2018/10/26 15:10
3000万円貯めた節約の達人*サンキュ!ブロガーのmilan(ミラン)さんに、会ってきましたよー!

milanさんのブログで紹介されるやりくりテクがめちゃくちゃ参考になるので、ファン登録していつも読ませていただいているのですが、会うのは今日が初めて・・・

顔も声も知らないので、ドキドキしながら待ち合わせ場所で待っていると



きたー!\(◎o◎)/!

すらっと背の高い女性が、にこやかに現れました。





MI

milanさんだ〜!

身長167センチ、とブログに書いていたから、私より5センチ高いのは知っていたものの

なんだかイメージの中のmilanさんより背が高かったのです。

二人とも下の子を連れていたので、キッズスペースのあるカフェで会うことにしました。

IMG_20181026_140835_815.jpg

アボカド・サーモン丼でランチ。

美味しかったです。

初対面なので、会う前は「何を話そうか」とドキドキしていたのですが

お互いブログを読んでいるので、それぞれの近況や過去のことを知っていたりして

過去から将来の展望にまで、話題が多岐にわたりました。

milanさんはブログで家計簿も公開しているのですが

めっちゃくちゃ、やりくり上手なのです・・・!

以前サンキュ!本誌にも特集を組まれていたし

家計簿公開のときは、水道光熱費の項目にいつも目を見張っています。

というかmilanさんの家計簿と比べて、いつも我が家の水道光熱費の高さにがっくり・・・(@_@;)

どうやって水道光熱費を節約するか、ということもブログに書いています。

今日実際に会う前から、

ついつい食器洗いのときに、水道全開で洗っていることに気がつき

はっ・・・・!

milanさんに

怒られる・・・!

なんて思って水道をしぼることが良くありました・・・

と話したら

「おこりませんよ〜」

とニコニコ顔のmilanさん。

そりゃそうですよね(・o・)

まだ会ったこともないのに

勝手に水道出しっぱなしにしては「怒られる〜」なんて言われたら

困っちゃいますよね(笑)

でも今日、会えたから!

これからも ついていきます、エコ師匠!

と思って帰宅したら、自宅のトイレの電気がつけっぱなしでした・・・

もう、なんか、足元にも及ばない・・・・

ていうか、どうやったら3000万円なんて貯められるんだろう・・・(゜o゜)

一緒に行った娘はキッズスペースでしばし遊び

P_20181026_125819.jpg

現在は爆睡中・・・

milanさんに、お土産までいただいてしまいました〜!

おいしそうなラスク♪

IMG_20181026_140835_816.jpg

なのに私は 

てっ

手ぶらで

手ぶらで行ってしまったー!

き 気遣いの 差!!!

すみません・・・

柔らかい雰囲気で、優しい話しかたのmilanさん♪

私も ステキナ大人に ナリタイ モノデス(T_T)

また次会えるのを、楽しみに

あとで息子とラスクをいただきます(*^_^*)


***

インスタグラムやってます。
(ブログより、いくらか頻繁に更新してます・・・(^^♪)

私のブログのトップページにある、「カメラのアイコン」がインスタグラムに連携されています。
そこをクリックしていただければ、私のサンキュ!用のインスタグラムに飛びます。
パソコン画面では一度トップの「プロフィール」という緑色のボタンを押していただければ、カメラアイコンがでてくると思います。
フォローしてくださったら、とっても嬉しいです〜(*^_^*)

↓下のサンキュ!ボタン押して下さったら、飛び上がって喜びます! 

堀江麻衣さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/10/15 16:44
10/6からいとこを連れて遊びに来ていたアメリカ人の友人が、13日の土曜日に帰国しました〜(T_T)

1週間は、あっという間だったなぁ・・・

日本滞在中、彼女たちは私の実家に泊まっていて、私も子どもと一緒に実家に泊まっていました。

友人のティサは6年前にも日本に遊びに来ているので、その時も私の夫と会ってはいるのですが

「しっかり話したのは、今回の滞在が初めてかも・・・」

と二人とも言っていました。

夫は誰とでも話せるように思われることが割と多いのですが、本人いわく、強い人見知りだそうで・・・

日本人相手でも、親しくない人と話すのはプレッシャーがかかるのに、まして

「あまり話したことのない外国人と同じ場所に泊まる」

なんて、かなりハードルが高いとのことでした。

でも、観光2日目に「ジブリ美術館」に行ったあたりから様子が変わり・・・

IMG_20181010_113408_031.jpg

ティサも夫も、本当にジブリが大好きなんです。

ジブリ美術館の展示を見ながらワイワイ話し、買ってきたお土産でまた話が弾み、ジブリ美術館のパンフレットを見ながらまた思い出話に花が咲く、といった様子で「ジブリ・トーク」で大盛り上がり。

「映画が『国境の垣根』を壊す」

瞬間を垣間見た気がしました・・・(゜o゜)

夫が

「おれ、人見知りだから・・・」

と言うと

夫を良く知っている友人たちは

「またまた 何言ってんの〜

誰とでも話せるじゃない」

といった具合で

「夫=『自称』人見知り」だと取り合ってくれないのですが

「人見知りかどうかは 周りが決めることじゃないんだ。

他の人と話すときに、どれだけ本人にプレッシャーがかかっているかは、本人しか分からないんだから。

だから俺は 周りになんと言われようと、ぜったいに人見知りなんだ」

と力説していました。

う〜む、分かる気がします(・_・;)

夫は当初

「1泊くらいは、俺も一緒に泊まろうかな」

と話していたのですが、最終的には4泊も一緒に実家に泊まることに。

「ジブリ」が橋渡しになってくれたおかげかもしれません・・・

1週間実家に滞在するに当たり、小1の息子が普段と違う状況に疲れてしまわないかちょっと心配だったのですが

ティサと、いとこのヘイリーが息子と沢山遊んでくれたので、とっても楽しそうに過ごしていました。

夫も

「てるひと(息子)がすんなり受け入れているのは驚いたな」

なんて話していて、ホッと一安心です・・・(^^ゞ

ティサと、出会ったころのことを話していて思い出したのですが

そういえば私、彼女の授業をしょっちゅうサボっていたようです・・・。

ティサは私の英会話の先生で、私が英会話学校を満期で辞めた後に仲良くなったのですが

「マイのヨシザワ(旧姓)って名字、しっかり覚えているわよ

いつも

欠席: マイ ヨシザワ

ってチェックをつけてたから」

なんて言われたこともありました・・・(@_@;)

今回も、私が彼女のレッスンをよくサボっていたという話になり、一番上の姉に

「まったく、なんで一生懸命働いたお金をドブに捨てるのかな・・・」

なんて言われちゃいました・・・(^_^;)

その通り その通り そのとおり そのとおり・・・・(ーー;)

こんなサボり魔の生徒と、仲よくしてくれてありがとう・・・(笑)

要リハビリ・英語はスポーツ」という記事で、英語の勉強を再開したいと書いたのですが

ティサと、いとこのヘイリーが帰った途端に

英語のやる気が

みるみるダウン・・・・バッド(下向き矢印)

このサボり癖、どうにかしなくては・・・・(;一_一)

それにしてもこの1週間は、お出かけ続き&宴会続きの毎日で、楽しいことが目白押しでした!

たった1週間しかないからと、看護師の姉たちも夜勤明けの疲れた体にムチ打って一緒にお出かけしたり、実家から出勤したりしていました。

二人がアメリカへ帰国してしまった後は「祭りの後」のようなぽっかりした寂しさがあって

燃え尽きた〜・・・

という感じです。

ああ

帰っちゃった・・・

楽しい一週間だったけど

祭りが 

終わった・・・

という気持ち(T_T)

彼女たち二人も

「本当に楽しい・短い一週間だった」

と言ってくれたのが嬉しかったです。

果たして次に会えるのはいつか分からないけれど

それまでどうか健康に過ごして、笑顔で再会できるのをひたすら願うばかりです。

***

インスタグラムやってます。
(ブログより、いくらか頻繁に更新してます・・・(^^♪)

私のブログのトップページにある、「カメラのアイコン」がインスタグラムに連携されています。
そこをクリックしていただければ、私のサンキュ!用のインスタグラムに飛びます。
パソコン画面では一度トップの「プロフィール」という緑色のボタンを押していただければ、カメラアイコンがでてくると思います。
フォローしてくださったら、とっても嬉しいです〜(*^_^*)

↓下のサンキュ!ボタン押して下さったら、飛び上がって喜びます!
堀江麻衣さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/06/25 01:14
3月にオーストラリアから、友人のベジタリアン一家がやってきました。
今から8年前、私がワーキングホリデーでオーストラリアの西にあるパースという町に行っていたときに知り合った友人一家。
正確に言うと、シェアハウスのオーナー一家でした。
彼らは敬けんな仏教徒で、肉や魚はもちろん、ニンニク、玉ねぎ、ねぎ、にら、ラッキョウなども食べないんです。

3/29から5日連続で彼らのことを書いていますので、よろしければご覧ください(*^_^*)
「オーストラリアからベジタリアン一家がやってきた!@」では彼らとの出会いを書いています〜↓

***************************************************
旦那さんがマイケル、奥さんがエカ、娘ちゃんがケイラちゃんです。
FB_IMG_1459318442924-1796b.jpg
青いセーターはうちの父。
滞在中は、私や息子も一緒に実家に宿泊しました。

3月にやってきて、10日ほど日本に滞在した彼ら。
最終日はバタバタしていたので、オーストラリアに帰った後に彼らの忘れ物をいくつか見つけました。
彼らのシェアハウスに一緒に住んでいた、エカの妹のネリーにもプレゼントを渡しそびれてしまったし、オーストラリアへ忘れ物と一緒に送ることに決めました。

オーストラリアへ荷物を送る手段は船便と航空便とあって、届くスピードで値段が分かれています。

航空便は船便の3倍ぐらいの値段がかかるので、届くまで時間はかかるけど船便で送ることに。
だいたい3か月くらいで届くとのことで、かかった送料は五千円〜六千円くらいだったでしょうか。

そして、昨日送ったものが無事届いたと連絡があったのです。
送ってから二か月くらいでした。

友人がオーストラリアで撮った写真。

FB_IMG_1466778360237.jpg

彼らはベジタリアンなので、肉、魚、卵など動物性ものを使っていない日本の食べ物をメインで送りました。

日本語は読めないので、食べ物の説明を英語でメモして貼り付け。
ピンクの花びらのふせんをラベル代わりに(*^_^*)

FB_IMG_1466778360237-b48cf.jpg

おせんべい類がとってもおいしかったようで、毎日食べているとメールがありました。

日本茶や抹茶にお菓子、しょうゆ、わさび、ベジタリアン用の、かつおだし不使用のそばつゆなど。
ちょっと珍しいのは、動物性原料不使用のベジタリアン用カレールーです。
Amazonで買ったものですが、外国向けなのか英語で作り方が書いてありました。

FB_IMG_1466778364819.jpg

日本のビールに興味があると言っていたので、旦那さんのマイケル用にはビール飲み比べセット。
娘のケイラちゃんにはピンクのクマ柄のミニタオル。
奥さんのエカにはエプロン。
今回日本に来られなかった、エカの妹には、エプロンと日本製のタオルを贈りました。

FB_IMG_1466778369465.jpg

写真の右下の白っぽい箱は何がはいっているかというと・・・

こちら!

FB_IMG_1466778373676.jpg

私が作った石けんに、小学校からの付き合いの友人がカービングを施したもの。

いや〜、きれいだ!

本当に手先が器用な子で、私にもいっぱい彫ってくれます。
おかげで我が家の石けんは、こんなすてきなお花の石けんなんです。

何十個も彫ってもらったので、贅沢にも日常使いにさせていただいているという・・・(^^ゞ
ありがたいことです。

あとは、一緒にオーストラリアでワーキングホリデーをしていた三番目の姉から、エカたちへのプレゼント。

FB_IMG_1466778376836.jpg

お菓子にかわいいカットの入ったのり、あとはこんにゃく石けん。
これ、こんにゃくなのにちゃんと泡が立つという不思議なもの。
エカの妹、ネリーにはペンケース。


エカにはプレゼントを送ったことは内緒にしていたので、ものすごく驚いたようです。
自分で日本から送った荷物だと思ったようで。
メッセンジャーで連絡が着て、

「こんなにたくさん!
申し訳ない!!
こんなにしなくていいのに〜」

という書き出しだったので、

あら・・・???
喜ばれていない・・・???

と思ったら、

「ラベルを付けるのも大変だったでしょう、

もう、感動して涙がでてくる。」

とのこと。
喜んでくれて、よかったぁ〜〜(*^_^*)

いろいろメッセンジャーでやり取りする中で、じーーーんと心に響いたメッセージが。
そのことをブログに書いていいか本人に聞いたら、
「私のことなんて、何もおもしろいことないわよ〜〜」
と笑っていましたが、OKもでたからご紹介。

エカが送ってくれたメッセージ
英語の原文と、下に和訳を書いておきます。

Take care Mai don't get too tired even life force us to be, just remind our self every now n then. We also need some rest we r not robot. U r such a beautiful soul. I am sure U r surrounded by the same beautiful people that makes u happy and always look after u too

Actually i just realised that we should love our self too sometimes because we always gives to others so sometimes need to love our self too


麻衣、あんまり疲れすぎないようにね。毎日の生活にそう強要されたとしても。時々は自分自身のことを思い出さなくちゃ。私たちはロボットじゃないから、休息が必要だものね。 あなたはなんて(魂の)美しい人なんだろう。 きっとあなたを幸せにしてくれる、気にかけてくれる、同じような(魂の)美しい人に囲まれているんだと思う。

私たちは自分以外の人にばかり愛を向けてしまうから、時には自分を愛することが必要なんだって気づいたばかりなんだ。 


という言葉を贈ってくれたのです。

ああ

私の言語能力が足りなくて、なんだか陳腐な文になってしまったかな。

会話の中で、別に最近忙しいだとか、疲れたとか話したわけでもないのに。
こちらのことを気にかけて、すっと支えてくれるようなメッセージが心にしみました。

魂の美しい人、なんて言ってもらえて恐縮ですが、日々穏やかに過ごせるのは、周りの人の支えがあるから。
魂の美しい人に囲まれているって、本当にそうだと思う。

そして、ロボットじゃないから、時には休んで、自分のことも考えて。

素敵な言葉です。
だらだらしたり、やりたいことがはかどらなかった日は若干罪悪感がありますが、休息 休息(*^_^*)


サンキュ!ボタン押してもらえたら、飛び上がって喜びます!







堀江麻衣さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ