ってたんだけど
コスパが割高な気がしてやめちゃって。
でもこれを機にもう一度試してみよう♡


そしてセミナー終了後。

1535087630990.jpg

臼井愛美さん
せんちゃん
井ノ浦香織さん
加藤優子さんと♡


今回も学びや気づきのとても多いセミナーでした。


DSC07942.JPG


私も自分が穏やかに過ごせる
ゆとり生活
もう1度ゆっくり考えてみよう。


おまけ♡

1535087812555.jpg

セミナー前に
ゆっきぃと優子さんとお茶タイム♡

DSC07786.JPG


またゆっくり会える日を楽しみに♡



***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***

最後までお読み頂きありがとうございました♡



oshimiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/08/25 10:21
こんにちは(^^)


8月が終わりますと
9月がやってきます。

はい。

始まりますよ。

年末までに10万円〜!!!


今年は
去年より上手に
貯めてみたい〜〜〜〜!!

の熱い思いを胸に。

去年の何よりもの反省は
先を見越す力のなさ。

9月からだから〜と高を括っていた去年の8月。


9月になって
さぁはじめようとしたら
想定外の支出やらの
準備もしてなかった支出続出。

で、ま。
あと3か月あるし
なんて思ってたら毎月何かしら出費が続き
結局貯める金額がずれてずれて
後半にずれていくことで
めっちゃ辛くなった。
苦笑


とにかくこの挑戦には
段取りと先を見越す力が絶対必要なんだと
昨年の反省を胸に。

9月の予想支出をすでに把握し、
フリーに使える金額を把握。


結果
給料日を前に
すでに心がさみしい私はまぁ置いておいて。
置いとけない。超ツライ。
っていう毎月起こる安定の現象。

うん。
今回も出だしからなかなか
厳しい戦いになりそうな予感。

9月は連休で
田舎のじぃちゃんに会いに行こうと計画してて。
そこの予算確保。
でフリーなお金。
にあと10万貯金分か。


うん。
ツライぜ。
実に辛いぜ。

心乱れるそんなときは

DSC07755.JPG

ここぞとばかりの断捨離で
雑念を捨てるのよ〜!!!!!


実はね、私自分の服とか物とかは
全く躊躇せずにほいほい捨てるんだけど
子どもの服とおもちゃに関しては
まじで捨てられないんだなと
最近気づいてしまった。

なんかさ、
思い出が詰まりすぎてて。

手にするもの1つ1つ。
あぁ、この頃は、、
あぁ、これあの人がくれたやつ、、

どれもこれも
捨てられないよ〜!!!
って。

だけど結局、
物だらけの子ども部屋とか
管理しきれないからもうなんの小屋状態で。


涼しかった週末に急にスイッチが入って
えいえいえーーーい!!!
これもこれも捨てちまえ〜!!!
ってね。
(子どもに許可とりながらですがね。)



あとは売るのが面倒だった大物とか
絵本とか洋服とか
状態のいいものは全部車に積んで。

DSC_2985.JPG

売り歩く〜。

Point20Blur_20180819_183630.jpg

この日の結果は
3店舗で2500円くらい。

でもこの日は
七五三の袴とかが買い取ってもらえなくて。

メルカリの相場だと
同じ袴が5000円以上の値になってたんだけど
汚れやしみもあったから
トラブル回避でメルカリに出すのは面倒で。

しかもこの袴。
県民共済の袴で破格の1万円だったんだよな
と思うと、
そこまでの値をつけるのが申し訳なくなっちゃってね。

別日に
ここで受け入れてもらえなければ処分するか〜
という勢いで持っていったら
買い取ってくれた♡

500円だったけど。

でも
長男次男と着たもので、
しみと汚れが結構あって。
きっとお店の人もクリーニングも大変なんだと思うの。

処分するつもりでいたから
値段をつけてもらえただけで万々歳で。

こっちでは買い取ってもらえなくても
ここの店はOkだったりするから
諦めちゃいけないよ〜!!!


そんなわけで合計3000円の収入。

あとはメルカリに出した
夏物のラッシュガードやらがちょこちょこ売れてて。


こっちは1万円以上にならないと
引き出しに手数料がかかるから
最近は売っても自分のお金と思えない不思議な感覚に。
苦笑

だけどメルカリでの買い物も減ったな〜。
売ってばっかりで。
1万円めざしてコツコツ。



整理するといえども
やっぱりひと手間でお金になるなら
私は手間を惜しまないな。


で、売るとは別なんですが
ずっと気になってた
実家から持ってきたお雛様。

娘には娘のお雛様を購入してるから
この人形を出す機会がなくてね。

このまま持ってるのもな〜とずっと思ってて。

でも
人形供養って調べても
なかなかいい値段で。

面倒になっちゃってそのまま
2年位。←

今回このタイミングでもう1度
人形供養をしてもらえる神社を調べたら
車でちょっと行った場所にあるのを発見!

そして供養料も1体500円という
結構安心な料金で。


DSC_2987.JPG

〇撮影許可あり〇

この神社がね
なんかもうすっごく空気がよくて。

漂う空気だけじゃなく
蝉の声とか虫の声とか。
なんかうまくいえないんだけど
とにかく結構一人で感動する位。


なんかすごくいい場所で。


社務所で受け付けをしてから
人形と一緒にこの道を歩いて
自分の手で人形殿へ持っていき
参拝して帰るんですが

この道を歩きながら
こんなに空気のいいところで
ご供養してもらえてよかった。
って思いと、
連れてきてくれてありがとう〜
なんて人形に感謝して思いを馳せるような。


なんだかとっても
不思議な場所でした。


お雛様は月に1度の供養祭にて
形代というものに人形の魂を入れて
供養するそうです。


そんなわけで色々なものを手放して
準備を整えて挑む9月です。


気持ちも切り替えて
がんばろう。

最後までお読み頂きありがとうございました♡


oshimiさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ