2018/05/01 14:06

シンガポール、パース共に

のんびりと過ごしました

パースでの結婚式では

娘もドレスを着ておめかし
DSC_3558.JPG
ビーチにも行きました(*^^*)

2018-05-01-14-14-57-263.jpg

シンガポールでは
マリーナベイサンズ屋上で
ランチしたり

2018-05-01-14-17-59-942.jpg

夜にマーライオンを見に行ったり

2018-05-01-14-19-56-400.jpg

のんびりとしながらも
少し観光もできて
とても楽しく
過ごせました


子連れでの海外旅行は
賛否両論あると思いますが

今回思ったのは
逆に半年くらいの子供の方が
泣かずに飛行機わ
居られるのかなと思いました。

娘の場合は抱っこ大好きなので
飛行機では
誰かしらに抱っこしてもらえるので
ニコニコなのと

この月齢は歩くことが
出来ないのでよかったのかなと
思いました!

泣いてる子もいましたが
やはり離着陸時の耳抜きとゆうより

動いて遊べないのがつらいのかな?
という印象がありました!


とにかく
無事に飛行機に乗れ、
結婚式も泣かずに参加でき

帰りも飛行機では泣かずに過ごしてくれ

ここまでスムーズな
旅行ができたのは奇跡だと
思いました!

娘にも感謝ですが

今回ずっとお手伝いしてくれた
みなさんに本当に感謝でいっぱいです!

やはり海外旅行は
人手があるだけ楽なのは
確かです。。

お陰さまでわたし
とても楽できました


對馬萌さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/05/01 13:43


前回の続きです〜♪

寝ないで頑張っていた
娘もそろそろ
眠たそうにしてきました!

でもあと10分くらいで
搭乗開始だったので
私が抱っこしてしまうと寝てしまうので

義弟に抱っこしてもらい
あやしてもらって
なんとか寝ずに飛行機乗れました!

飛行機もバシネットを
予約しておいてくれたので
1番前の席で

周りにも数組赤ちゃん連れが
いたので気持ち的にも
楽でした(*´∀`)   

離着陸時は
授乳やお菓子を食べさすと
耳抜きできていいと
言われているので

ギリギリまで母乳も
あげたくなかったのですが、

とうとう睡魔と
お腹の空きが限界になり、
泣きそうになってきたので

まだ離陸はしていませんが
滑走路にはいってきたので
授乳スタートさせました(^^;

でも案の定
飲み始めたら一瞬で寝てしまい
そのまま抱っこで
離陸しました!

離着陸時に寝ていれば
耳抜きは必要ないと聞いていたので

可能なら寝てくれちゃうのが
1番楽だと思います(*´∀`)


そのまま娘は爆睡してくれて

ご飯のときは
義母が交代してくれ
ご飯もゆっくり食べれました

それから少し目を覚まし
またキョロキョロしていましたが
家族みんなが近くに座っているので
安心したのか
ニコニコして

持ち込んでいたオモチャで
遊んだり

CAさんが通る度に
あやしてくれて
娘はとてもご機嫌でした

2018-05-01-17-29-20-852.jpg

CAのお兄さんに
ひとめぼれしたのか
終始ニコニコしていて
抱っこまでしてもらった
娘でした(^^;笑


着陸が近くなり
また眠くなってきたので
授乳したら寝てしまい

そのまま無事着陸(*´∀`)


はじめての飛行機にも
関わらず

とってもいい子に

飛行機に乗れました!


飛行機に乗るとき
私が準備したのは

1つはマザーズバッグに
普段の外出時の持ち物
(オムツ、おしりふき、飲み物、着替えetc.)

赤ちゃん連れはもうひとつ
手荷物を持ち込めるので
そっちに

普段使っている娘の好きな
オモチャをバッグいっぱいに
入れていきました(*^^*)
何があるかわからなかったので
飽きないようにと思い(^^;

結果、オモチャは
1,2個で済みあとは
お膝の上で遊んだり

一緒にDVDをみたりていました!



娘ちゃん

よく頑張りました


海外での生活は
つぎに書きます〜♪




對馬萌さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/05/01 13:39

こんにちは

実は実は,,,
先月半年になったばかりの
娘を連れて、
シンガポールとオーストラリアのパース
に行って来ました

なぜそんな小さい子供を連れて
わざわざ行ったかというと,,,

義弟の結婚式がパースで
あったため行きました(*^^*)

妊娠してるときから決まっていて
でもその時から
ずっとずっと迷っていました。

やはりネットで調べても
小さすぎて可哀想との
声が大多数だったためです。

でも義弟には自分たちの
ハワイ挙式も来てもらったし
普段から娘ともたくさん
遊んでもらっていたので
参加したいという思いも強かったです。

ずっと迷ってましたが
両親や兄弟、親戚のみなさんが
信頼できるし、
全員で助け合おうと
声をかけてくださったり

パースゎ乗り継ぎしなければ
ならない国なのですが

娘と私の体力を考え
シンガポールで宿泊して
身体を休めてパースに
行くようプランをたててくれたり、

周りに気を使わないよう
ホテルではなく
お家を借りてくれたり

すべて娘と私が
楽なプランを考えてくれ、

いく決心が着きました(>_<)

念のためかかりつけの
耳鼻科にも出国前に行き

大丈夫!!
との言葉を聞き

行って来ました


当日ゎ飛行機で寝てほしかったので

乗るまで寝かせないぞ!
と思ってましたが,,,

空港が初めてだったので
人の多さに
キョロキョロして
いろんなものに
興味津々で

娘のほうが

寝ないで楽しまなきゃ(*^^*)

と言わんばかりの
表情をしていて
一緒に空港を楽しんでいました


2018-05-01-13-36-32-325.jpg

長くなったので
飛行機のなかでのお話は
次の記事に書かせてください☆




對馬萌さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ