2017/09/23 17:10
現在第2子妊娠中、妊娠9か月(33週)なのですが、私は「全前置胎盤」と診断されています。

前置胎盤とは、胎盤の位置が低く、子宮の出口(子宮口)にかかったり、覆ったりしてしまう異常妊娠です。

本来の出産予定日は11/8なのですが、「警告出血」をしたため、9/20に緊急入院しました(>_<)

入院前は「前置胎盤での管理入院」というのがどういったものなのかよく分からず、ネットで情報を探し回っていたので、管理入院の状況をいくつか書いていけたらと思っています。

あくまで私の場合なので一例に過ぎませんが、似たような状況の方の参考になれば幸いです。

前置胎盤の説明はこちら
本日、最終勤務日。

管理入院までの、当初の予定はこちら
入院する日が決まりました。

入院初日、2日目についてはこちら
「緊急入院しました。」

3日目(1日のスケジュール)はこちら
http://39.benesse.ne.jp/blog/1985/archive/327

*******

入院初日から、ウテロン(ウテメリン)という張り止めの点滴を24時間しています。

「警告出血からの緊急入院」だったので、次に出血したらすぐ帝王切開になる可能性が非常に高いそうで。

お腹が張る(固く収縮する)と出血につながってしまうので、張り止めの点滴が必要なんだそうです。

このウテロン(ウテメリン)という点滴には副作用があります。

初めに説明されたのは

「手の震え、動悸、ほてり、頭痛」

というものだったのですが、私の場合、メインで出た症状は手の震えとほてりでした。

心配していた頭痛や動悸は感じられずσ(^_^)

手の震えは、スマホが操作しづらかったり、歯磨き粉を歯ブラシに乗せづらかったりしましたが、まぁその程度のもので。

ほてりに関しては37.3℃の微熱が出て全身がだるかったのですが、我慢出来るくらいでした。

「この副作用は、2日目をピークにして、3日程度で身体になじんで落ち着きます」

と説明を受けていて、4日目の本日はだいぶ落ち着きました。

「なんだ、想像よりも副作用ひどくないな〜(゚◇゚)

余裕、余裕〜ヾ(^v^)k 」

なんて思っていたのですが、どうやらそれは、私の張り止めが一番軽いものだからだそうです・・・σ(^_^;

張りが収まらない場合は、どんどん強い張り止めの点滴が追加されていくようで、強さに伴い副作用もアップ(ノД`)

薬の副作用に身体がなじむまで、毎回その倍増する副作用と戦わなければならないそうです。

今は張りが落ち着いているので、どうにかこのままもって欲しい・・・(゚Д゚)

点滴の副作用のせいなのか、単に部屋が暑いだけなのか判断しかねるのですが、ちょっと動くとすぐ汗ばみます。

ベッドで安静なのでたいして動くことはないのですが、着替えをしたりとか、トイレへ行ったりとか、そんな簡単な動作で。

そんな状況でかなり役立っているのがこちらの扇子。

IMG_20170923_122831_280.jpg

入院時のバッグにたまたま入れていたのですが、暑く感じるときに重宝してます。

夏場の入院の場合は、あると便利かもしれません(*^^*)

24時間点滴を継続してますが、定期的に位置を刺し換えるとのこと。

ずっと同じ位置で点滴をすると、感染の原因になってしまうそうで。

最長で7日後に刺し換え、もしずれたり腫れたりしてしまったら、それより短期間になるとのこと。

この点滴の針を刺すときが、なかなか痛い・・・(ノД`)

刺さってしまえば、

管が繋がれているのが煩わしい」
 
というだけで痛みを感じないのですが、刺すときはなかなかの痛みです。

点滴の針と比べると、採血の痛みなんて蚊に刺されたようなもんです(゚◇゚)

看護師の姉に聞いたら、採血の針より点滴の針の方がずっと太いとのことで、仕方がないんだそうな。

どうか、刺した場所が、一週間いっぱい持ちますように・・・(>_<)

サンキュ!ボタン押してくださったら、飛び上がって喜びます!
堀江麻衣さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/09/22 19:30
前回の記事「緊急入院しました。」


に沢山のサンキュ!クリックとコメント、ありがとうございました!

応援していただけていると感じて、とっても嬉しかったです。

現在第2子妊娠中、妊娠9か月(33週)なのですが、私は「全前置胎盤」と診断されています。

前置胎盤とは、胎盤の位置が低く、子宮の出口(子宮口)にかかったり、覆ったりしてしまう異常妊娠です。

本来の出産予定日は11/8なのですが、「警告出血」をしたため、9/20に緊急入院しました(>_<)

入院前は「前置胎盤での管理入院」というのがどういったものなのかよく分からず、ネットで情報を探し回っていたので、管理入院の状況をいくつか書いていけたらと思っています。

あくまで私の場合なので一例に過ぎませんが、似たような状況の方の参考になれば幸いです。

前置胎盤の説明はこちら
本日、最終勤務日。

管理入院までの、当初の予定はこちら
入院する日が決まりました。

入院初日、2日目についてはこちら
「緊急入院しました。」

*******

入院して3日目になりました。
 
ようやく平日の1日のスケジュールが分かってきたので、1日の大まかな流れを(*^^*)

6:00 照明点灯
7:00  血圧・体温・前夜の様子チェック
8:00 朝食
9:00〜9:30 清拭タオル配布&着替え
10:00 お医者さん回診
12:00 昼食
15:00 面会時間 開始
18:00 夕食
19:00 面会時間 終了
21:30 消灯
 
基本はこんな感じで、ここに検査や、赤ちゃんの心音確認などが入ってきます。

今日は午前中、看護師さんに洗髪してもらってサッパリしました。

私は安静度が6段階中、重い方から2番目なのでシャワーが禁止なのです。

身体は毎日配られるホットタオルで自分で拭くのですが、洗髪は週に一度、お医者さんの許可が出ればという感じです。

今週は洗髪は諦めていたのに、洗ってもらえて、ドライヤーもかけてもらえて

し・あ・わ・せ じゃ〜ヾ(^v^)k

と喜びをかみしめてました。

検査のない日は本当に上に書いたスケジュール以外なにも無いので、1日のメインイベントは食事と言っても過言ではないくらい(゚◇゚)

昨日の夕食

IMG_20170921_182114_537.jpg

献立

タンドリーチキン
粉ふきいも
サラダ
うずら豆の煮豆
コンソメスープ
ご飯
豆乳

昨日の夕食は豪華でした♪

公立の総合病院で食事に特化している訳ではないので、毎日こんなに豪華なわけでは無いし、正直、あまり美味しくない料理もあったりするのですが(゚◇゚)

自分でこれだけの品数を、塩分やカロリー計算しながら作ったら大変だな・・・とか

これを家族が用意してくれたとしたら、大感謝だな・・・

とか考えて、ありがたくいただいてます(^^ゞ

入院してからは、膨大なフリータイムと付き合っています。
 
仕事も無いし、料理や食器洗い、洗濯・掃除の家事も無いし、子どもの相手も無いし・・・

本当に完全なるフリータイムです。

しかし

ベッドの上で座るのも禁止されているので、ベッドで横になったままのフリータイムσ(^_^;

このブログも横になったまま、スマホで書いています〜。
 
いろいろ体勢を変えてはいますが、すでに身体があちこち痛いっす(ノД`)

「退屈しのぎに」と、父が持ってきてくれたカーナビ

IMG_20170922_185350_320.jpg

実家の昔のクルマに付いていたものですが、これでテレビを見られます。

貧乏性なもので、16時間で1000円するテレビカードを「いらない」と言ったら、昨日持ってきてくれました(^^ゞ

普段はインターネットばかりでテレビはほとんど見ないのですが、久しぶりにたくさん見ました。

今日は、21:00からのポニョを見ようかな(*^^*)

また、管理入院生活についてちょこちょこ書いていこうと思います(^_^)/

サンキュ!ボタン押してくださったら、飛び上がって喜びます!


堀江麻衣さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/09/21 10:30
現在第2子妊娠中、妊娠9か月(33週)です。

本日、最終勤務日。

入院する日が決まりました。

という2つの記事で書いたのですが、私は「全前置胎盤」と診断されています。

前置胎盤とは、胎盤の位置が低く、子宮の出口(子宮口)にかかったり、覆ったりしてしまう異常妊娠です。

本来の出産予定日は11/8なのですが、前置胎盤での帝王切開に備えて、10/4から管理入院することになっていた・・・

のですが、昨日緊急入院しました(>_<)

明け方4時に少し出血しまして、病院に電話をすると、まずは来てくださいということに。

お義母さんに寝ている息子を見てもらって、私と夫で病院へ・・・

すぐにエコーで調べてもらうと、胎盤がはがれている様子もないし、赤ちゃんは元気だということで一安心(*^^*)

ただ、これが「警告出血」というものらしく、今後は管理が必要だということ。

そのまま入院することになりました。

入院グッズはまとめてあったので、あとで夫に持ってきてもらうつもりで

診察券、保険証を小さなバッグに入れて病院に向かったのですが、大事なものを忘れてしまいました(゚Д゚)

赤ちゃんの母子手帳です・・・(ノД`)

入院グッズのバッグに入れておいたのに、すっかり忘れてしまったのでした(≧◇≦)

結局、夫に後からとりに行ってもらいました。

「管理入院」と言われても、どんな管理を受けるのか分からなかったので

「病院内にいれば、自由にできるんだろうな〜(゚◇゚)

図書室やカフェもあるし、息子にも1日10分程度なら会えるみたいだし、入院しててもそんなに退屈しなそうだな〜ヾ(^v^)k 」

なんて思っていましたが、全然違かった・・・( ゚Д゚)

自由にできるのは、安静度が軽い方の話のようで、私は安静度が重いとのこと。

安静度が6段階にランク分けされていて、私は重い方から2番目だということです。

シャワーは禁止で、毎日配られるタオルで身体を拭くとのこと。

洗髪は、お医者さんの許可が出れば、週に1度できるかもしれないそうで。

トイレは車椅子で看護師さんに連れて行ってもらうことに。

看護師さんは笑顔で対応して下さるのですが、毎回ナースコールで呼び出すのが申し訳ない・・・(ノД`)

でも、安静度が一番重くなると、トイレへ行くことができず管をつながれてしまうので、自分でできるだけまだいいかもしれない・・・(>_<)

ベッドの上で座るのも禁止なので、ずーっと横になっています。

食事のときだけはベッドを起こしていいのですが、もたれかかりながら食べるようにとの指示。

お腹の張り止めの点滴を24時間することになり、これから帝王切開までの4週間継続することになりました。

一番寂しいのは、5歳の息子に会えないことです。

小学6年生までの子どもとの面会は談話室限定なのですが、ベッドから降りられないので会いに行けないのです。

これから約1ヶ月、会うことが出来ない〜(ToT)

長めの入院になることは分かっていたので、息子が欲しがった抱き枕を少し前に買ってあげました。

IMG_20170911_103050_177-683f4.jpg

甘やかしだな〜

とは思いつつ(^^ゞ

IMG_20170911_103130_365-e552c.jpg

Afternoon Tea(雑貨屋)の、バクの形をした抱き枕です。

バクさん 息子の悪い夢を 食べてやってね(゚◇゚)

ベッドから動けない入院安静生活、2日目にしてすでに飽きてきていますが・・・( ゚Д゚)

「安静が第一の治療」ということなのでがんばります。

お医者さんにも、

「警告出血しているので、要注意人物になっていますから」

と言われたので、肝に銘じて大人しくしています。

昨日の入院直後に、臓器が癒着していた場合、子宮全摘出になる可能性についての説明を再び受け、同意書にサインをしました。

前にも聞いていたけれど、サインをすると、ずしんと現実感が増してきます。

他にも輸血や、血液製剤をつかうことへの同意書にもサイン。

実際どうなるのかはまだわかりませんが、今の私にできるのはひたすら安静にすることのみσ(^_^;

安静にすることで、赤ちゃんに十分な栄養と酸素が届くそうなので

お腹の中でぐいぐい元気に動いている赤ちゃんのためにも安静を保とうと思います。

サンキュ!ボタン押してくださったら、飛び上がって喜びます!
堀江麻衣さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ