2016/06/17 00:34
私の父は電気工事士の資格を持っています。

普通のサラリーマンでしたが、趣味が高じて家を一軒建てた父。

P_20151221_142741.jpg

家の建築の際、電気工事をするには資格が必要なので電気工事士の資格までとってしまいました。

以前書いた「セルフリフォーム 畳をフローリングに@」に、詳しく書いています⇩
http://39.benesse.ne.jp/blog/1985/archive/15

続きは「セルフリフォーム 畳をフローリングにA」⇩
http://39.benesse.ne.jp/blog/1985/archive/16

********

我が家のキッチンの手元照明はこちら。


P_20160615_110116.jpg

築19年なので、これもおそらく19年もの。

P_20160615_110106.jpg

正面のプラスチック部分が割れているのと、明かりがいまいち足りないので、新しいのに変えることにしました。

夫と一緒にホームセンターに行って買ってきたのはこちら

P_20160615_110922.jpg


アイリスオーヤマの、センサーライトです。

手が濡れていても、さっと手をかざすだけで点灯、消灯できる優れもの。

お値段、税込みで8424円でした。

自分で付けようとしたら、箱にはこんな注意書きが…


P_20160615_110931.jpg

「必ず有資格者にご依頼下さい。
一般の方の取り付けは、法律で禁じられています。」

・・・

・・・おお

・・・・おお〜う

・・・これは  私には出来ないじゃないの〜(◎-◎;)

もともと父にコンセントを分岐して増やしてもらっていた部分もあって、より複雑になっているし・・・(゚◇゚)

有資格者……

・・・お おとうさ〜ん!

そういうわけで、父に取り付けをお願いしました。

電話したら、30分後に駆けつけてくれた父。
なんてフットワークが軽いのだろう…(゚o゚!


まずはブレーカーを落としてカバーの取り外し。
分岐してコンセントを増やしていた部分を切断し、本体を壁から外します。

P_20160615_110351.jpg

照明が無くなり、コードだけがぶら下がった状態。


P_20160615_110445.jpg

分岐させているところを部品を使って接続

P_20160615_110754.jpg


私の仕事といったら、手元を懐中電灯で照らすことのみ…( ̄∇ ̄)

ブレーカー落としてて暗いからね…


あとは

「ちょっとここ押さえて

そこの部品とって」

と父にいわれたら

「はいっ ただいまっ!」

と走り回るくらい。

それなのに、懐中電灯で手元を照らすときによそ見をして、何度も関係ないとこを照らす始末。

どうしたもんかなぁ、こ 役立たずっぷり(笑)


道具を使ってコードのビニールをはがし、線をむき出しにしているところ。

P_20160615_112040-76031.jpg

父が本体を取り付けてくれた後、私がコードの始末をしました。

表側から見えないように、コードをカバーに収納。

P_20160615_115650.jpg

やった仕事、ホントこれだけ・・・(+o+)

完成です!!

明かりを消した状態。

P_20160615_115740.jpg

左側は、父に増やしてもらったコンセントの差し込みです。
もともとここにはコンセントはありませんでした。
食洗機、電子レンジとささっていて、コーヒーメーカー、フードプロセッサーと使うこともあるので、4つも差し込みを増やしてもらってます。

このセンサーライト、なんと2cmの薄さ。

いままでの照明と厚さを比べると、こんなに違います〜。

P_20160615_120530.jpg

半分以下!

スッキリ スッキリ♪

ワット数はそんなに変わりませんが、光る部分の長さは15センチくらい伸びて、明るさもアップ。

P_20160615_115924.jpg

手をさっとかざすだけでついたり消えたり、楽しくて無駄に何回もやりました(笑)

いままでは位置をみて、カチッとひもを引っ張っていたので、1秒〜1.5秒くらいかかっていたでしょうか。

それがなんと






0.5秒くらいに!!

・・・たいした時短じゃないな(笑)

まぁ壊れたのではなくなって、明るくなって、薄くなって、センサーにもなったので、便利になったのは間違いなしです(*^_^*)



今回取り付けに使った、父の道具たち

P_20160615_120155.jpg

実家には、電動工具がわんさかあります(笑)

父おすすめの工具はこちら。

P_20160615_120204.jpg

はさんで引っ張るだけでコードのビニールをはがせ、線をむき出しにできるという優れものなんだとか。

父が電気工事士の試験をうけたころはこんな便利な道具は売っていなくて、ナイフだけで線をむき出しにするしかなかったんだそうな。

日々進化しているんだなぁ〜〜〜と感慨深そうに言っていました。

おすすめ・・・といわれても、電気工事士以外は使いようがないですよね・・・(^^ゞ


ここ以外にも、父にいろいろ電気工事をやってもらったので、これから書いていきます〜。

電気工事なんて興味ないわい!

というそこのあなた・・・・

・・・・それが普通デス!(笑)

でも書いちゃう(笑)

サンキュ!ボタン押してくださったら、飛び上がって喜びます♪
堀江麻衣さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)