2017/02/09 21:00
本日の記事は、コストコで購入した

こちらの巨大豚ひき肉を使ったソーセージ作りについてです。

P_20170201_112739-8ea08.jpg

ここのところ、3記事連続で巨大肉の処理について書いています。

かなり肉肉しい、肉ブログが続いております・・・(^^ゞ

自家製ソーセージ作りについては今までも2記事書いておりますので、もしこれからソーセージの手作りをされる方がいらっしゃいましたら、以前の記事も併せてご覧いただいたほうが分かりやすいと思います。

作りだしたきっかけは↓
第2回やりくりママコンテスト特別賞!自家製ソーセージの作り方♪

作り方の詳しい手順や材料は↓
フードプロセッサーで自家製ソーセージ

まずは羊腸を15分くらい塩抜きをして

P_20160522_143206.jpg

絞り袋にセットした口金にはめていきます。

P_20160522_153216.jpg

以前書いた、フードプロセッサーをつかったソーセージ作りの記事では、かたまり肉をひき肉にするところから始めましたが、今回はひき肉の状態で買ってきたので、こねるところからスタートです。

塩37g
砂糖56g
ハーブかスパイス小さじ4
乾燥ニンニク小さじ2

の調味料をボールに入れます。

P_20170201_134435.jpg

そこへ

豚ひき肉1500g
氷水を375cc

を入れて、全体にざっくり混ぜ合わせます。

P_20170201_135115.jpg

この肉だねを混ぜ合わせるのは手でもいいのですが、素手だと指がちぎれそうな冷たさです・・・(@_@;)

私は「パンこねブレード」というのを使い、フードプロセッサーで練り上げています。

少しずつフードプロセッサーで練り上げて、ボールに移します。

P_20170201_140254.jpg

今回、ちょっといつもと違う味に挑戦してみました。

細かくみじん切りにした、玉ねぎを投入〜(*^_^*)

P_20170201_140334.jpg

みじん切りにしてタッパーにいれ、レンジで加熱したものです。

P_20170201_134816.jpg

初めに用意して、冷ましておきました。

加熱前に量ったら、玉ねぎは500gでした。

塩分量は増やしていないので、いつもより少し薄味のソーセージになっています。

玉ねぎも混ぜ合わせ、肉だね完成!

P_20170201_140821.jpg

羊腸をセットしておいた絞り袋に、出来上がった肉だねを詰め、いざ絞りだし。

力を入れてぐっと押すと、にょろにょろっと出てきます。

P_20170201_141857.jpg

私は右手で押して、左手で羊腸を整えています。

今回はひき肉になっているものを使ったので、絞り出しが楽でした。

自分でひき肉にした方が食感はおいしいのですが、均一にならないので絞り出しのときに引っかかることが多いです。

7m分の羊腸をすべて使い、ソーセージの絞りだし、完成!

P_20170201_144033.jpg

手前のように絞り出してから、くるくるねじって後ろ側にあるソーセージ状に仕上げます。

P_20170201_144126.jpg

余った肉だねはジップロックに入れて冷凍・・・

P_20170201_145036.jpg

他の料理に使います(^^♪

ちなみにこの巨大豚ひき肉・・・

P_20170201_112739-8ea08.jpg

本日のソーセージ作りと昨日の記事で書いた肉まんづくりで大部分を使い果たし

残ったのはこれだけ・・・

P_20170201_134749.jpg

これはひき肉のまま冷凍しました。

絞り出したソーセージは、3分の1は生の状態からフライパンで焼いてそのまま食べました。

残りの3分の2は

P_20170202_131611.jpg

大なべで30分間煮ます。

70〜75℃をキープしながら

P_20170202_131625.jpg

ときどき上下をひっくり返します。

自家製ソーセージの

ゆであがり〜♪

P_20170202_135025.jpg

表面を軽くフライパンで焼きまして

P_20170202_135546.jpg

ビールのお供に(笑)

P_20170202_135401_DF.jpg

以前の記事でも書いたのですが、「乾燥・燻製」をしていないため、皮の食感は柔らかいです。

玉ねぎ入りのソーセージは、思った以上に夫に好評。

「なんだかいつものより 軽い感じだね。

俺 こっちの方が好きかも。

シソとか入れても合うかもね〜」

と夫。

確かに、シソ入りのソーセージってたまに見かけますよね。

今度やってみよう(^^♪

生から焼いたのと、ゆでてから表面を焼いたものの差は

生から焼いたものは皮がはじけてしまいましたが

ゆでたものは皮がはじけることはなく、プリッとした感じに仕上がりました。

でも、生のまま焼いた方がお手軽だし、みんなで作るなら盛り上がるかもしれません。

以上、コストコの巨大豚肉でソーセージづくりでした☆

サンキュ!ボタン押してくださったら、とっても嬉しいです♪
堀江麻衣さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)