2017/07/19 10:56
7/9に山梨県の山中湖へ釣りに行った際、アウトドア・チェアを持っていきました。

釣りから帰って、収納する前にこのイスを丸洗い(*^_^*)

P_20170710_104934.jpg

このイスは7年前に購入したものですが、買った当時は団地に住んでいました。

その32uの団地には、キャンプ用品をしまえる場所はありませんでした。

どう考えても、押し入れくらいしかしまう場所がないのです。

ただ、衣類やふとんも収納している押し入れだし・・・

う〜ん・・・

丸ごと洗ってしまおうか・・・

でも、説明書を見ると、

「サビの原因になるから丸洗いしないように」

と書いてあるなぁ・・・(@_@;)

さびるのは困るなぁ・・・

でも、ぞうきんで拭いたくらいでは、バーベキューの臭いも染みついているし・・・・

外で使ったから、砂まみれになっているし・・・・(ーー;)

う〜む・・・

と悩んだのですが

やはりそのまま押し入れに入れるよりは、サビの原因になる方がましだと思い、丸洗いすることにしました。

丸洗いしてから、しっかり乾燥させて押し入れに収納。

その後は、外で使うたびに丸洗いしています。

現在の家に引っ越してからは、一応、外の物置も買ったのですが

大変小さいため、このイスをしまうことが出来ず

相変わらず室内保管です。

この階段下収納の

P_20160603_145107-cde94.jpg

段々になっている端っこの

CIMG0407.JPG

チャイルドシートのわきに収納しています。

P_20170719_103446.jpg

天井が低くて、奥に長いスキマなのですが、このキャンプ椅子の収納場所にはぴったり。

P_20170719_103252.jpg

屋内保管だし、息子がときどき勝手に取り出しては家の中で座りたがるので、我が家の場合はやはり丸洗いが必要なのです。

もう一つのキャンプ椅子も丸洗い。

P_20170710_110059.jpg

使うのは普通の中性洗剤です。

食器洗い用だったり、衣類洗い用だったり、余っているハンドソープを使ったりすることもあります。

収納袋も洗って、椅子もベランダでカラカラに乾かして・・・

P_20170711_081203.jpg

問題のサビですが、やはりネジが若干さびている部分はあります。

ただもう両方の椅子も8年目なので、いつどのタイミングでさびたのかはちょっと分からないのですが・・・(^_^;)

いまのところぐらつきもなく、まだまだ使えそうです。

食材を入れて持って行ったクーラーバッグも丸洗い♪

P_20170711_081135.jpg

次のアウトドアでも、気持ちよく使えそうです☆

******************

以前書いた扇風機掃除の記事を、サンキュ!NEWSに取り上げていただきましたヽ(^o^)丿

サンキュ!NEWS


Screenshot_2017-07-18-21-50-33~2.jpg


取り上げていただいた記事はこちらです。

冬支度C分解できない扇風機・サーキュレーターの掃除

そちらもお読みいただければ、とっても嬉しいです☆

サンキュ!ボタンを押して下さったら、飛び上がって喜びます♪
堀江麻衣さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/01/17 01:50
最近、我が家の洗面所の

P_20170109_112527.jpg

排水の流れが悪くなっていました。

本日の記事は、排水管のつまりを解消しようと、洗面所のパイプ掃除をしたときのことについてですo(^-^)o

パイプ掃除、まずは洗面台の下のものをすべて出します。

P_20170109_111147.jpg

それから、一番下のカバーをパカッと外します。

P_20170109_102011.jpg

我が家の場合は、下の写真のように爪があって、噛み合わせ部分がありました。

P_20170109_101926.jpg

カバーを外した中を覗いて、つまりがないかチェック。

P_20170109_102222.jpg

もしこの下が問題ならば、ここにも水が溢れているだろう、と夫。

どうやら、下側は問題なさそうです。

ここからパイプの分解です。

パイプを外した時に水が漏れるので水受けが必要なのですが、我が家のバケツは深すぎて水受けとして使えません。

仕方がないので、お風呂の洗面器で代用。

P_20170109_102552.jpg

思い返すと、去年まで暮らしていた団地では業者が年に1〜2回パイプ掃除に入っていたため、自分達で掃除したことはありませんでした。

洗面台のパイプは、この家に引っ越してから初めての掃除です。

暮らしだしてからもう一年経過しましたが、今まで業者がやってくれていた場所だったので、掃除する場所という考えがありませんでした(ノД`)

私は実家暮らしの頃は、こういうことは全て父の仕事だったので、今回が初挑戦。

そして、同じく団地でも実家でも、洗面台のパイプ掃除なんてしたことがない夫…

それなのになぜか、ひょいひょいパイプを分解していくのです。

P_20170109_102620.jpg

なぜやり方を知っているのだろう…

と疑問に思って尋ねると、

「だって パイプだし。

バイクと同じだからわかるよ。

パッキンの向きとか、つながり方とかも同じだし」

とのこと。

ちなみに夫の趣味は、バイクいじりです。

中古の安いおんぼろバイクを買ってきて、走るように直したり好きな部品に変えたりして楽しんでいます。

……洗面台とバイクが一緒…?(゚◇゚)

いくらパイプでも、ちょっと違くない……?

と不思議ではありましたが

意外なところで技術って役に立つものだなぁ……

と少し感心もしました(゚〇゚)

息子も一緒にワイワイ外して

P_20170109_102050.jpg

3人でゴシゴシ洗いました。

これは洗った後ですが

P_20170109_105153.jpg

パイプ内部、ばっちり詰まっておりました(ノД`)

とても とても

皆様にお見せできる代物ではない…

団地のように業者が入らないのだから、もっとこまめに掃除しなければなりませんね(*_*;

組み立ては、夫に教わりながら私がやりましたが

P_20170109_111147.jpg

「しっかり入っていないよ、もっとキッチリ入れて」

「ちょっと ちょっと

これ、気にならない?

曲がっているよ」

と重ねてダメ出しを受け、やり直しをしました(≧◇≦)

夫曰わく、分解するときにパッキンや部品の向きをしっかり確認しておくことが重要だそうです。

夫はバイクの分解の時にパッキンの向きを確認し忘れ、何度も痛い目をみたようで…

我が家のも、一つだけパッキンの向きが決まっているのがありました。

そこを間違えると、水漏れの原因になったりするそうです(by夫)

パイプをセットし直し、洗面台下をキレイに拭き上げました。

下に物を入れる前に、水道の元栓をやや締めて、節水チャレンジ。

P_20170109_111743.jpg

これは前々回の「和活」記事でも書きましたが、サンキュ!ブロガーのmilanさんのブログで学んだことです。



http://39.benesse.ne.jp/blog/2300/daily/201612/07

少し締めておくと水の量が押さえられるので、節水につながるということです。

これなら毎回意識したり、家族に「節水」と言わなくてもいいので気楽ですね〜(^o^)

水道光熱費は本当に無頓着だった我が家、一軒家に引っ越したら年間7万円もアップしてしまったので、どうにかしたいところなのですσ(^_^;

掃除が終わったらつまりが解消され、水の流れがスイスイ♪

P_20170109_112512.jpg

快適になりました♪

サンキュ!ボタン押していただけたら、とっても嬉しいです(o^^o)
堀江麻衣さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2016/12/30 21:50
2016年もあとわずか。

少しずつ進めている大掃除、本日はトイレについてです。

我が家は一戸建てとしては狭小住宅で55uですが、1階と2階のそれぞれにトイレがついています。

こちらは

P_20161221_121757.jpg

階段を上がったところにある、二階のトイレです。

P_20161221_121700.jpg

中古で買った築20年の我が家、トイレはウォームレット(便座部分)やライト

P_20161221_122034.jpg

ペーパーホルダーやタオルホルダー

P_20161221_121927.jpg

を新品に替え、あとは掃除をしっかりしてから使っています。

リフォーム工事はしていません。

壁紙が古びているので塗り替えようと、壁紙の上に塗れるペンキは購入してあるのですが、まだ手付かず…σ(^_^;

トイレの大掃除ですが、窓掃除だけ別の日にやりました。

泣きながら保育園に行った息子が & 窓ガラスを外して丸洗い



一階の窓ガラスを外して洗い

P_20161221_110859.jpg

溝を掃除して取り付け

P_20161221_111155.jpg

二階の窓ガラスも外して洗い

P_20161221_112146.jpg

溝を掃除して取り付け。

P_20161221_113231.jpg

壁はちょこちょこ普段も拭いていますが

P_20161221_120218.jpg

脚立を使って天井までしっかり拭き掃除。

そして最近教えてもらい知った、掃除し忘れポイントも掃除しました。

ドアを開いた内側

P_20161221_115827.jpg

こういう、ちょうつがい部分です。

P_20161221_115837.jpg

ドア掃除をしても、閉めたまま拭く場合が多く、拭き忘れやすいとのこと。

そしてこちらも掃除し忘れポイント・ドアの上側。

P_20161221_120117.jpg

やはりドアを閉めたままだと、拭き忘れてしまうポイントです。

拭いてみたら雑巾真っ黒……(゚〇゚;)

確かに今まで忘れてた…(ノД`)

これで1つ学んだので、これからはしっかり拭きます。

家って、掃除するとこ沢山あるなぁ〜(゚〇゚)

あとは普段通り床や便座周りを掃除して、1階と2階のトイレ両方の大掃除は終了しました。

普段の掃除の相棒ですが、我が家は「まめピカ」を使っています。

本当にトイレットペーパーがボロボロにならないので、しゅっしゅっと吹きかけてペーパーで拭いて、そのままトイレに流しています。

床や壁は、トイレ用の雑巾で拭き掃除。

トイレブラシは、水が垂れないのが売りのものを使っています。

P_20161221_121952.jpg

タンクの横にフックで引っ掛けています。

初めて買ったときに、新品の状態で、キレイな水をつけて試してみましたが、本当に水が垂れないのです。

水の切り方が甘くても、全然水が垂れない(゚〇゚)

これなら吊しておけるので、ブラシスタンドやケースの中で、ブラシが水でべしゃっとならないのです。

ただ、難点はブラシがむき出しの状態でぶら下がっていること。

見た目は良くないですねσ(^_^;

完全に死角になる部分があればいいのだけれど、我が家はなくてσ(^_^;

でもやっぱり便利なので、繰り返し購入しています。

トイレットペーパーは棚の中に。

P_20161221_122753_DF_1.jpg

実はトイレットペーパーには微妙なこだわりがありまして…

それは

「ちょっとだけいいものを買う」

ということです。

これには、26歳でオーストラリアにワーキングホリデーに行っていた時の思い出が大きく関わっています。

そのときはアルバイトをして、稼いだバイト代だけで過ごすことを目標にしていました。

できる限り節約して、長く海外に滞在出来るように。

手頃なシェアハウスを見つけ、自炊もしっかりして、削れる費用は頑張って削っていました。

当然トイレットペーパーも、スーパーの一番安いペラペラのものを使っていました。

ところがある日、うっかりトイレットペーパーを切らしてしまったんです。

近所にスーパーもないので、シェアハウスのオーナーに頼んで1ロール分けてもらいました。

そのときもらったトイレットペーパーが

とっても

と〜っても

やわらかい手触りだったのです……

これは…

自分の使っているトイレットペーパーの

倍以上の値段がするやつだ…(゚o゚;

やわらかい…

なんてリッチなんでしょう…(´▽`)

と思うと同時に、何だかとっても切なくなってしまったのです(´・ω・`)

いや

目的を持って節約してるからトイレットペーパーくらいなんだってかまわないのですが、あまりの柔らかさにショックを受けたのでした…(≧◇≦)

あまりにペラペラの自分のトイレットペーパーがちょっと悲しい(ノД`)

一緒にオーストラリアへ行っていた姉も同じことを感じたようで

「なんか、高いトイレットペーパーはやわらかいよね…(´・ω・`)

日本に帰ったら、ちょっといいトイレットペーパーを使いたいよね」

なんて会話をしたのでした。

そんな思い出があり、現在は一番安いものではなく、若干高いものを購入しています。

500円もするような高級品は買えないけれど

P_20161226_100257_DF.jpg

こういうトイレットペーパーなら300〜350円で買えます。

このときは特売で290円♪

それでも、一番安いのは200円ちょっとなので、やや高いのですが。

柄が付いたトイレットペーパーだと、トイレに入る度にちょっと楽しい気分に(#^_^#)

ただ

同じ「ペーパー」でも、ティッシュペーパーには何のこだわりもなく(゚◇゚)

ビニールパック入りのエコタイプ、一番安いやつを使っています。

鼻セレブなんて

セレブ過ぎて買えません…(´▽`)

オーストラリアでの思い出とつながった、トイレットペーパーへのちょっとしたこだわりでした…σ(^_^;

サンキュ!ボタン押してくださったら、とっても嬉しいです(o^^o)

堀江麻衣さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ