2017/12/04 16:33
9月29日に第2子を出産しました。

国からの出産一時金や、自分で入っている医療保険の額が決定して

先日全て振り込まれたので、まとめたいと思いますヽ(^o^)丿

まずは、妊娠中に受けた検診でかかった費用。

妊婦健診 

7万6860円

市からの補助券を使った後の、自己負担の金額です。

10万円くらいかかると病院から聞いていたのですが、予想よりは安かったです。

私は「全前置胎盤」という異常妊娠の診断を受けており、妊娠9か月(33週)から管理入院をしていました。

異常のないお産の場合は健康保険が適用されないのですが、私は異常妊娠だったため、保険適用となりました。

帝王切開になることが分かっていたので、事前に市役所で「限度額認定証」を受け取って、病院に提出。

医療費が高額になりそうなときは、「限度額認定証」を病院に提出すれば窓口負担が低く抑えられます。

収入や年齢によって限度額は変わりますが、我が家の場合は、一月あたり約8万円です。

入院期間は産前・産後合わせて18日間、入院が2か月に渡ったので

限度額約8万円×2か月 = 約16万円

保険適用外の分娩介助料や乳房管理料 約20万円

食事の負担額等の自費 約2万円

合わせまして

全前置胎盤管理入院と分娩にかかった費用は

37万8312円

でした。

妊婦健診の7万6860円と入院・分娩費の37万8312円を合わせると

妊娠・出産にかかったすべての費用は

45万5172円

でした。

ただし

そこから

国からの42万円の出産一時金を引きますと

実際に我が家から出て行ったお金の総額は

3万5172円

になりました。

ここまでが、国や市からの補助を使っての分娩費用ですが

自分自身で掛けていた保険からも給付がありました。

オリックス生命の医療保険に加入しているのですが、私の掛けている保険は入院日額5000円がおりるものです。

入院期間は18日間だったので

日額5000円×18日 で

9万円



手術給付も

10万円

おりました。

ただ、申請には医師の診断書が必要なので

診断書料 5400円

を引きまして

保険給付は合計で

18万4600円

手元に入ってきました。

保険給付から、我が家が実際に払ったお金を引きますと

14万9428円

手元に残る計算です。

今回の入院で、保険のありがたさが身に染みました〜(T_T)

結果的に18日間の入院で済んだのですが、「全前置胎盤」と診断されたとき

もしかしたら3か月間程度の入院になるかもしれない、とお医者さんからお話しされたのです。







入院費・・・

いったい

いくらになるのかしら・・・・(゜o゜)

と頭をよぎった不安・・・(@_@;)

すぐさま加入しているオリックス生命に問い合わせをすると、「全前置胎盤」は保険適用となるとの返答。

市役所にも、上に書いた「限度額認定証」のことで問い合わせてみると、我が家の場合は約8万円の限度額なので

食事代などの自己負担額を合わせても、1か月あたり12万〜13万円くらいの入院費で済むでしょう、との回答。

オリックスは日額5000円のを掛けているので、1か月あたり約15万円ほどおりる計算・・・

それなら入院費をカバーできるな・・・

と、胸をなでおろしたのでした。

実際、同じ病院にお産で入院されていた妊婦さんで、4か月間も安静入院をされている方がいました。

いくら限度額認定証があったとしても、長期になると入院費ってバカにならないですよね・・・(+o+)

このまま保険を継続しようと思いました。

写真がないので、最近の玄関の様子・・・

IMG_20171127_092634_354.jpg

我が家に

金魚がやってきましたー!

IMG_20171127_092936_519.jpg

息子が縁日ですくってきました(^^ゞ

この子たちについては、また書きたいと思います〜♪
******

公式サンキュグラマーとして更新しているインスタグラムはこちらです。

https://www.instagram.com/horiemai_/

家事にやりくり、まとめ買いの記録や、子育て、自分の陶器作品などを載せています。

アクセス&フォローしていただけたら、とっても嬉しいです〜(*^_^*)
サンキュ!ボタン押して下さったら、飛び上がって喜びます☆
堀江麻衣さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)