2016/11/11 00:18
本日も引き続き、「今週のイチオシ!業務スーパーの購入品」のご紹介です♪

こちら、業務スーパーで買った国産品。

P_20161105_161729.jpg

あ、パプリカだけオランダ産です(^_^;)

このパプリカは肉厚でやわらかジューシーでした(*^_^*)

激安の輸入品も多いのですが、生鮮食品は国産品も多いです。

こちらの卵は青森県産。

P_20161105_160024_DF_1.jpg

1パック 162円。

近所のほかのスーパーと比べると、格段に安いです。

1パックは全てゆで卵にして、それを使って味付け卵も作りました。

P_20160705_083504_1-84ef1.jpg

我が家の味付け卵は、めちゃくちゃ簡単です。

ジップロックに皮をむいたゆで卵を入れて、しょう油をぐるっとまわします。

そこに追加で入れるのは・・・・

我が家の定番

P_20161105_160705_DF-a4a87.jpg

ダシダ(牛だし) を一振り〜ヽ(^o^)丿

だいたい小さじ二分の一くらいです。

しょう油だけよりダシダを入れた方が、旨みが出るんです。

これで2時間ぐらいほうっておけば、いい具合に味がなじみます。

つけ汁にひたひたに漬けるわけではないので色はまだらになりますが、とにかくお手軽。

カットしてしまえば色は気になりませんし、おいしいですよ〜。

前回もダシダを紹介したし

なんだか

ダシダ ダシダ 

言い過ぎかしら・・・

ダシダしか使ってない人間だと思われるかも・・・という懸念が・・・(^_^;)

でも まぁ やっぱり便利なのです。


お次は 種子島産 きび本搾り砂糖

P_20161010_090715_1.jpg

このきび砂糖、すっごくおいしいです。

アップで撮ると

P_20161010_091121_1.jpg

きらきら透き通っていて、フルーティーな香りがします。

白砂糖よりコクがあるけれど、一般的なきび砂糖よりはクセが無くて、料理やお菓子作りに重宝します。

しっかり味わいがあるのに、他の素材の邪魔をしないという感じ。

ホント おいしいです。

先日作ったさつまいもクッキーにも、このきび砂糖を使っています。

P_20161024_141408_1-cfb04.jpg

白砂糖より身体にいいだろう・・・という期待もあって、砂糖がきれるとこれを買っています(^^ゞ

他にも国産品:北海道産の大豆、北海道産のあずき、有明海産の海苔。

P_20161105_161219_1.jpg

業務スーパーの国産品は、ほかのスーパーより全体的に割安です。

この有明海産の海苔は178円でした。

他のスーパーでは、有明海産のものになると、一番安いものでも300円くらいしました。

上の写真の北海道産あずきは圧力鍋であんこにします。

P_20161010_091445_1.jpg

圧がかかったら弱火にして15〜20分。

P_20161010_092410.jpg

ふたを開けるとこんな感じに。

P_20161010_100139_1.jpg

ここに、さきほどのきび本搾り砂糖と沖縄の黒糖を半々ずつ入れて

P_20161010_091141_1.jpg

水分をとばしながら練っていきます。

P_20161010_101957_1.jpg

これはちょっと水分飛ばし過ぎです…(@_@;)

半分は冷凍して、のこり半分は冷蔵保存。

手作りあんこでアンパンをつくったり

P_20150926_111816_MT-abca3.jpg

おもちにのっけて食べたり、牛乳と割ってあずきドリンクにしたりして楽しんでます。

私もあんこは好きですが、私以上に息子があんこ大好きです。

ケーキより和菓子の方が喜ぶんです(・o・)

前に姉が和菓子の詰め合わせを持ってきてくれた時、息子が「きゃー!」と叫んで

「そんな 女子高生みたいな黄色い悲鳴を、和菓子で聞けると思わなかった(笑)」

と姉が驚いていました(^_^;)

業務スーパーのあずきも種類がいろいろあるので、また違うのも試してみたいと思います。

サンキュ!ボタン押してくださったらとっても嬉しいです♪
堀江麻衣さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2016/07/21 00:53
必要最低限のもので豊かに暮らす・ミニマリストという言葉に出会ってもうすぐ1年。
自分もそうなりたいな〜と憧れて、いろいろなものを手放し、けっこうすっきりしてきました。

我が家には以前フライパン、鍋類が10セットもありましたが、現在は4つだけに。

フライパン
両手鍋
圧力鍋
土鍋

がそれぞれ1つずつで、計4個です。

ものを減らしていくにあたり、それまで使っていた炊飯器も手放しました。


炊飯器やめました↓
(サポータブロガー時代の記事です)
http://39.benesse.ne.jp/blog/sp-horimymy/archive/108

本日の記事は、炊飯器をやめた後のお米の管理についてです。

我が家は車が無くお米の買い出しは大変なので、お米が空っぽになってしまったとかの緊急時以外はネット通販でお米を買っています。

使うサイトはたいていLOHAKO(ロハコ)かAmazon。

今回はAmazonで購入することにしました。

届いたお米は熊本県産の「ひのひかり」

P_20160719_071940.jpg

5kgで1879円が、割引になるというので、定期コースを申し込んでみました。

188円割引になって1691円(送料・税金込)でした。

Amazonの定期コースは1か月に1回から、6か月に1回まで頻度を選べます。

1か月に1回コースにしましたが、足りなければLOHAKOでほかのものを買うついでにお米も購入することになりそうです。

LOHAKOはトイレットペーパーや洗剤などの日商品や食料などが豊富でよく使うのです。



上のサポーターブロガー時代の記事に詳しく書いてありますが、炊飯器を手放した後は圧力鍋でご飯を炊いています。

我が家の圧力鍋は6リットルの容量で、一度に炊けるのは6合まで。

いままでの炊飯器は3.5合炊きでしたが、圧力鍋になって一度に炊ける容量が増えたのです☆

炊く回数を減らすため炊くのは必ず6合。

そのため、お米の袋を開けるときに6合ずつ小分けにして保存してます(^^♪

今回は袋を開けてすぐ6合炊いて、残りを分けました。
P_20160719_115104_1.jpg

4袋できたので、最初に炊いた分と合わせて、5回分ですね(*^_^*)

今回はなぜだかピッタリ6合×5でしたが、ふだんはこんなにピッタリいかないのです。

なぜだろう・・・?

いつもは普通のお米だけど、今回買ったのが無洗米だからかしら・・・(・o・)

合数がぴったり合わないときは、雑穀を足して6合にしたり、小分けしたビニールに「4.7合」とかメモっておきます。

ジップロックにいれて、野菜室へ。

P_20160719_115203_1.jpg

新婚当初はペットボトルに入れて常温保存していましたが、やはりお米も低温の方が鮮度が保たれると知ってからはずっと冷蔵保存しています。

始めはペットボトルで冷蔵保存していましたが、それだと中身が減ってもずーっとペットボトル分のスペースが必要で(+o+)

その後ジップロックで冷蔵保存するようになりました。

ペットボトルよりジップロックの方が場所も取らないし計量も簡単♪

最近はすべて量って小分けにしていますが、ジップロックにただ入れるだけでも湿気をシャットアウトできると思います。

冷蔵保存すれば、虫もつかないので安心です〜(^○^)


小分けしてあるので、炊くときは計量いらず。
ザーッと圧力鍋にあけて、お水を1200cc入れます。
 *1合につき200ccの計算です。

P_20160719_072814.jpg

強火にかけて、10分くらいで蒸気が出てきます。

蒸気がでたら、圧がかかり始めた合図なので弱火にして5分。

火を消して10分待ちます。

P_20160719_074417_1.jpg

6合なら25分で・・・・・

炊きあがり!

P_20160719_075338_1.jpg

3合ならすぐ圧がかかるのでマイナス5分。

20分で炊けちゃいます。

私の持っている圧力鍋はもう7年目ですが、最近はもっと性能がいいのが出てるみたいですね。
圧力がかかって、弱火にするタイミングを教えてくれたり。
圧力鍋自体にタイマーがついていたり。
どんどん便利になるなぁ〜〜〜


炊き立てをいただいてヽ(^o^)丿

P_20160719_080402_1.jpg

その場で食べる分のほかに、お弁当箱(我が家はタッパー)にも詰めます。

その日もっていく分以外の残りは、ふたをして、タッパーのまま冷凍庫へ。

P_20160719_075705_1.jpg

この状態でお弁当をスタンバイしておくと、持っていくときはおかずを詰めるだけです。

ご飯を炊くとき一緒におかずを作っていたら、おかずもここへ入れて凍らせてしまいます。

作ったおかずはシリコンカップに少しとって、ちょこちょこ自家製冷食をストック(^^ゞ

夫も私も職場に電子レンジがあるので、凍ったまま持参して、チンして食べますヽ(^o^)丿

あつっ あつ!になるまで温めないと、お米がぼそぼそしておいしくないのでご注意を。

しっかり加熱することでお米がもちもちおいしい状態に戻ります(*^_^*)



お弁当も詰め終わったら、余りは小分けにしてジップロックに入れて冷凍庫へ。
P_20160719_082017_2.jpg
我が家は、お米は一週間に2回くらい炊きます。

炊飯器を手放して7か月以上たちましたが、今のところ困ることは特にありません〜(^^♪

私は炊飯器だったころから保温はせずに、食べきらなかった分はすぐ冷凍する派です。

そのため保温は必要ないし、予約タイマーがなくても炊きあげのスピードは早いし(^○^)

私が感じる圧力鍋炊飯のデメリットって、炊飯器の内がまより圧力鍋のほうが洗うのが面倒というくらいです。

でもこれも、毎回強制丸洗いなので、清潔に保てていると考えればメリットかもしれない・・・・?

炊飯器は、毎回周りを拭けばいいのですけど、何せずぼらな私は気が付くと周りが油煙でべたついたり、薄汚れてきてしまって。
それを横目で見ながらも、見て見ぬふりをするという罪悪感から解放されました(笑)
 ↑見て見ぬふりしなきゃいいだけの話ですが・・・\(~o~)/

昨日の記事で書いた、食器洗いにマジックソープは2か月ほどで断念してしまいましたが、炊飯器なし生活は問題なく続けられそうです♪




今日の記事に関係ないですが、昨日お花屋さんに行ったので、今週の玄関の花を紹介します〜。

P_20160719_111955_MT_1.jpg

近所のお花屋さんでゲットしたリビングブーケ410円(税込)

P_20160719_113018_MT_1.jpg


前のカーネーションがちょっぴり残っていたので、それと合わせて玄関へ。

P_20160719_113031_MT_1.jpg

毎回お花屋さんに花の名前を聞くのだけれど、なかなか覚えられないのが悲しいところ(T_T)

それでも玄関にお花があると、帰宅した時にほっこりします〜

お花の名前、すらすら言えるようになったらかっこいいし、お花を見たときの世界が広がるんだろうな(*^_^*)

サンキュ!ボタン押してくださったら、飛び上がって喜びます〜♪



堀江麻衣さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2016/06/11 09:00
必要最低限のものの量で豊かに暮らす、ミニマリストということばに出会ってもうすぐ1年。
自分もそうなりたいなーと憧れ、さまざまなものを手放してきました。

もともとカップラーメンやインスタントのスープ、1杯だけお茶を飲むときのみ使っていたティファールのケトル。
作り置きしておくお茶は最近は水出しなので、ケトルの使用頻度は1週間に2〜3回。
全く使わない週もありました。

これ、もしかしたらなくてもいいかも・・・・。
そう思って数週間しまってみたら、特に困ることは無かったので、思い切って手放すことにしました。
これで我が家にやかんの類は何もなくなりました。

すっきり すっきり (*^。^*)

嬉しくなって、友人たちと遊んだ時に、
「ミニマリストになりたいと思っていること」
「いろ〜んな調理器具を手放して、ティファールケトルも手放したこと」
を話しました。

すると その友人が衝撃の質問を・・・

「ねぇ 麻衣 もしかしてそのティファールケトルって、私たちがあげたやつ?」

・・・・・・・・・・・・・!!!!!(゜o゜)

・・・・・はっ!!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・そうだった・・・!\(◎o◎)/!

・・・・・・・・・・・・・なんということを・・・・・!!!

そのティファールケトルは、高校のころからの友人3人が、結婚のときにプレゼントしてくれたものだったのです。

しまった!!!

私としたことが・・・・・・・!

・・・・・・・・・・・・・くれた本人たちに 捨てたことを 嬉しそうに話してしまうなんて・・・・・・・・・!!!!!!

なんてヤツなんだ・・・自分!!(>_<)

その後は平謝りでした(T_T)

「ごめん ごめん ごめん ごめん〜!
本当に6年間、大事に使わせてもらったよ〜
息子のミルク作るときとか助かったよー!
ほかのやかんとかに買い換えたわけじゃないから、お許しください〜〜〜」

と。

すると友人

「お湯、どうやって沸かしてるの??」

と不思議な様子。

現在は

コーヒー→コーヒーメーカー
作り置きのお茶→水出し
一杯だけ飲みたいとき→マグカップに水を入れて、電子レンジで沸騰
カップラーメンやスープ→耐熱の500ccの計量カップで電子レンジ沸騰
お茶をポットで入れたいとき→コーヒーサーバーにも使っているガラスポットで電子レンジ沸騰

こんな感じです。

でも、我が家はだいたいコーヒーと作り置きのお茶がメインなので、電子レンジ沸騰はごくたまにしか使っていません。

いっぱい謝って、その日はなんとか許してもらえました〜

後日その友人たちが我が家に遊びに来た時のこと。

「おお〜、すっきりしてるね!!

ふふふ

ティファールケトルも捨てたしね(笑)」


ご ご ご ごめんよ!\(゜ロ\)(/ロ゜)/


そんな大失態をやらかした私ですが、気を取り直して緑茶の水出しをご紹介。
我が家は緑茶をいただくことが多く、ちょっと前まで1Kgも茶葉がありました。
せっせと飲んでいるので、のこり350g。
以前はお湯を沸かして入れていましたが、それだと1時間くらいで色が悪くなるし、味の劣化も早いです。
ティファールケトルを手放してから水出しにしていますが、その方が色も味も、持ちもいいんです。

我が家のお茶ポット

P_20160430_225833_MT_1.jpg

イオンで買った300〜400円くらいのもの。
これがシンプルでいいんです〜〜。
昔は横置きもできるもう少し高いやつを使っていましたが、パーツが多くて洗うのが大変で。
パッキンとか、ふたの細かいスキマに汚れがたまってくるので定期的に漂白しないといけないし。
これは本体とふただけだし、口ががばっとあいて中が洗いやすく、力を入れてこすれます。

茶葉をセットして

P_20160430_230018_MT_1.jpg

ブリタ浄水器のお水を注ぎます。

P_20160430_230045_MT_1.jpg

すぐ飲んでもけっこう味がしますが、30分〜1時間くらい、このまま漬けておきます。

P_20160430_230304_MT_1.jpg

冷蔵庫にいれてしばし待つと…

P_20160430_230540_MT_1.jpg

色が濃くなってきました♪
最後、茶こしを上下にゆすって濃い液をだすように振ります。

完成!

P_20160430_233647_MT_1.jpg

夏場は氷を入れて☆

P_20160430_233839_MT_1.jpg

24時間は、色も味もあんまり変わりません〜。

ただ、水出しでも緑茶は入れたてが一番ですが(*^_^*)
お茶のポットにうまく引っかかる茶こしが無ければ、100円ショップとかで売っているお茶用のパックでも大丈夫だと思います(^○^)
緑茶の茶葉がたくさん余っている方がいましたら、水出しの冷たい緑茶、お試しください〜♪

サンキュ!ボタン押していただけたら、飛び上がって喜びます!

堀江麻衣さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ