2017/09/20 07:35
現在第2子妊娠中、妊娠9か月(33週)です。

本日、最終勤務日。

入院する日が決まりました。

という2つの記事で書いたのですが、私は「全前置胎盤」と診断されています。

前置胎盤とは、胎盤の位置が低く、子宮の出口(子宮口)にかかったり、覆ったりしてしまう異常妊娠です。

本来の出産予定日は11/8なのですが、前置胎盤での帝王切開に備えて、10/4から管理入院することになっています。

入院まであと2週間・・・・ (゜o゜)

思いのほか 残り時間がない・・・(+o+)

ということで、赤ちゃんを迎えるための準備を進めています。

まずは、新生児服やおむつ、こまごましたベビーグッズを収納する場所を確保しなければなりません。

我が家の一番大きなクローゼットは2階の4畳半の部屋にあるのですが

P_20160903_225512-c5c9c.jpg

開けてみると 

P_20160603_142629.jpg

息子の洋服やおもちゃ、私の洋服、シーツや座布団、冬場使うガスヒーター、思い出グッズ、サイズアウトした息子の洋服などなど・・・・

ぎっしり物で詰まっています(゚Д゚)

赤ちゃんのものなんて・・・

もうどこにも

入れる場所が

ないじゃないか〜〜〜〜!!!!(T_T)

う〜む・・・

でも どうにか場所を確保しなければならない・・・

なんとか 入れられそうな場所はないかしら・・・ (゜o゜)

と探していると

ありました ありました

クローゼットの一番上、天袋部分です。

お片付けの伝道師、安東英子先生のお片付けセミナーで教わった基本に立ち返ってみました。

安東英子先生についてはこちら

安東英子先生流お片付け&収納というカテゴリー

を作っています。

お片付けセミナーで習ったことというのは

「お片付けの基本は、押し入れやクローゼットの天袋部分から」

というものです。

天袋にはいらないものが入っている可能性が高く、そこのスペースが空けば

押し入れやクローゼットの使いやすいゴールデンゾーンからものを移動することができて

押し入れやクローゼットを使いやすいものにできるからです。

まずは天袋のものをすべて降ろして(上げ下ろしは、夫が担当)

いらないものはないかチェック



息子が昔使っていたもので、新生児時期〜生後半年くらいの間に使えるものを分類。

必要なものしかとっておいてないつもりでしたが、45リットルゴミ袋に1つ半くらい、処分するものが出てきました。

その後、こんな収納ケースを購入。

P_20170906_135033.jpg

天馬(てんま)という会社の、Fits(フィッツ)ケースのシリーズで、押し入れやベッド下のスキマに収納できる薄型ケースです。

ケースの高さは、フタの向きによって12センチか14センチに変更できます。

以前住んでいた団地のころから使っていて、便利なので買い足したのです。

写真は3つですが、合計7つ買い足しました。

値段は天馬の公式ホームページよりもAmazonの方が安くて

一つあたり 1,767円(税・送料込)でした。

これと別に大き目のふた付きケース(800円台)をひとつ買ったので

合計で 約 13,000円の出費でした。

でも、この薄型ケースはかなり丈夫なものなので、これから10年〜20年と使える見込み・・・

おそらく・・・(^^ゞ

購入した薄型ケースを天袋に収納・・・

P_20170917_184332.jpg

奥の方まで、ぎっしりケースが入っています。

P_20170917_184344.jpg

中に何が入っているか分かるように、簡単にラべリング。

中央の上2つの空ケースには、これから息子や私の夏服が入る予定です。

P_20170917_184324.jpg

あと、使用期間が短い新生児服も、このケースに入る予定。

この薄型ケース、1つ1つが重くなり過ぎないので、天袋への上げ下げもしやすいのです。

クローゼットの下の引き出しに入っていた思い出グッズや、使用頻度の低いものを天袋に移して

引き出し2つ分が空になりました。

P_20170917_181642.jpg

こちらに100円ショップのケースを入れて、仕切りをつくり

P_20170917_182203.jpg

赤ちゃんの洋服を収納しました。

P_20170917_183026.jpg

今回入れたのは、里帰りから戻ったあたりに使うであろう、70センチサイズの洋服やよだれかけなどです。

右側の空きケースは、里帰りから持って帰る新生児服と、少しの紙おむつが入る予定。

紙おむつやおしりふきのストックなどは、1階に置くベビーベッドの下の空間に収納する予定です。

なんとか収納場所を確保できて、ほっとしました・・・(^^ゞ

サンキュ!ボタン押して下さったら、飛び上がって喜びます♪
堀江麻衣さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/01/30 12:37
前回の記事で、リビング側に置いてあった外物置を

CIMG0302-02149.JPG

キッチン側に移動したと書きました。

CIMG0372.JPG

今日の記事は、この外物置の中身についてです。

今までは特に仕切りを入れずに使っていたのですが、玄関収納を整理してこの外物置に移動したものもあり、収納するものが増えて使いづらくなっていました。

移動する際に中身も空っぽにするし、いい機会だから整理整頓することにしました。

外物置をキッチン側に移動してから、中に入れる仕切りケースを買うため、まずは内部の寸法を測ります。

きちんと取り出せるよう、扉をつけた状態で、窓ガラスの位置も考えて寸法を測りました。

CIMG0342.JPG

紙にメモをして、いざ買い出しへ。

回ったのは100円ショップ、ホームセンター、ニトリの3店舗。

100円ショップでは希望する寸法のケースが見つからず・・・・(+o+)

ホームセンターのはサイズも形も丈夫さもばっちりだけれど、値段が高い・・・(*_*)

ケース1つ1000円以上していたので、あきらめてニトリへ。

ここで出会いました!

サイズも形も価格もばっちりな仕切りケースにヽ(^o^)丿

「インボックス」という名前の商品で、カラーボックスに入れて使うためのものでした。

サイズは大中小何種類かあり、色は白と茶色の2色。

値段は1つあたり370円〜648円で、合計8個、白いほうを購入しました。

合計で4596円(税込)。

家にもどったら早速、きちんと入るか、取り出しに問題ないかチェック(・o・)

CIMG0343.JPG

おお!

よし!(^_-)-☆

サイズばっちりだ〜(^^♪

それでは、中にものをつめていきます。

上の段右側は、巨大ペンチを一番後ろに。

CIMG0348.JPG

これは、どうやら我が家を立てた大工さんの忘れ物のようで、夫が雨どいの修理をしているときに軒上から発見しました(笑)

20年間雨ざらしだったはずなのにまだ健在で、立派なものなので夫がとっておきたいと。

実際に使うときが来るのかは謎です・・・・(@_@;)

大きなボックスを入れて

CIMG0347.JPG

右側にスライドし

CIMG0346.JPG

中央には幅が細めのボックスを入れました。

CIMG0345.JPG

上段の中身はペンキと養生シート、ローラー

CIMG0358.JPG

下段右奥はDIY用品とペンキ塗り用のバケツ5個。

CIMG0361.JPG

バケツは、ニトリのボックスの上に重ねています。

バケツの数が多いですが、何種類も使って色塗りをすることもあるので、色分け用に数が必要なのです(^^ゞ

下段中央は、電動工具とペンキ塗り用のハケやスポンジ類。

CIMG0362.JPG

ニトリのインボックス、重ねられるものなので、この二つは重ねて下段中央に収納しています。

左側の収納は、上部の奥側にはがせる壁紙を入れまして

CIMG0353.JPG

大きいボックスを入れて

CIMG0352.JPG

左側にスライドし

CIMG0351.JPG

中央には幅の狭いボックスと、バケツを入れています。

CIMG0350.JPG

取り出す順序は逆で、幅の狭いほうを取り出してから大きなものを出します。

下の段の左側にはレジャーシートと、子ども用プール(白いビニールに入っているもの)

CIMG0354.JPG

バケツは大小2つです。

上の段奥側は、こまごましたDIY用品、防虫剤や防水スプレー、赤いキャンプ椅子に備長炭(白ビニール)

CIMG0355.JPG

上段中央にはペンキと養生テープ、配線かくしの部品です。

CIMG0356.JPG

やたらとペンキの多い我が家ですが、しっかり使っています(^^ゞ

昨日は家族でペンキ塗り♪

CIMG0437.JPG

息子も一緒にハケでぬりぬり・・・

CIMG0440.JPG

家の外に置いている、ラティスをみんなで塗りました。

昨日は快晴で絶好のペンキ塗り日和、さわやかで気持ちよかったです(*^_^*)

ニトリのインボックをいれて、外物置が格段に使いやすくなりました☆

4596円(税込)かかりましたが、これが無かったころはうまく整理がつかず使い勝手も悪かったです。

インボックス、頑丈な造りなので長持ちしそうです(*^_^*)

以上、我が家の外物置のご紹介でした(^^♪

サンキュ!ボタン押して下ったら、飛び上がって喜びます!
堀江麻衣さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/10/18 12:06
昨日は息子と二人だけの休日でしたが、あいにく一日雨降りの神奈川県。

雨で外出も大変なので、ほとんど一日家にいました。

こんな日だから家で出来ることをやってしまおうということで、完成していなかった衣替えをしました。

これまで夏服はそのままで、少しだけ長袖を出して着ていたのです。

こちら息子の冬服 衣替えし終わったAFTERの写真

P_20161017_124437.jpg

手前が薄手の長袖、奥が外出時にはおる上着です。

この引き出し、夏はどういう状態だったかというと

BEFORE

P_20160603_121504.jpg

レインコートに水着類、ごくごくたま〜〜〜〜に使っていた抱っこひもが入っていました。

1人で息子を連れて外出する際、寝落ちされてしまったとき用に抱っこひもを持ち歩くことがありました。

別の引き出しBEFORE

P_20160603_125001.jpg

左の引き出しがTシャツとズボン、右の引き出しがパジャマと靴下と下着入れです。

こちらもすべて冬服に変えて

AFTER

P_20161017_124943.jpg

私の衣類 BEFORE

P_20160603_125520.jpg

こちらも夏服はしまって冬服にしたら

あら

あらら・・・・






こんな少しになってしまった・・・!\(◎o◎)/!

AFTER

P_20161017_125619.jpg

・・・?

なんでだ!









 


・・・・そうか・・・

思い出した〜・・・

春に衣替えした際、それまで持っていた冬服があまりにも傷んでいたので、大量処分したのでした・・・・(@_@;)

実際は今洗濯している分と、この写真を撮った時に着ていた分、ハンガーにかかっているスカート類があるので、まだまだ服はあります。

それにしても長袖、足りないなぁ。

買いに行かねば。

衣替えし終わった夏服は、たたんでフタ付きのケースに入れて

P_20161017_122242.jpg

クローゼットの一番上に収納します。

P_20160603_142629.jpg

抱っこひもも、もう引退です。

20キロになった息子、寝落ちたときはどうしよう…

ガッツでおんぶするしかないかな(+o+)

衣替えは、私と息子の分だけ。

夫はもともと服をあまり持っていないので、冬服も夏服も同じ引き出しケースに入っています。

2階寝室にある夫ゾーンの

P_20160603_143744-6b065.jpg

右下にある引き出しケースのみ。

P_20160603_143651.jpg

6個の引き出しと、クローゼットにかかっている上着が夫の一年間で着る衣類のすべてです。

パジャマやパーカー類もすべてここへ。

衣替えも終わり、家の掃除を終えてもまだ雨降りだったので、息子と一緒に近所の児童館へ。

そこでしばらく遊んだあと、近所にある「おふろの王様」という温泉施設へ行きました。

「近所の児童館→おふろの王様」というのが、息子と二人の雨降り休日の定番コースになりつつあります(*^_^*)

おふろの王様は、お正月に特別キャンペーンで買った回数券がまだあるのです。

会員価格、平日は700円、土日祝日850円のところ、私が買った回数券はいつ行っても一回当たり545円。

こどもは平日300円。

温泉でぽかぽかになったところで・・・・

ポイントであるものをゲット

それは

camerancollage2016_10_18_221742.jpg

生ビール無料券♪

P_20161017_181448.jpg

いえ〜いヽ(^o^)丿

P_20161017_181508.jpg

お風呂上りのビ〜ル〜♪

・・・間違えた(笑)

牛乳〜♪

P_20161017_181716.jpg

最高〜♪

衣替えも完了したし、温泉でぽかぽかになって、気分さっぱりの休日でした☆

サンキュ!ボタン押してくださったら、飛び上がって喜びます!
堀江麻衣さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ