2018/05/16 21:42
一昨日の夜、

「あしたの あさごはんは わっふるが いいな〜」

と息子からリクエストが。

「前の日にリクエストしてくれたら、出来るときは食べたいものを作るよ」

と言ってあるので、翌日の朝ごはんはワッフルをつくりました。

「前の日がリクエストのリミット」

というのは、私が出した朝ごはんを見て

「これじゃなくて おちゃづけが よかった」

とか

「ぱんが たべたかったのに」

な〜んてわがままを言われたことが何度かありまして。

そのたびに ピキッときて

「出されたものに文句を言うんじゃないの!

食べたいものがあるなら自分で作るか
(たぶんまだ無理だけど・・・)

もっと早く言いなさい!」

といったやり取りを繰り返してきたのです(^_^;)

その後は、起きた瞬間に

「こーんふれーくが いい!」

という感じで食べたいものを言うことが、ときどきあったのですが

手のかかるものだと対応できない場合もありまして。

そんなわけで「前の日がリクエストのリミット」となったのでした。

リクエストはたまにしか無いのですが、前日に言われたときは、できるだけ作ってあげています。

材料がなくて無理なときは

「代わりに明日の朝は何食べようか〜」

なんて、寝る前の話題にもなりますし(*^_^*)



前置きが長くなってしまいましたが・・・(^^ゞ

本日は前回に引き続き、HB(ホームベーカリー)さんにお世話になっている話で

ワッフルづくりについてです〜(^^♪

P_20180515_084633.jpg

以下のレシピは、クックパッドの「つくしぐみ」さんの「ベルギーワッフル風ワッフル。」をもとにしています。

バターやドライイーストの量を減らしたり、工程を若干変えているので、もとのレシピをご覧になりたい方は

「ベルギーワッフル風ワッフル。」

と検索すればヒットすると思います。


材料(16〜20個分)

強力粉 200g
薄力粉 200g
(中力粉400gでも可)

砂糖 60g
塩 ひとつまみ
ドライイースト 3g〜5g
(発酵時間による)
バター 60g
卵 2〜3個
(サイズによる)
牛乳 卵と合わせて260g

あられ糖 60g


通常はあられ糖以外をホームベーカリーにセットして、「パン生地コース」でスタートするのですが

今回は前夜のリクエストだったので「パン生地コース」ではなく「うどんコース」を使いました。

練りだけホームベーカリーで終わらせて、冷蔵庫で長時間発酵するためです。

我が家はドライイーストだけ別入れのホームベーカリーなのですが、あられ糖以外の全てをパンケースに入れてしまって

うどんコース(15分)を2回かけました。

ドライイーストは、パン生地コースの場合は5gで、冷蔵庫で長時間発酵するときは3gです。

30分の練りの後は、冷蔵庫の野菜室に入れてゆっくり発酵させます。

仕込むときの時間がないときは、うどんコース(15分)を1回でも大丈夫です。

ラップをかけて野菜室に入れて

P_20180515_054543.jpg

8〜10時間発酵・・・・

朝になったら、生地が倍くらいにふくらんでいました。

P_20180515_054657.jpg

ここからは、朝起きてからの作業です。

もとのレシピは、生地作りが終わった後にあられ糖をホームベーカリーに追加して、再度回すというものですが

「堅い素材は入れないでください」

と我が家のホームベーカリーの説明書には記載があるので、別で混ぜています。

平らで扱いやすいので、私はフライパンを使用・・・

あられ糖を入れて

P_20180515_055138.jpg

冷蔵庫で発酵した生地を入れて、全体を混ぜます。

P_20180515_055836.jpg

キッチンバサミでちょきちょきカット。

P_20180515_055951.jpg

好みのサイズで、16〜20個に切り分けます。

今回は18個にしました。

P_20180515_060250.jpg

時間が無いときはこのまま焼いていますが、ゆとりがあれば丸くまとめて

P_20180515_060728.jpg

ワッフルメーカーの余熱を開始します。

こちら、我が家のワッフルメーカーヾ(^v^)k

P_20180515_061734.jpg

KRUPS(クラップス)というメーカーのもので、ベルギー産です。

購入当時はAmazonにて12,659円でしたが

最新型は10,583円で売っているようです。

もっと安いワッフルメーカーも売っているのですが、これの一番の魅力は4枚焼けることです。

P_20180515_061816.jpg

来客時にたくさん焼いたり、まとめて焼いて冷凍ストックしたりするので

値段がやや高くても、4枚焼きが欲しかったのです。

私の持っている旧型は、プレートが取り外せないので手入れが面倒なのですが

最新型は取り外せる上に、食洗機対応のようです。

うらやましいな・・・

最新型・・・!(☆。☆)

でも

旧型も熱量は十分で、4つセットしてフタをすると

P_20180515_065949.jpg

じゅ〜っと 音を立てて

3分ほどで4枚焼きあがりますo(^-^)o

P_20180515_070411.jpg

できたてが、めちゃくちゃおいしい〜!(^^)!

P_20180515_084755_DF.jpg

外はカリッと

中はフワッと

香ばしいかおりが

ふわ〜んと 家中に広がって

幸せな朝食になりました(*^_^*)

材料費はひとつ15円くらいだし、アツアツできたては本当に最高です(^O^)

ただ

自分で作ることの唯一の欠点は

食べ過ぎてしまうことでしょうか・・・

息子は朝から3個も完食・・・!(゚Д゚)

しょっちゅう作ってたら

太っちゃうね・・・!(;´Д`)

朝ご飯に食べた後も、たくさん残ったので

P_20180515_084848.jpg

全て冷凍にしました。

凍ったままオーブンに入れて、3〜4分加熱すれば

アツアツ焼きたてみたいに戻ります。

冷凍ストックは、おやつや朝食に出せて便利です〜♪

以上、ワッフル作りについてでした〜(゚∀゚)

サンキュ!ボタン押してくださったら、飛び上がって喜びます!
堀江麻衣さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)