2017/05/28 08:00
これは実家にある、父の無線機です。

P_20170202_092419.jpg

以前

人間にある10の力

という記事で書いたのですが、父は1級通信士の資格を持っており、越冬隊員として南極で働いた経験があります。

その頃から持っている無線機や、退職後に購入した無線機が実家にあるのです。

しばらく前に実家を掃除したとき、無線機にほこりがかかっているのを発見しました。

P_20170118_105417.jpg

そこで、「ついでに掃除するか〜」と雑巾で拭きだしたら、父に慌てて止められました(≧◇≦)

どうやらそのまま雑巾で拭いてしまうと、ほこりが内部に入って、機械が故障してしまうとのこと。

無線機に限らず、パソコンやテレビ、オーディオ類などの精密機器は同じく、そのまま雑巾がけしては故障の原因になる可能性があるとのこと・・・

し 知らなかった〜・・・(゚o゚;

そこで教わった、精密機器の掃除方法をご紹介します(*^o^*)

掃除に使うのは、ハケや筆と、掃除機。

P_20170118_110712.jpg

ホコリが内部に入らないよう、掃除機で吸いながらハケで払います。

P_20170118_110723.jpg

このハケはホームセンターで100円程度で売っているもの。

100円ショップでも手に入ります。

背面の差し込み口のある細かいところなどは、もっと小さな筆がよいそうですが、無かったのでこのハケでホコリを払いました。

ハケと掃除機で完全にホコリを落としてから柔らかい布で拭けば、掃除終了です。

凹凸の細かい部分も、ハケで簡単にホコリが落ちました。

我が家にあるCDプレイヤーやテレビの裏面にも、放熱のため内部とつながっている切り込み(?)がありました。

このハケをもらったので、これからのホコリ取りはハケと掃除機でやろうと思います。

サッシの掃除にも使えるので、ハケは何かと便利(o(^-^)o

サンキュ!ボタン押してくださったら、飛び上がって喜びます(*^o^*)
堀江麻衣さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)