2019/04/28 15:12
こんにちは(^^)

GW2日目。
皆さんいかがお過ごしでしょうか〜。
我が家は来週になると1日おきにBBQの予定が入っていて。
っていうかむしろBBQの予定以外はありません。


今日はいつも通りポイント4倍dayの薬局に行って
昼ごはんを食べて。


おやつに作ったのがこちら〜♡

DSC00515.JPG

ど、ど、ど、、、
ドーナツのつもりで出来上がったもの。
(゜-゜)笑!!!

DSC00523.JPG

夫にはさ、
真ん中に穴空いてないからドーナツじゃねぇし〜
とか言われたんだけど
全然そんなことより
なんでこのカタチで出来上がったのかが
ミステリーでしかないという話。

もうね、本当こんな感じなの。
私まじでお菓子作りのセンスに関しては
ずば抜けてないと自負してるからね
何も驚かないわ。
(゜-゜)


DSC00522.JPG

形はあれだけど
外はサクッと中はふんわりで超美味しい〜♡
だから偏食長男もばくばく食べる食べる!

店だせるかも〜♡←鋼の心か

DSC00482.JPG

今回この生地に使ったのは
モニターさせて頂いている全農さんの
北海道産小麦の小麦粉とてんさい糖で仕上げた
ホットケーキミックス

国産小麦使用のホットケーキミックスなんて
すっごく贅沢ですよね。
バターミルクパウダーがかおりとコクの決め手だそう♬


牛乳で生地をつくってもいいんだけど
今回のドーナツにはコチラも。

DSC00483.JPG

ふくれんまるごと大豆飲料 
大豆スムージー

これはこのまま飲むこともできるらしい。
さっぱりとした飲みやすさに仕上げてあるようです♬
ただ、、私にはそのままはいけませんでした。
( ;∀;)苦笑

生地に使ったのとは別に
バナナと大豆スムージーをミキサーにかけて
大豆バナナのスムージーにしたら
すっごく飲みやすくて美味しくて、
娘に全部持っていかれました。
(゜-゜)

やっぱりちょっと味があるのが好きなんだよな〜
個人的に。

ちなみに違う日にはコストコのスンドゥフチゲの素を
この豆乳スムージーで伸ばして
チゲうどん〜〜〜!!

DSC00503.JPG

コストコのチゲスープ
めっちゃ美味しいけど辛いのよ。
だから子ども達には食べにくいんだけど
豆乳で伸ばすとクリーミーになってすごく食べやすい♡

DSC00498.JPG

だから娘も
おかわりしちゃうほど食べられます。

何度もブログでお話していますが
市場では外国産大豆の豆乳が多い中
遺伝子組み換え大豆不使用の
この国産大豆を使っているのは本当に贅沢で。

でもこれが贅沢じゃなく
当たり前になっていくといいんだけどなぁ。

おまけ。
私と娘、わがまますぎる娘に雷を落とし
GW前に大バトルをして
(というか私が鬼ババのように怒って)
もうGW中はおやつ絶対買ってあげないんだから!!
と宣言して
まじで買わないからなと未だに大人気なく思ってるんですが
(゜-゜)

Point20Blur_20190428_142227.jpg

今日の買い物の帰りに寄った直売所で
娘は大好きなトマトを購入。
(おやつ、、おやつじゃないからセーフ??)
って私は自問自答しながら。
苦笑

DSC00512.JPG

でもトマト好きの娘にはおやつのようなもんです。
帰宅したら自分で洗って勝手に食べてる、、

小ネタですが
トマトは栄養豊かな野菜として
子どもが大好きな野菜ナンバーワンなんですって!
うそでしょ??
私子どもの頃トマトなんて大っ嫌いだったのに!
(時代が違うんだ時代が!)
ちなみに1番好きな野菜はじゃがいもときゅうりでした。
という私の話は良くて。

トマトは我が家でも生食で食べる事が多いんですが
実はトマトの栄養を逃さず旨味をアップさせるには
「加熱調理」がオススメなんだそうですよ。

これから夏に向けて
我が家も家庭菜園でトマトを植えるので
ちょっと覚えておこうと思います〜^^


***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***


最後までお読み頂きありがとうございました♡
oshimiさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2019/04/27 10:15
こんにちは(^^)


10連休ですね〜
10連休だけど我が子たちは今日の午前は授業があって
登校していきました〜
めっちゃ嬉しい〜〜〜!!←
先生たちのエールかなと思って
有難く貴重すぎる一人時間を過ごします!
といってもあと、、1時間くらいか。
(授業時間を補ってるだけよね。苦笑
先生まじでお疲れ様です〜〜〜!!)

蓄電池システムの続き。
先日無事に私名義のローンが通り
現地調査が終わりました。

できるだけ早く設置したいものの
1日がかりの工事になるため
仕事に出てる平日の工事が難しく
土曜を設定してもらったら6月とのこと。

まだまだ先ですねぇ。
6月こそ、雨で売電もしないし
蓄電池で夜間電力を買い置きしておいてもらえたら助かっちゃう。

5月中につけられたらうれしかったけど
ま、しょうがないことですね。

それまでにじっくり
今後のローン早期返済に向けての
やりくりを見直しときます。


我が家は大きな住宅街に住んでいるんですが
多分半分以上のお宅が太陽光をのせてます。
で、先日
近所のママと話してて、
「そーいえばさ、蓄電池もうつけてる??」
と聞いてたら
「この間つけたよ〜。
補助金が45万出るって聞いてさぁ〜
まだ振り込まれてないんだけど」

と聞いて白目むくほど驚いたわたし。

え?もういっかい言って?!
45万って言った??
「え?なに?工事費用から45万値引きされるとかでなく、
補助金で振り込まれるの??」

「えーそうそう、振り込まれるんだよ。
国から補助金がおりるんだったかなぁ」

なんじゃその話ーーーーー!!!

もうね、
すぐに業者さんに確認の電話!

必死!

だって45万もあったら
今年の夏は沖縄行けちゃうじゃんね。←あんだけ言って早期返済に充てない人


私が契約時に聞いてたのは
県と市からの補助金は確定で12万が
現金で振り込まれるってことだったので
国の補助なんてあったかな〜???
って思ってた業者さんに聞く前に自分でも調べたんだけど
(まじでこのね、
もらえるかもとなった時の私の機敏さ
半端ないからね。(゜-゜)苦笑)

国の補助金は多分
本当にエコに特化した住宅じゃないと難しいっぽいぞ。
これは多分無理だな〜

うーーーんどのこと言ってるんだろう、、
あ、あれかな、
私の県は子どもが3人以上いる家庭が
住宅取得やリフォームをする場合
県から最大45万の補助金がおりるんですが
それの事???
と思ってこれもまたすぐに県庁に問い合わせ。
制度はまだあるものの
今年度からは住宅取得のみで
リフォームは適応外となったため
こちらは完全に無理。
っていうかそもそも基準の中の建物面積が
ちょっと足らないからどっちにしろ我が家は無理なんだけど。

で、さっぱりわかんなかったから業者さんに聞いて
業者さんもすぐに調べてくれたんですが
国の補助金は今年度まだ未定なんですよねとのこと、
あるにはあるんですけど要件が結構厳しいので
難しいかな〜と、、
でも調べられる限り調べますね!
と言ってくれて
やっぱり無理っぽいんだけど
45万の補助金ってなに??
という誰に向かって投げかけてるのこの疑問
というブログでごめんなさい。
苦笑


でも多分多子世帯の県の補助金かな。
今年度からは住宅取得のみで前年度(ってことは3月まで)
に設置してたらそれが適応されるってことかなぁ。

どっちにしろ
我が家の沖縄旅行はなしです。
苦笑

あ〜〜〜沖縄!!
行きたかった〜〜〜!!!


確実に入る補助金は
全額貯蓄に回すのもありだけど
ちょっとだけ拝借して
子ども達がずっと行きたがってる
ディズニーランド資金に充てようかな〜

そんなことを考えながら
GWを迎える我が家。

MVIMG_20190427_101226.jpg


太陽光さんは
こんな曇り空の今日もせっせと電気を売ってくれています。



最後までお読み頂きありがとうございました♡




oshimiさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2019/04/24 13:25
こんにちは(^^)


いきなりですが
10年前の写真を引っ張り出してきた。

20190423_095828~2.jpg

初めて子どもを産んで子育てが始まった10年前。
アルバムを見ると
私はいつも楽しそうに笑ってるけど
1番辛くて1番孤独で
毎日自分自身が、少し突つかれれば今にも壊れてしまいそうなほど
なんというかどうしようもない思いで過ごしていたとき。

この時だってそう。
私はこの時
「いつも笑ってる、キレイなお母さんでいたい」
という理想と
今までは何もかも自分の意志を最優先で生きてこられたのに
今は何もかもが思い通りに進められない
母親としての意識に欠けている自分を責めて
でもやっぱり自分自身のしたいことだってしたくて
そんな葛藤で頭がいっぱいだった頃。

当時は若いママ向けの雑誌が売れていて
キレイに着飾ったママや
メイクだけじゃなくヘアもバッチリなキラキラしたママを見ては
知らない誰かを羨んで目を背けてた。

雑誌を見るたびに、毎日パジャマで
家からも出ないで
化粧もできない自分にうんざりしていた。
私のこの生活のどこに
自分の身なりまで気にできる時間があるのか。
髪の毛をとかすだけで精一杯だったあの頃。

多分結構本気でトラウマレベルだったっぽくて
未だにキラキラした生活のSNSが苦手なのも
ここに理由があると思うんだよね。
苦笑

だけど写真では
まるでその心の声を消すかのように
幸せだよ!って笑ってるの。

大きくなった時に長男に
ママが笑ってない写真じゃなくて
笑顔で笑っている写真を残しておかなきゃ
って考えながら映ってた。
という気持ちをつい最近のことのように覚えてる。

今となりゃ
何をそんなに周りと比べてたんだよと
冷静に突っ込みたくなるけど
あの頃はそれはそれは必死だった。
毎日孤独で、そんな自分を認めたくなくて必死だった。


そう、そうなんです。
私はもうね、
こんな初めての子育てでバタバタしてた時から時もたち
それなりに度胸もつき
子ども3人小学生に上がって
自分自身の時間もある程度あって
だいぶ楽になったと本当に思ってます。


1530019915530.jpg

家族の協力のもと、
友達と旅行にだって行くこともできる。
こんな風に心から笑える日が来ることも
あの頃は本当に想像できなかった。

で。
なんの話かって言うと、、
先日ビューティブック
みんなで本を作ろう作戦の
主婦エディターズビューティ班の活動が始動しました!!
口コミサンキュ!からモニター依頼を受け
「ママによるママのためのビューティブック(仮)」
に関するブログを執筆しています。

IMG_0042.JPG

主婦エディターズビューティ班の皆さんと、
初めての顔合わせ。
皆さんの、本作りへの想いに私も俄然気合いが入ります♡

今回は髪の構造やシャンプーなどに関しての
結構専門的な座学。
これは本当、途中から私
「美容学生ってこういう授業受けてんだろうな〜」
って思うほどすごく専門的で。

でも、このあとに行われた
美髪の錬金術師チダさんによる
美髪シャンプーのデモンストレーションを
より深く理解するためには欠かせない項目だった。

DSC00452.JPG

こちらが美髪の錬金術師チダさん。
すごく丁寧に美髪シャンプーの工程を教えて頂きました。

この工程が軽く10くらいあるわけで
私は今このデモンストレーションを見てからは毎日
この美髪シャンプーをしてるんですがあのね、すごいよ。
まじでサラサラだよ。

本当に、
私今ならシャンプーのCMとれんじゃないか位だかんね。←

だけどここが大事なの。
私の今のこの状況だから全部の工程ができるんです。

最初にいた
子どもを産んだばかりで右往左往してる私に
さぁレッツチダシャン!!♬
なんて言っても
きっとシンプルに、自分にかける時間がない。
ですよね。
やっぱり私には
今は何もできないと逆に思い知らされるような、
どよよ〜んとしちゃうのが痛いほどにわかるの。
苦笑

だけどね、チダさんの言いたいことは
高いシャンプーを使うでもなく
きっとどれだけ時間をかけるでもなく
(いや、これは一概にそうともいえないんだけど)
変えるべきは意識なんです。
自分の髪の毛に対する意識
を1つでも変えていく事で
きっと明日の自分が変わる。
多分これは本当に変わると思う。

今回チダさんに
教えて頂いたもので全部はできない場合でも
これだけは譲れない工程ってありますか?
って聞いたらズバリ
「頭皮をこすらない」
ということでした。

私のなかではそれプラス
シャンプー前にくしを通すこと、
予洗いをすること、
あとはトリートメントは毛先につける、
そしてトリートメントはよく流すこと。

これくらいならできるんじゃないかなって思って。
結構衝撃的だったのは
トリートメントをしっかり流さないことで起こるのが
背中や首元にできる湿疹だったりするんですって。

私コレ絶対当てはまってるわ。
って思って。
加齢だと思ってたんですけど←割と何でも加齢で済ます派
ここ、もし悩んでる人いたら意識してみてください〜。

今回の取材を通して
じゃあ私たちがいかにして美を意識できるだろう。
皆に共通する悩みってなんだろう。
解決策ってなんだろう。

そんな企画案を各々が考える事になっています。
私は結構頭が固いから
柔らかい考えの皆さんの意見も本当是非聞かせてほしい。



line_777665090892124.jpg

主婦エディターズビューティ班の募集は
まだまだ行っております!
心の奥底に少しでも
「キレイ」を諦めたくない想いがある方
是非その1歩、私たちと踏み出しませんか?


私は今回の制作を通して
自分自身の軸を見つけ出したいと思っています。
自信のない私から
心から自信の持てる私に変わりたいと思ってます。


例えばあの頃の
自分のことなんて何も考えられなくて
キレイなんて頭の片隅にもなかった私に
明日が明るくなるような
自分に自信をもって
毎日を心から楽しめるような
キレイのヒントやきっかけを見つけられる
そんな一筋の光にもなるようなものが作れたら
本望だなーと思いながら
頭の中でぐるぐる考え中。


ヘンケルはキレイを諦めたくない大人の女性を応援しています。

IMG_20190423_202951-0485a.jpg

おまけ。
長男が1歳になった日の写真。
この日の笑顔は本物の笑顔。
それだけはなんかよく覚えてる写真なのです。

やっぱり少しずつお母さんになれるもんだよ。
あんなに自分のことがしたかった私も
やっと子どもの顔を見て笑ってる。


でもこの時はまだ、
髪の毛のことまでは考えてなさそうだけどね。



***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***


最後までお読み頂きありがとうございました♡



oshimiさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ