2017/08/26 23:00
前回の「本日、最終勤務日。」という記事に書いたのですが

http://39.benesse.ne.jp/blog/1985/archive/312

8/25の昨日が、合計で12年勤めた学習塾の最終勤務日でした。

現在第2子妊娠8ヶ月(29週)で、出産のため退職となったのです。

退職するまでの詳しい経緯は、「退職届を提出しました。」という記事をご覧下さい〜(*^^*)

私は「前置胎盤」という異常妊娠の状態なので、昨日の最終勤務までやり通せるか心配だったのですが

出血することもなく、無事に最後の授業を終えることができました。

勤め先が学習塾なので、入試に合わせて異動や退職は3月の年度末にするのが、うちの会社の基本となっています。

私のように年度の途中での退職は、時間割を組み替えたり、他の教室から同じ科目の先生に異動してもらわなければならなかったりで、会社に迷惑をかけてしまうのです。

年度の途中で異動すると、自分の受け持ちの生徒を入試まで見ることが出来なかったり、ようやく生徒に慣れた頃に新しい生徒とイチから関係を築かなければならなかったり

教師にとっては負担が大きいものなのです(>_<)

辞めるのは1人でも、玉突き、玉突きで何人もの教師が異動しなくてはならなくなったり

異動人員が割けないときは、辞める人の所属教室の教師陣が、それぞれ授業数を増やしてカバーしなくてはならなくなったりするのです(お給料は変わらないのに)・・・(≧◇≦)

でも、私の所属教室の先生方は、私の妊娠が分かった当初から非常に優しく接してくれて・・・

年度の途中での退職に関しても、

「おめでたいことですから、本当に気にしないで」

と言ってくれまして(ToT)

昨日の勤務後も、

「とにかく無理しないで、元気な赤ちゃんを産んで下さいね」

と、みんなで送り出してくれました。

くう〜

申し訳ないし・・・

本当にありがたい・・・(ToT)

お別れのプレゼントまでいただいてしまいました(ノД`)

昨日は1日

「もうこれで終わりなんだなぁ・・・」

と、寂しさというか、感慨深さというか、何ともいえない気持ちに包まれていました。

所属する先が無くなるという、ポッカリ穴が空いたような気持ちと

これから始まる、初めての専業主婦生活への期待感とワクワク感、そして不安感も。

26才の頃に一度会社を辞め、オーストラリアへワーキングホリデーへ行った時の気持ちに近いかもしれません。

暮らしが大きく変わる直前の、未知の世界に踏み出す感じです。

私の勤務日は、夫の実家で息子を見てくれているのですが

昨日最後の仕事を終えて義実家に着くと、お義母さんがお花を用意していてくれました。

IMG_20170826_214243_047.jpg

息子と一緒に買いに行ってくれたとのことで、息子が玄関まで持ってきてくれました。

IMG_20170826_214400_500.jpg

なんとも嬉しい勤務最終日、思い出に残る1日でした(*^^*)

サンキュ!ボタン押してくださったら、飛び上がって喜びます!
堀江麻衣さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/08/25 12:00
2017/8/25の本日、12年間勤めた学習塾の最終勤務日となります。

第2子妊娠(現在8ヶ月:29週)、出産のため、退職することとなったのです。

退職するまでの詳しい経緯は、「退職届を提出しました。」という記事をご覧下さい〜(*^^*)

http://39.benesse.ne.jp/blog/1985/archive/297

8月に入ってからの心配ごとは、もっぱら

「最終勤務までやり通せるか」

ということでした。

8月に入り、妊娠26週の健診のときに

「前置胎盤が全く改善されていない。」

とお医者さんに言われたのが原因です。

前置胎盤とは、胎盤の位置が低く、子宮の出口(子宮口)にかかったり、覆ったりしてしまう異常妊娠です。

私の場合は、子宮口を完全に覆っている、「全前置胎盤」という状態のようです。

健診のたびに指摘を受けてきてはいたのですが、これまでは

「日常生活で気をつけることは、今の段階ではありません」

と言われていたのです。

それが、出血しやすい時期にもう突入するとのことで、安静に暮らすようにと言い渡されました。

この前置胎盤というのは自覚症状がなく、私としては前回の妊娠と取り立てて変わったところは感じないのです。

ただ、何らかのきっかけで突然に大量出血をし、母子ともに危険な状態になってしまうことが多いものなのだそうです。

「大量出血をすると、緊急帝王切開で赤ちゃんを取り出さねばなりません。

まだうちの病院では受け入れられない週数なので、もし今の段階で帝王切開になれば

蘇生措置だけして、赤ちゃんは他の専門の病院へ送ることになります。

お腹が張ると出血しやすくなるので、張らないようにしてください。

無理をしないようにして、病院から遠く離れないようにしてくださいね。

どんなに遠くても、一時間以内に病院に来れるようにしてください。」

と言われたのでした。

それを聞いても、自分の置かれている状況が今ひとつ把握出来なかったのですが

「出血したら、24時間、いつでも電話を下さい。

『前置胎盤で出血した』

と言ってくれれば、夜中でも何でも僕たちは飛び起きますから。」

と言われて、ようやく状況が飲み込めました。

「出血」でお医者さんが飛び起きる状況・・・

出血したのにモタモタしていたら、母子共に命が危ない状況だということなのでしょう・・・(>_<)

自分としては痛みも違和感も何もないので、いたって順調なマタニティライフという感じなのですが

この健診の後はお腹が張らないように気をつけて、極力ゆっくり過ごしています。

歩くときも、亀がごとく 

ノロノロ ノロノロ〜

少しでも重い荷物は夫に頼んで

洗濯を二階のベランダまで移動するのも夫に頼んで

掃除機がけや、トイレ掃除も夫にお願い・・・σ(^_^;

イヤな顔ひとつせずにやってくれるのがありがたい〜(ToT)

夫だけではなくて、夫のお母さんや、私の父にも、息子の保育園への送り迎えを手伝ってもらったり、手作りおかずをもらったり。

みんなに助けられて暮らしています。

健診後の息子との遊びは、近場限定になりました。

P_20170810_145608.jpg

クーラーのきいた屋内遊具施設で遊んだり

P_20170814_140524.jpg

映画館に「カーズ3」を見に行ったり

夫に、市営プールへ連れて行ってもらったりと、それなりに近所でも楽しい夏を過ごすことができましたo(^-^)o

出血したら即入院になる可能性が非常に高いので、本日の最終勤務までもつか、健診後はずっと心配でした。

入院してしまったら授業に穴をあけてしまうことになる・・・

特に今の時期は夏期講習でギュウギュウに授業が詰まっているので、迷惑のかけ方が他の時期よりも大きい・・・(ノД`)

仕事が1日終わる度に、

良かった・・・

今日もなんとか穴をあけずにもった・・・(≧◇≦)

とホッとする日々σ(^_^;

あとは、仕事中にお腹が張って出血しないかも心配でした。

気をつけてはいるものの、仕事中はやはり普段より無理をしてしまうので、お腹が張りやすくなってしまうからです。

約20人の生徒を前に大きな声で説明していると、ついつい盛り上がって、お腹に力が入ってしまい・・・( ゚Д゚)

張っているのに気がついてヒヤッとする・・・なんてのを繰り返していました。

でも、ようやく本日最終日、なんとか乗り切れそうです(*^^*)

*******

サンキュ!NEWSで、以前書いたレジャー費についての記事を紹介していただきました♪

Screenshot_2017-08-23-09-26-59~2.jpg

サンキュ!NEWSはこちら ↓

掲載された記事はこちらです。

「レジャー費を使い切ったら・・・」

http://39.benesse.ne.jp/blog/1985/archive/264

サンキュ!ボタン押してくださったら、飛び上がって喜びます!
堀江麻衣さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/08/11 07:00
私の勤務先は学習塾で、基本の勤務時間は15:30〜22:00です。

今年の3月までは週4日の勤務で、4月からは週2日の勤務。

第2子出産のため、今月いっぱいで退職予定です。

私の帰宅は早くても22:30過ぎ、遅いと23:30近くになることもあるため

勤務の日、息子は夫の実家にお世話になっています。

お義母さんが保育園に息子を迎えに行って義実家へ連れて行き、そこに仕事を終えた夫が戻ります。

夕食、お風呂と義実家で済ませてから、夫が自宅に連れて帰り、息子を寝かしつけるという流れです。

週4日

ど〜〜〜っぷり

夫のお母さんに助けてもらっているので

お礼費を貯金しています。

初めは毎月現金で渡すことをお話ししたのですが

「それだと、なんだか仕事みたいで嫌だわ。

麻衣ちゃん、そのお金を貯めて

私を旅行に連れて行って」

と言われ、私が代わりに貯めることになりました。

そんなわけで、仕事に復帰してから毎月2万円ずつ(4月からは週2日勤務なので1万円)お礼用口座に貯金しています。

それとは別で毎月5000円は現金で渡して、息子にかかるものを買うときに使ってもらっています。

あとは、月に1〜2度、外食にご招待したり、お花やお菓子なんかをプレゼントしたり(^^♪

上記合計で月3万円〜3万5000円、息子に対してかかる費用としてすべて予算どりしています。

息子を見てもらっている頻度や時間に対して十分なお礼とは言い難いかもしれませんが、今の我が家にできるギリギリのお礼額です。

先月、久しぶりのお礼旅行に行ってまいりました。

お礼用口座から15万円おろして

IMG_20170715_052838_116.jpg

夫の両親、夫、息子、私の5人で静岡県の伊豆半島へ1泊旅行へ。

IMG_20170715_052608_301.jpg

こちらはまた詳しく書きますが、予算はあまり考えず

やりたいことをして、食べたいものを食べよう、という旅行です。

初めてのお礼旅行は、復帰して1年が過ぎたころ。

FB_IMG_1502257862496.jpg

会社の福利厚生を使って豪華なホテルに泊まり、一人1万円の高級ディナーをいただきましたヽ(^o^)丿

前菜も

FB_IMG_1502257798708.jpg

メインもとってもおいしかった〜♪

FB_IMG_1502257786038.jpg

普段は飲めないような、1杯1200円とかするワインも沢山楽しみました☆

みんなでロープウェイに乗ったり、山頂を歩いたり・・・

FB_IMG_1502257870408.jpg

息子がずいぶん小さかったなぁ・・・(゜o゜)

次の年は、夫のおばあちゃんもご招待して、みんなで長野のホテルに泊まりに行きました。

FB_IMG_1502257488184.jpg

夫のおばあちゃん、現在95歳です。

息子との年の差、なんと90歳!

いつまでも元気でいてほしいです。

別の年は、義実家の冷蔵庫が壊れたのでお礼費から購入し、こちらは15万円ほどでした。

昨年は、お義母さんがお友達と山梨や北海道へ旅行に行った際の費用に。

山梨と北海道、合わせて20万円ほどでした。

私が今月で退職するため、義実家へのお礼費も今月で最後になります。

伊豆の宿で、当分こんな旅行はできなくなるかな〜なんて皆で話していました。

先月いった旅行の後、お礼費の口座に残っているのは8万円弱。

そのままお渡ししましょうか、と話したのですが、取っておいてほしいとのことだったので口座に残してあります。

日帰りだったら、またみんなでどこかに行けるかもしれない・・・(*^_^*)

出産後の私の仕事は、お義母さんの支え無しではとうてい成り立たないものでした。

1歳2か月から4年半、普段は週4日、夏期講習期間なんて週6日、息子をお世話し続けてくれたお義母さんに感謝です。

サンキュ!ボタン押して下さったら、飛び上がって喜びます☆
堀江麻衣さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ