2017/12/27 16:26
本日の記事は、OKストアというスーパーでのまとめ買いについてです。

我が家の買い物スタイルは

OKストアかコストコで、肉のまとめ買い 月1回

業務スーパーで、保存のきく食品のまとめ買い 月1回

徒歩圏内のスーパーで、野菜や大豆・乳製品の買い足し 月数回

といった感じになっています。

それでは、まとめ買いしたもののご紹介です〜(^^♪

金額は、全て税抜で書いてあります。

肉類 7393円

P_20171201_163922.jpg

基本的には月に一回肉類をどかんと買って、冷凍してちょこちょこ使っています。

近所のスーパーより、OKストアの方がずっとお肉類が安いんです〜(^^ゞ

肉類の内訳は写真手前の左側から

豚こま切れ肉 青森県産 100gあたり 90円

P_20171201_163810.jpg

OKストアでは、セロファン包装されたものが売っているので、大きなパックと値段が変わらないときはこちらを購入しています。

そのまま冷凍庫に入れられるので、保存するのに便利です。

この豚こま切れ肉で作った肉団子。

P_20171224_184614.jpg

「ひき肉で作ったやつより、食感がしっかりしてておいしい」

と夫に好評でした(*^_^*)

豚ひき肉 青森県産 100gあたり 109円

P_20171201_163841.jpg

ミートソースや、ハンバーグ、炒め物に。

こちらはカボチャの上にひき肉を炒めた物をのせて、パン粉、ピザ用チーズをのせて焼いたオーブン料理。

P_20171211_171837.jpg



豚肩ブロック肉 青森県産 100gあたり 90円
P_20171201_163831-d521d.jpg

こちらは「イチオシ☆簡単味噌チャーシューとチキングリル♪」という記事で書きましたが、味噌チャーシューにしました。

IMG_20171204_014657_097-55b77.jpg

鶏手羽元 岩手県産 100gあたり 49円

P_20171202_082758-a7b33.jpg

こちらも、リンクを貼ったチャーシューの記事で書きましたが、ハーブグリルに。

IMG_20171204_014512_656-62db4.jpg

チャーシューとチキンを一気に調理して、冷凍保存してちょこちょこ食べました。

写真手前
鶏むね肉 岩手県産 100gあたり 55円

写真奥
鶏もも肉 岩手県産 100gあたり 98円

P_20171201_163817.jpg

鶏もも肉はフライパンで焼いて自家製ゆずドレッシングで食べたり

P_20171220_171340-c05bd.jpg

トマト缶で煮込んで食べたりしました。

P_20171227_121458.jpg




おつぎは

魚介類 1637円

P_20171201_163116.jpg

OKストアでは、サバやあかうおなども冷凍状態で売っているので、買ってきてそのまま冷凍庫へ。

すぐに食べたいときは、生のものや解凍されたものを購入しています。

以前はシーフードミックスは割高な気がしてあまり購入していなかったのですが

OKストアでは310gで379円のものが売っているので、最近良く買うようになりました。

こちら、チンゲンサイとシーフードミックスで作った和風パスタ。

P_20171220_125006-f99f3.jpg

少しずつ使ってみたら、シーフードミックス一袋で、スパゲティ2回とピザ1回作れました。

加工品類 1057円

P_20171201_165103.jpg

前にも書いたことがあるのですが、夫が大の「くめ納豆」ファンでして・・・。

これ以外の納豆だと、テンションがだだ下がり・・・(~_~;)

近所のスーパーではくめ納豆が売っていなかったので、この間久しぶりに違う納豆を出したら

「あっ・・・・

くめじゃない・・・・・」

と言った後、静かになって、黙々と食べていました(^_^;)

やっぱり、味が違うんだそうで・・・

もう、くめ納豆を4パックくらい買ってきて、冷凍保存しようかなんて考えてます(笑)

私はオーストラリアへワーキングホリデーに行っていたことがあるのですが、その時日系スーパーで「普通の納豆を冷凍したもの」を購入していました。

冷凍してあっても味はあんまり変わらなかったし、かなり本気で「くめ納豆・冷凍作戦」を考えています(@_@;)

夫は「くめ納豆」ファンですが、私は「シャウエッセン」ファンです〜ヽ(^o^)丿

スーパーで、手頃に買えるソーセージとしては、シャウエッセンが一番好きなんです。

もっと安いものも売っているけれど、やはりシャウエッセンを買ってしまうのです。

細かくきってチャーハンに入れたり、トマトスープにそのまま、どぼんと入れて食べたりしました〜(*^_^*)

P_20171208_160108.jpg






調味料類 

853円

P_20171201_164728.jpg

「創味のつゆ」が好きです〜ヽ(^o^)丿

これで煮ればなんでもおいしいです(笑)

揚げ物類 844円

P_20171201_162535.jpg

いや〜

なんですかね。

やっぱり

自分で

揚げ物を

揚げる気に

ならないんですよ・・・(+o+)

オーブンで温めればおいしいですよ、お惣菜も!

カリカリ、揚げたて! (っぽくなるはず・・・)

全部冷凍して、ちょこちょこ食べました。

乳製品 1210円

P_20171201_164408.jpg

牛乳6本!

今月カウントしてみたら、我が家は1か月に約20本も牛乳を消費しているようです。

飲み過ぎ・・・!?\(◎o◎)/!

1日あたりどんだけ飲んでいるのだろう、と計算したら、一人約200ml飲んでいるようです。

小さな牛乳パック1本と考えると、大したことないでしょうか・・・。

コーンフレークとか食べると、一気に消費するんです(~_~;)

他のご家庭は、どのくらい飲んでいらっしゃるんでしょうか。

うちは飲み過ぎなのかしら〜(@_@;)

お米(計4kg) 1598円

P_20171201_164622.jpg

いつも買っているお米が、新米バージョンになっていました♪

ただ、先月のお米が残っていたのと、いただきもののお米があったため、まだ手をつけていないです。

まだ他のお米があるので、来月はお米を買わなくていいかもしれません(^^ゞ

野菜類 1094円

P_20171201_164906.jpg

野菜は傷ませないよう、少しずつ買っています。

大根フィーバー ☆ 10 連発 !!」という記事と「24個のりんご一気に処理*砂糖無添加のアップルピューレづくり♪」という記事で書きましたが

今月は大根とりんごをたくさんいただいたので、ひたすら大根料理とりんごが食卓に上がっていました。

家計が大助かり、ありがたや〜ヽ(^o^)丿

洗剤・トイレットペーパー 1385円

P_20171201_162122.jpg

香り続くトップは、先月の残りも合わせて4つ使いました。

赤ちゃんが生まれてから、洗濯の量が倍増です!!

来客用箸 158円

P_20171201_165532-25586.jpg

おむつ・おしりふき 3258円

P_20171201_161841.jpg

OKストアはおむつ類も安いです。

パンパースのSサイズが102枚入りで1280円なので、一枚あたり12.5円。

おしりふきは娘が生まれてから5種類くらい試しましたが、この「moony こすらずするりんっ」という商品が、値段の割に厚手で水分たっぷりなのでいい感じです。

60枚入りが8パックセットで、698円でした。

トイレットペーパー・洗剤・箸・おむつ・おしりふきを合わせると、

日用品の合計は

4801円

でした。

おむつとおしりふきが、出産後に増えた額ですね〜。

以上、食品と日用品の上記すべて合計して

OKストアの会員割引や消費税を加算した合計額は


2万1729円

でした。

爆買いしました!!

もともと月1のまとめ買いは1万円を超えますが、2万円を超えたのはめちゃくちゃ久しぶりです。

いや〜

赤ちゃん連れて買い物にはなかなか行けないと思っていたので、まとめ買いに拍車がかかったようです。

ちょっと来月は、やり方を変えようと思ってます。

サンキュ!ボタン押して下さったら、飛び上がってよろこびます♪
堀江麻衣さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/12/23 18:19
わが家に、新しいフードプロセッサーがやってまいりました!

クイジナートという海外メーカーの、容量1リットルのフードプロセッサーです。

P_20171218_115314.jpg

実は夏ごろに、今まで使っていたフードプロセッサーが壊れてしまいまして(T_T)

壊れてしまったのは、ブレンダ―とフードプロセッサーを付け替えて使う製品の、フードプロセッサー部分のみだったので

新しくフードプロセッサーを買い換えるか、壊れていないブレンダ―部分だけで当分過ごすか、かなり迷いました(~_~;)

前回の記事に載せたブレンダ―部分が、壊れずに残っているのです。

P_20171215_115728.jpg

柔らかく煮た食材だったら、これを使えば一瞬でピューレ状にできます。

P_20171215_115901.jpg

もうしばらくしたら始まる娘の離乳食くらいなら、このブレンダ―だけでどうにかなりそう・・・

う〜ん

でも

我が家は夏場、冷凍フルーツと牛乳でシェイクを作って良く飲むのですが

フードプロセッサーが無いと飲めなくなってしまうなぁ・・・

と思ってネットで調べたら

あらかじめフルーツを小さくカットしておけば、ブレンダ―でもシェイクが作れる模様・・・

う〜ん・・・

どうにかなっちゃう・・・

あっ

でもでも、手作りソーセージをつくるときに、フードプロセッサーが使えないと

あらびき肉ができなくなるなぁ・・・

と思いましたが

よく行く「OKストア」というスーパーでは、あらびき肉が売っておりまして・・・(~_~)

う〜ん・・・

餃子のときだって、面倒くさいけれど、包丁でキャベツをみじん切りにすれば良いのだし・・・

フードプロセッサーが無くても何とかなりそう・・・・

でも

でも

やっぱりあった方が便利だよなぁ・・・

ケーキやクッキーやスコーンを作るときも、フードプロセッサーがあれば一瞬でできるしな・・・

う〜む・・・

なんて悩みつつ、3か月ほど暮らしていたのですが

「いつか買おう」

と思っているのなら、娘の離乳食が始まる前に購入した方が

「必要なときにより長くつかえる」

と思い、買うことに決めました。

以前持っていたのはタイガーの「スマートブレンダ―」という製品で、5千円台で安かったし、使い勝手も良かったのですが

実は2回も壊していまして(T_T)

1度目は購入から半年後に、息子がガラス製のフードプロセッサーの容器を落として粉々にしてしまいました。

使い勝手はよかったので、再びタイガーのものを購入したのですが

2度目は購入から1年経った今年の夏に、フードプロセッサーのフタから茶色い液体が漏れるようになってしまい・・・。

おそらく、内部に水が入り、中の部品がさびてしまったのだと思われます。

そしてまた、ガラス部分も知らぬ間にかけていました。

1年半の間に、フードプロセッサーを2台ダメにして、かかった費用は約11000円・・・(@_@;)

自分の使い方が悪いのですが、我が家にはガラス製のフードプロセッサーは合わないということが分かったので、別のものを探すことにしたのです。

そんな時に3番目の姉に教えてもらったのが、この「クイジナートのフードプロセッサー」でした。

実家に、これの業務用(3リットル)がありまして。

使い勝手がいいのは分かっていたのですが、なにせ大きいので、購入候補には入っていなかったのですが

姉から、家庭用の小さいサイズも売られていると教えてもらいました。

0.5リットル / 1リットル / 1.9リットル / 3リットル

のサイズ展開のようです。

姉の家では1.9リットルのサイズを使っているとのことで、試しに貸してくれました。

1.9リットルのものは、置けないわけではないけれど、我が家の小さなキッチンにはちょっと大きすぎました(^_^;)

なんてったって、我が家は15坪の土地に建つ狭小住宅・・・(^^ゞ

ネットで口コミをよんだら、

「1リットルのものでもそれなりに調理できる」

という意見がけっこう多かったので

1リットルサイズを購入することに決めました。

お値段、楽天にて

12333円
(税・送料込)

でした。

それなりにしますが、タイガーのも結局11000円くらいかかってしまったので

これで長持ちしてくれればOKです。

ポイントを使ったので、実際に払ったのは

3721円

でした。

箱の中に入っていたのは、本体とこちらの付属品。

P_20171218_115544.jpg

カッターとブレード

P_20171218_115602.jpg

レシピ集に

P_20171218_115612.jpg

硬めのヘラ

P_20171218_163909-e4d1f.jpg

気がかりだった収納ですが、流しの下に無事に入りました〜(*^^)v

P_20171218_120441.jpg

一番左、圧力鍋の前に。

P_20171218_120502.jpg

ふたを正規の向きに閉めての収納できなかったので、裏返してビニールをかぶせて、しまうことにしました。

P_20171218_120243.jpg

ふたは二つに分かれていて

P_20171218_115655.jpg

白い部分で食材を押し込みます。

P_20171218_115832.jpg

白い部分の下には小さな穴が開いていて

P_20171218_115908.jpg

マヨネーズなどを作るときに、この穴からオイルを少しずつ垂らすことができるようになっています。

カッターは、そのままポンとのせてセットするだけ。

P_20171218_115712.jpg

さっそく、これでゆずジャムづくり(二つ前の記事です)

P_20171219_100153-34d4d.jpg

スイッチを入れると、一瞬で粉々になりました〜

P_20171219_100842-a4963.jpg

ゆずドレッシングも、材料を入れてスイッチを押せば

P_20171219_102037-fce2b.jpg

一瞬で完成!

P_20171219_103447-3ee74.jpg

く〜

フードプロセッサー

やっぱり便利!

自家製ドレッシングが一瞬でできあがり〜♪

P_20171220_171340-3f1c1.jpg

ブレードを使うときは、まず芯をセッティングして

P_20171218_115737.jpg

その上にブレードをのせます。

P_20171218_115812.jpg

これは、一番気になっていたおろし金。

大根おろしは好きなので食べたいなぁと思っても、すりおろす大変さの方が勝ってしまって

なかなか作らないんですよ・・・・(~_~;)

小さめの大根だったので、縦半分に切りまして

P_20171218_134738.jpg

入れてみると

P_20171218_134822.jpg

ほんの数秒で

がががっと

すりおろされていきます!

P_20171218_134844.jpg

ここから先は、白い部品で押さえます。

P_20171218_134852.jpg

シュウィーンと

すぐにすりおろし終わりました。

P_20171218_134905.jpg

ちょっぴりだけ下ろせない部分が残っていました。

P_20171218_134951.jpg

ブレードを取り外してみると・・・

P_20171218_135007.jpg

おおお!

ちゃんとすれてます!

まずはそのまま焼き魚と一緒に食べましたが

やや食感が、手で下ろしたのとは違いました。

繊維が分断されているので、ふわふわした食感です。

でもでも

このラクチンさを考えたら、フードプロセッサーの大根おろしはアリだと思います〜(*^_^*)

一瞬ですれるのがおもしろくって、丸ごと2本おろしちゃいました(笑)

そして料理に使ってしまえば

P_20171217_180054-53eeb.jpg

そんなに食感の違いは気になりませんでした。

P_20171218_143752-32f14.jpg

ダイコン餅にいたっては、まったく食感の差は分からず・・・(^^ゞ

こちらは千切り用ブレード。

P_20171218_115752.jpg

ニンジンを入れてみると

P_20171218_141544.jpg

あっという間に千切りができました〜♪

細めのニンジンだったので、そのまま入れて大丈夫でした。

写真は2本分ですが、サラダやスープの具、キャロットラぺにして食べました。

お次は大根の細切り。

P_20171218_140454.jpg

こちらは炒め物にして、切干大根風に。

P_20171218_142825-88c0d.jpg

本当にフードプロセッサー、便利です!

悩んだけれど、買って良かったですヽ(^o^)丿

またフードプロセッサーの料理をしたら、記事を書かせていただきます〜♪

サンキュ!ボタン押して下さったら、飛び上がって喜びます☆
堀江麻衣さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/12/22 19:14
本日の記事は、水も砂糖も加えない「100%りんごだけのアップルピューレ」づくりについてです。

P_20171215_120007.jpg

夫の祖母が長野に住んでいる関係で、我が家はよくりんごをいただきます。

先週のある日、長野から戻ってきた夫の伯父さんが我が家にりんごを届けてくれました。

P_20171215_085750.jpg

「このりんご、もうボケちゃってるから加熱調理してね」

と言って置いて行ってくれたりんごたち。

長野では「柔らかく、歯ごたえの悪くなったりんご」を「ボケたりんご」と言うようなのですが、これは全国区の言葉でしょうか?

私は結婚してから初めてきいた表現だったので、お義母さんが

「このりんご、もうボケボケだわ」

と言ったのを初めて聞いたとき、良く分からなくてポカンとしてしまいました(゜o゜)

今では私も「このりんご、ボケてきたね」とか普通に使っていますが・・・(^^ゞ

この、段ボールにいっぱいのりんごをいただいた

そのとき

我が家の冷蔵庫には・・・・

すでに

りんごが







P_20171215_090101.jpg

わんさか!!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

毎日せっせと食べているのですが、それ以上にいただくため

野菜ケースの中身はほぼりんごです(笑)

新たにいただいたりんごと、野菜ケースの中ですでにボケ始めていたりんごを合わせて

合計24個のリンゴを一気に処理することにしました。

P_20171215_090900.jpg

せっせと皮をむいて、大きな圧力鍋にいっぱいに。

P_20171215_093805.jpg

皮をむいていると、まだボケていない硬いりんごもいくつかでてきました。

ボケているかどうかは、包丁を入れたときの感触でわかります。

ボケているのはふわっと柔らかい感触で、硬いのはグッと包丁が入っていく感じです。

まだ硬いりんごは生のまま食べることに。

合計19個は加熱用、5個は生食用にすることにしました。

生のリンゴは、皮をむくと色が変わってしまうため、すぐに食べられないときは色止めをしています。

塩で色止めをすると、しょっぱくなってしまう・・・

レモンで色止めをすると、すっぱくなってしまう・・・

何かいい方法はないかな〜

とインターネットで調べると、「はちみつ」を使った色止め方法がでてきました。

「水100ccに、大さじ2のはちみつを加えると、りんごの変色をしっかり防げる」

というものでしたが、それだとはちみつの消費量がハンパないな・・・と思いまして(@_@;)

結局、我が家では「はちみつとポッカレモン」を使っています。

水300cc
はちみつ 大さじ1(約20g)
ポッカレモン 大さじ2


をタッパーに入れまして

P_20171218_121726.jpg

フォークで混ぜて溶かします。

私は大さじで量るのが面倒なので、はかりの上にタッパーをのせ、はちみつ20g、ポッカレモン30g、水300gを量っています。

だいたい溶けたところへ、カットしたりんごを漬けます。

P_20171218_122504.jpg

5〜10分漬けたら、はちみつレモン水をタッパーから出して

P_20171218_134033.jpg

りんごはこのまま冷蔵庫へ。

P_20171218_134103-5ae3e.jpg

はちみつレモン水は

P_20171218_134129.jpg

私が飲んでます(笑)

果物を漬け込んだフルーツウォーターってことで(・o・)

味は・・・・

一般的なはちみつレモンです(^^ゞ

ふつうにおいしい〜(*^_^*)

こちら、「はちみつとレモン」で色止めしてから、24時間経過したりんごです。

P_20171219_124333.jpg

大きな変色はなく、すっぱかったりしょっぱかったりということもありません♪

カットした状態で冷蔵庫に入っていると、小腹がすいたときにすぐ食べられるので便利です〜。

あとは、夕食の時間がずれることが多い夫のデザートにもそのまま出せます。

さて、アップルピューレのほうですが

圧力鍋にりんごのみ入れて、焦げないように一番弱火で火にかけて

待つこと30分くらい・・・

圧力鍋の圧がかかったので、加圧1分くらいで火を止めます。

ふたを開けたら沢山水分が出ていました。

P_20171215_104743.jpg

少しかさが減っていたので、残りのりんごを加えて再び弱火にかけます。

圧がかかったら、また1分くらいで火をけして、しばらく放置・・・

すると

19個分のりんご

煮あがりました!!

P_20171215_115142.jpg

圧力鍋がなければ、ふた付きの鍋で弱火でじっくり加熱すれば似たような感じになるかと思います。

まずは、ジップロック2つ分保存用に取り分けます。

これは食感をたのしむために、そのままで。

あとは、ジュースとして飲むために液体分を500ccだけ取りました。

P_20171215_115604.jpg

この100%アップルジュースに氷を入れて飲んでみると・・・

P_20171215_155012.jpg

甘くておいしい!

砂糖は一切入れていないのに、しっかり甘いです。

加熱しているのでフレッシュ感はありませんが、カルディとかで売っている「りんごの形をした瓶に入ったアップルジュース」みたいな味でした。

ご存知の方、いらっしゃいますでしょうか・・・(^^ゞ

残ったりんごはブレンダ―をつかいまして

P_20171215_115728.jpg

あつあつの鍋に、そのままブレンダ―を差し込んで、スイッチを入れれば

P_20171215_115740.jpg

数十秒で、アップルピューレのできあがり!

P_20171215_115901.jpg

ブレンダ―が無かったら、泡だて器でよくかきまぜればOKです。

出来上がったアップルピューレ、まずはヨーグルトと一緒に。

P_20171220_162519.jpg

ヨーグルトとピューレを1:1くらいにしたので、追加で砂糖を入れなくても十分甘かったです☆

りんごのみの、優しい甘さ♪

ゼラチンを加えて、ノンシュガーのアップルゼリー♪

P_20171215_164505.jpg

ホームベーカリーで焼くパンの水分を、全てこのアップルピューレに変えて

りんごパン!!

P_20171215_165755-927d4.jpg

さらに・・・

追いアップルピューレ(笑)

P_20171215_165857.jpg

超りんごですヽ(^o^)丿

りんごの香りがふんわりして、おいしかった〜☆

家族に好評だったのは、アップルジュースとりんごパンでした。

アップルジュースは一瞬で無くなって、「もっとおかわりしたい!」と息子にせがまれたので、沢山とっておけばよかったかも・・・(^^ゞ

りんごパンは、一気に300gくらいピューレを使うので、一番大量消費レシピかもしれません。

沢山出来たアップルピューレは、冷凍保存しています。

あと3回くらい、りんごパンを焼けるかしら・・・(*^^)v

サンキュ!ボタン押して下さったら、飛び上がって喜びます!

堀江麻衣さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ