2018/10/28 10:31
本日の記事は、温泉卵とゆで卵を一気に調理する方法のご紹介です〜(*^_^*)

P_20180918_170940-ec87b.jpg

「温泉卵の作り方」というのを検索すると

ふた付きの鍋に1リットルのお湯を沸かして

沸騰したら火を止めて水200ccを加え

卵4つを入れ、ふたをして12分で完成。

というレシピをネットで見つけ、よく自宅で温泉卵を作っているのですが

ゆで卵も良く作るので、一度に作れたら時短&エコだなぁと思い、いろいろ試してみました。

上手いこと作れたので、「温泉卵とゆで卵を一気に調理する方法」を本日はご紹介します〜(*^_^*)

まずはゆで卵を作ります。

卵の丸い方を、シンクの角にでも打ち付けて、ヒビをいれます。

P_20180908_064832.jpg

こうしておくことでツルっと殻がむけます。

水を1リットル量って

P_20180908_064704.jpg

ふた付きの鍋に、ヒビを入れた卵と1リットルの水を入れます。

ゆで卵は1〜10個くらいなら、好きな数をいくつでも大丈夫です。

P_20180908_065443.jpg

ぐらぐらっと煮立ったら、フタをして火を止めます。

7〜10分放置で完成!

7分なら半熟、10分なら完熟なので、お好みでどうぞ〜(*^_^*)

初めにヒビを入れているので、ツルっと殻がむけました♪

P_20180908_072414.jpg

こちらは火を止めてから10分放置したもので、しっかり固ゆで卵です。

P_20180908_072450.jpg

めんつゆや、しょう油+ダシダ(牛だしの素)小さじ1で味付け卵にしたり

P_20180908_072225.jpg

チャーシューの付け合せや

IMG_20171204_014657_097-6991e.jpg

パスタのトッピングなどなど・・・

IMG_20181002_202311_124-3876a.jpg

ゆで卵があるだけで、息子が喜びます(笑)

7〜10分放置でゆで卵が出来上がったら、アミ杓子などでゆで卵をとりだして

P_20180908_070521.jpg

フタをして、30秒ほど中火でお湯を再加熱します。

この30秒の再加熱が重要です。

再加熱しないとゆるい温泉卵になるし、45秒〜1分再加熱すると柔らかめのゆで卵になってしまうんです・・・

30秒の再加熱後、再び火を止めて、冷蔵庫からだした卵を4つ入れます。

P_20180908_070545.jpg

今度はヒビを入れずに、4つです。

火を止め、フタをした状態で12分放置して完成!

 P_20180918_170940-ec87b.jpg

温泉卵の出来上がりです〜(*^_^*)

もし温泉卵を4個じゃなくて、

減らす場合は11分くらい

増やす場合は15分くらい

薄めの鍋の場合や冬場は14分くらい

といった感じに放置時間を調整すれば大丈夫だと思います。

そのままお醤油を垂らして食べてもおいしいし、あつあつご飯にのっけて温玉ごはんも美味♪

混ぜ麺にトッピングすると、麺とからんでおいしいです〜。

P_20181005_135252-7b0e2.jpg

1リットルのお湯で一気にできるし、お湯を加熱するのも初めの沸騰&30秒の再加熱だけなのでエコヽ(^o^)丿

我が家は3日くらいで食べきるようにしています。

時短で簡単なので、よろしかったらお試しください〜♪

***

インスタグラムやってます。
(ブログより、いくらか頻繁に更新してます・・・(^^♪)

私のブログのトップページにある、「カメラのアイコン」がインスタグラムに連携されています。
そこをクリックしていただければ、私のサンキュ!用のインスタグラムに飛びます。
パソコン画面では一度トップの「プロフィール」という緑色のボタンを押していただければ、カメラアイコンがでてくると思います。
フォローしてくださったら、とっても嬉しいです〜(*^_^*)

↓下のサンキュ!ボタン押して下さったら、飛び上がって喜びます!
堀江麻衣さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/07/25 23:30
アツいよ アツいよ〜\(゜ロ\)(/ロ゜)/

暑いよ

厚いよ

熱いよ

あついよ〜・・・

何度言っても

あ・つ・い・よ〜

なんですか・・・\(◎o◎)/!

この気温・・・

ああ・・



ってやつですね・・・(+o+)

夜間はクーラーの効いた部屋に閉じこもっていますが

日中はその涼しい部屋から這い出して

活動をせざるをえない・・・(~_~;)

買い物に行くために10分でも外出すれば滝のような汗・・・

我が家のキッチンはクーラーが効かないので

もう

料理なんて

全くする気が起きません・・・・(;一_一)

しかし一応 主婦なので

かろうじて台所に立ってはいますが、極力ガスの火は使いたくない・・・(@_@;)

炎の前から離れられないので 暑さ倍増だし

部屋の気温も上昇するし

火から離れたところにいる家族が

「暑い〜」

とでも言おうものなら

(火の前にいるわけじゃないんだから

そっちは暑くないでしょー!(-"-) )

と無駄にイライラするし

やっぱりできることなら、ガスの火を使いたくないのであります・・・。

IH だったら、暑くないのかしら・・・?

ガスの代わりの加熱方法として、ここのところ我が家で大活躍なのが

「電子レンジ」

でございます・・・。

インターネットで 「レンチン レシピ」 とか検索しまくって

ひたすら電子レンジで出来る料理にチャレンジしているのです。

昨日の夕食は

豚肉とシシトウのレンチン蒸し

P_20180723_173945.jpg

豚肉にオイスターソースとごま油をからませて皿に敷き、シシトウを載せてレンチンしたものです。

シシトウに食べるラー油をたっぷりかけて。

炒めたものとはお肉の食感がやや違いますが、これはこれでアリでした。

なんせ 火を 使わなくていいしヽ(^o^)丿

こちらは

レンチンで作ったホワイトソース

P_20180723_173328.jpg

これはお料理ブロガーの「みきママ」さんのレシピで、材料を混ぜて5分程度加熱するだけです。

「ナスとミニトマトをレンチンして味付けしたもの」の上にこのホワイトソースをかけて

ピザ用チーズをかけて

P_20180723_173828.jpg

いつもならオーブンで焼いて焦げ目をつけるところだけど

仕上げもレンチン・・・・

P_20180723_184747.jpg

だって・・・

オーブンも

部屋の温度が高くなりますから・・・!(>_<)

オーブンすら

出来ることなら使いたくないという・・・(゜o゜)

いや、さすがに朝食に「ピザトースト」を作ったときはオーブンで焼きましたが

それもチンでいいのかも・・・

とここまで書いて調べてみたら

「レンジでピザトースト」

のレシピが出てきましたよ〜!!

しっとり・ふわふわになるそうです。

う〜ん

もう 

夏は

電子レンジさえあれば どうにかなるのではないかしら・・・。

我が家は数年前に「炊飯器」を手放してしまったので

ご飯は通常「鍋+ガス火」で炊いています。

でも

ひたすら繰り返しになりますが

「極力ガス火は使いたくない」ので

検索 検索・・・・

あった!

ありましたよー!

特別な道具がいらない「電子レンジ炊飯」のレシピが!

クックパッドで「kiyoisi」さんの「電子レンジでおいしいご飯を炊く」というレシピです。

さっそくチャレンジ〜♪

耐熱容器に

無洗米2合(300g)
水 480ml

を入れて、10分〜30分くらい浸けておきます。

P_20180723_165523.jpg

電子レンジで沸騰したタイミングでスイッチを切れるよう、ガラスの耐熱容器が良いそうです。

700wで7分加熱し

ボコボコっと沸騰したら

弱(解凍)にして10分加熱し

10分蒸らせば完成!

下の写真は、加熱直後↓

P_20180723_171341.jpg

10分の蒸らし直後↓

P_20180723_172342.jpg

炊けたー!

P_20180723_172407-6299c.jpg

写真で伝わりづらいかもしれませんが

驚くほど普通に炊けました!

もう

夏の間は

これで行こう!!

この後炊き込みご飯も電子レンジで炊いてみましたが、問題ない出来上がりでした。

ナイス レンジ!

1人暮らしを始めた直後とか

炊飯器が壊れてしまって買い換えるまでの間とか

電子レンジ炊飯は便利かもしれないです〜ヽ(^o^)丿

あとは 我が家のように

炊飯器も無く

エアコンも効かず

ガスを使いたくなくて

電子レンジがあれば生きていけるという方には
(いるのかしら・・・?)

おススメであります!

サンキュ!ボタン押して下さったら、飛び上がって喜びます☆
堀江麻衣さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/07/03 16:23
「Dailyサンキュ!」という「トップページに表示される5日間のブログ連載」を、今週担当させていただいてます!(*^_^*)

皆様ご訪問、ありがとうございます〜!

本日のDailyサンキュ!では、

「専業主婦になった直後の、赤字必至の家計簿」

を大公開しています。

それまでの支出を変えないで暮らし続けた場合に想定される、赤字の額はなんと

年間60万3600円!!



めちゃくちゃ

赤字だー!\(◎o◎)/!

いや〜

それまでも私たちなりに節約はしていたし

住居費だって固定資産税を含めても月々4万円を切っているし

とりたてて贅沢な暮らしはしていないのに

それでも

年間60万円の大赤字ですよ!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

そんな赤字必至の家計の内訳を、本日のDailyサンキュ!には詳しく書いてあります。

手取り18万円減収!専業主婦になってからのやりくりAまず初めにやったこと

ご覧いただければ嬉しいです(*^_^*)

Dailyサンキュ!の方には詳しく書かなかったのですが、本日は「赤ちゃんにかかる費用」についてお話しさせていただきます〜。

今回は2人目育児のためか、あまりお金がかかっていないのです。

ベビーベッドやベビーカー、バウンサーに抱っこひもなど、上の子の赤ちゃんグッズを使いまわしています。

ベビー布団セットも取っておいたので、シーツと防水パッドのみ新たに購入。

ベビー服は出産祝いでいただいたり、おさがりをたくさんいただいたりしたおかげで、なんとまだ1着も買わずに過ごせています。

ベビー服のおさがり、ほんと〜に助かります。

6歳の息子が赤ちゃんだったころはおさがりをいただく機会も無く、ほとんど購入していました。

洋服代もかかりますが、バカにならないのが靴代・・・

保育園用と自宅用、予備用と3足必要だったので、一気に3足サイズアウト&買い換え・・・(゜o゜)

子どもの靴でも大人と同じくらいの値段なのに

3か月しか履けない時期もあったりして、靴代がたくさんかかっていました〜(T_T)

でも息子の靴で「女の子も履けるデザイン」のものは取ってあるし

プレゼントやおさがりでもいただいたので、娘はそんなに靴代もかからなそうです。

産まれてから購入したのは

シーツ類
NICU入院時に必要だった母乳保存パック
哺乳瓶2本と消毒セット
沐浴剤
ガーゼ
ビタットマグ(コップカバー)

で、合計1万7000円ぐらいです。

9か月の娘に毎月かかっている費用は、現在はおむつ代とおしりふき代だけなので、月間にすると2000円程度です。

離乳食もはじまっていますが、基本的には味付け前に家族用の料理を少しずつ取り分けているので

「離乳食代」

として増えた費用はありません。

おかゆも、電子レンジで簡単に作っているので、ちょっとご紹介・・・

P_20180605_100440.jpg

耐熱の容器に

ごはん100g
お水300ml

を入れて

P_20180605_091629.jpg

電子レンジで加熱します。

700wなら4分くらいで、600wなら5分くらいでしょうか・・・

P_20180605_095930.jpg

チンしてボコボコっと煮立ったら、このまま20分程度おいておくと全体的にふやけます。

初期だったらブレンダ―でガーッと混ぜて

P_20180605_100017.jpg

なめらかにします。

P_20180605_100054.jpg

完成!

P_20180605_100403.jpg

ブレンダ―で混ぜる秒数を減らせば、つぶつぶ感のあるおかゆになります。

すぐ食べる分を取ったら、残りは冷凍保存・・・

P_20180605_100147.jpg

普通の製氷皿でOKですが、我が家は製氷皿が1つしかないので、動物の型が抜けるシリコンケースに入れて冷凍しています。

P_20180605_100250.jpg

このシリコン型、外しやすくてけっこう便利です。

今は娘も離乳食が進んできたので、ブレンダ―にかけずにおかゆを作っています。

硬めのおかゆの場合は

ごはん 100g
お水 200ml

を一緒にレンジに3〜5分かけて、20分くらい置いておけば完成!

めちゃくちゃ簡単ですが、ちゃんとおかゆになります〜(^^ゞ



以上、「赤ちゃんにかかる費用」でした〜♪

Daily!サンキュ!のほうもご覧いただけたら嬉しいです☆

サンキュ!ボタン押して下さったら、飛び上がって喜びます(*^_^*)
堀江麻衣さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ