2017/11/02 11:46
9月29日に女の子を出産しました。

IMG_20171102_100744_930.jpg

全前置胎盤という異常妊娠による早産で、通常より1か月半ほど早い、34週と2日で産まれました。

「おそらく、10月20日あたりを過ぎてからの退院になると思います」

とお医者さんから言われていたので

10月20日には退院できるような気になっていたのですが、状態がやや安定せず、いまだ入院中です。

酸素濃度を量るモニターをつけているのですが、酸素の値がなかなか安定しないとのこと。

呼吸の機能が、しっかり発達していないということのようです。

今のところ酸素ボンベなど無しで、自分の力で正常な酸素の値に持ち直しているとのことですが

「状態が安定して、太鼓判を押せるようになってからの退院にしたいので、長い目で見てくださいね」

とのことでした。

赤ちゃんが生まれたのに家に帰ってこられないのは寂しいのですが

不安定な状態で家に帰ってきて酸欠を起こしてしまったら怖いので

やはり長い目で見て、状態がしっかり安定するのを待つしかなさそうです。

酸素の値以外はとても順調で体重もぐんぐん増え、生まれたときは2109gだったのが、いまはもう3000gを超えました(*^_^*)

夫も、5年半ぶりの哺乳瓶チャレンジ♪

IMG_20171102_100357_123.jpg

「久しぶりすぎて、どうやってたか覚えてない〜(@_@;) 」

と言いながら、おそるおそる飲ませていました。

IMG_20171102_100540_061.jpg

おむつ替えをしながら

「細くて、足が折れそう・・・・」

とビクビクする夫(^_^;)

息子のときより身体が小さくて頼りないですが、それでもゴクゴク飲んで、盛大にげっぷをして・・・(^^ゞ

徐々に育ってきています。

娘の名前は、ひらがなで

「ひかり」

に決めました。

5歳の息子のときは夫の希望で、わりとあっさり「輝人(てるひと)」に決まったのですが、今回はぎりぎりになるまで悩みました。

妊娠中、いろいろな女の子の名前を考えているときに、夫が息子に

「そういえば、輝人の名前の『輝』には、『ひかり』って漢字が入っているね。

『ひかり』もいいかもね」

と話したんです。

それを聞いた後、息子が

「ぼく、あかちゃんは ひかりちゃんが いいとおもう。

ぜったい ひかりちゃんが いい!」

と言い始め、ひかりちゃんと呼ぶように・・・。

周りの人に、私が

「赤ちゃんできたの〜?おめでとう!」

と言われれば

「うん、ひかりちゃんって いうんだよ!」

と紹介までするように・・・(^_^;)

あんまりにも「ひかりちゃんがいい」と言うので、もうそのまま「ひかり」ちゃんにするか・・・?

と思っていた妊娠8か月頃・・・

夫が息子に

「赤ちゃんの名前はどうしようかね〜

ひかりちゃんかな〜

『さくら』ちゃんもいいよね」

と話したのです。

そうしたら今度は

「ぼく、あかちゃんは 『さくら』ちゃんが いい!

やっぱり さくらちゃん!」

と言い始め・・・・(゜o゜)

おい おい・・・・・

せっかく「ひかり」ちゃんな気分になっていたのに・・・(*_*)

これはイチから考え直しだな・・・と、振り出しに戻りました。

その後、出産直前まで名前は決まらず・・・。

前回の「子宮全摘出:全前置胎盤での出産当日」という記事で書いたのですが、今回の出産は順調だった息子のときとは違い

早産になってしまったり、子宮全摘出になってしまったりと、自分の想定以上にハードなものでした。

緊急帝王切開で出産を終え、病室に戻って一人でいるときに

ああ・・・

いろいろあったけれど、無事に生まれてきてくれて本当に良かった・・・

「希望の光」だな・・・

名前はやっぱり、「ひかり」がいいな・・・

と考えていました。

夫にその気持ちを話して、「ひかり」にすることになりました。

漢字も「光莉」や「陽花利」など、いくつか候補にあがっていたのですが、

名字の「堀江」と合わせるとひらがなが一番しっくりくるかも、ということで「ひかり」に落ち着きました。

命名にあたって、こんなに息子の意見に左右されるのはウチくらいだろうか、と思っていたのですが

娘を今見てくれているNICUの看護師さんで、似たようなお話をされている方がいました。

その方はご両親が決めていた名前があったのに、市役所で出生届けを出すときにお兄さんが大ぐずりをして

「ぜったい『さき』じゃないと嫌だ!!!」

とワンワン泣いたので、急遽出生届けを書き直して「さき」さんになったという・・・ (゜o゜)

ご本人、笑いながら話していました(*^_^*)

息子は「赤ちゃんに親をとられる」という不安もあるようですが

「早く赤ちゃんを家に迎えたい」という気持ちもあるようで

ベビー布団にシーツをかけてくれたり、

「これは ひかりちゃんに あげるぶんだよ」

とお気に入りのシールを取っておいてくれたり(*^_^*)

「兄になるプレッシャー」も大いに感じているようですが、どうにか乗り越えて、思いやりのあるお兄さんになってくれたらな・・・と思います。

サンキュ!ボタン押してくれたら、飛び上がって喜びます!
堀江麻衣さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ