2017/04/03 10:20
我が家は築20年の中古住宅です。

CIMG1180.JPG

昨年の初夏、我が家に「シロアリ被害」が降りかかりました。

私たちはセルフリフォームをしながら暮らしているのですが、この「シロアリ被害」もセルフリフォームがきっかけで発見し、解決へつなげることができました。

これから、何回かに分けて「シロアリ被害と、解決するために行ったこと」について書いていこうと思います。

*「シロアリの写真」は掲載しませんので、ご安心ください。

********************************

初日の本日のタイトルは
「シロアリがいない家を買いたい」

です。

私たちは1年ちょっと前まで団地に住んでいたのですが、夫の「家の前でバイクをいじりたい」という希望があり、一戸建てを購入しようという話になりました。

家さがしを始め、現在の家に出会う前に、すごく気に入った家が一軒ありました。

価格も安く、駐車場があり、広くて部屋数の多い一戸建てでした。

駅までの距離もさほど遠くなく、家の造りも築35年のわりにはおしゃれで洋風でした。

なにより惹かれたのが、その立地です。

家の裏の小道を1分ほど歩くと、周囲がぐるっと林に囲まれた、大きな公園があったのです。

住宅街にひっそりあって、そこの住民の方以外は使われていないような静けさでした。

一応東京都なのに、ジブリの映画にでも出てきそうな、のどかな公園。

芝生がきれいで、家から1分でこんなステキな場所があるなんて、ここに住めたらどんなに幸せだろうと夫と盛り上がりました。

お休みの日は朝ごはんをこの芝生で食べるのもいいね、と想像がふくらみます。

家の中の見学も2回ほどさせてもらい、かなり購入意欲が高まっていたのですが・・・・。

結局その家を買うのは断念しました。

理由は「シロアリ」です。

初めてその家を見学した時は気が付かなかったのですが、2回目に見学したときに、夫がお風呂場の前に大きな穴を発見しました。

穴からのぞくと、床下にあるはずの柱がぐすぐすになっており、まるきり無くなっていた場所もあったのです。

そしてその家に置いてあった「シロアリ駆除の薬」を見て、きっと「シロアリ」のせいだろうと思い当たりました。

その家で「シロアリそのもの」を見たわけでは無いので、もしかしたら違う原因があったのかもしれませんが・・・

ただ、床に穴があいていることと、床下の柱が無い部分があるのは事実。

セルフリフォームをしながら暮らす予定ではありましたが、床下の補強はできる自信がないし、被害がどの程度なのかも把握できませんでした。

これがきっかけで、夫は「シロアリ」について色々調べ始めました。

私はとにかく虫が苦手なので、すべて夫に任せていました。

目の前で本物を見るのはもちろんイヤだし、インターネットで虫の画像がでてくるのも無理でした(T_T)

もしその床下の柱がなくなっているのが「シロアリ」のせいなら、ほかにも同じく食われてしまっている部分があるだろう、と夫。

どうにも自分たちには対処できなさそうなので、泣く泣くその家を購入するのをあきらめました。

そんなことがあって、家探しの条件が少し変わりました。

それまでは

「価格や立地が希望通りであれば、どんなに古い家でもいい」

というものだったのですが

「どんなに古くてもいいけれど、シロアリのいない家を買いたい」

というものに変化しました。

そのあと私が現在の家をインターネットで見つけ、購入することになりました。

価格、立地ともに希望通りで、それまで見たどこよりも新しい家でした。

さらに嬉しいことに

我が家には

「シロアリ保証」

というものがついていました

不動産会社がシロアリ駆除業者に検査を依頼し、シロアリがいないことが判明した家につけている保証です。

保証期間は家の購入後1年間で、その間に万が一シロアリが発生したら「無料で駆除・被害箇所の補修」を行ってくれるというものでした。

購入を断念した家の記憶があったので、この保証がついていることを知りとっても嬉しかったです。

我が家の購入金額は1200万円。

家としては破格の安さだと思いますが、「買い物」と考えるととっても高い金額です。

出来ることなら失敗はしたくありません。

保証がついているということは

「現在シロアリはいないことが証明されている」

ということです。

そして、購入後一年はもしシロアリが発生したとしても対処してもらえます。

この保証がついていることで、安心して現在の家を購入したのでした・・・。



次回「第一の遭遇・妙な気配」に続きます(^^ゞ

*今週のDailyサンキュ!を担当させていただいてます。
そちらも併せてお読みいただければ、とっても嬉しいです〜☆

狭小住宅でも快適に♪セルフリフォームとミニマムな暮らしを目指して@塀も壁も天井もぶちぬいて空間を広げる


サンキュ!ボタン押してくださったら、飛び上がって喜びます(*^_^*)
堀江麻衣さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)