出産しました!!

  • サンキュ!
  • 野澤有起さん
  • 2018/08/12 19:10
232D9E63-57E7-421C-B0A6-E370D628B9EC.jpeg2CEBDC14-D63D-4B27-B735-6AABC95A96F0.png7月28日20時52分、予定日を一週間ちょうど越した日に出産しました!予定日を越してもおしるしもなし、陣痛も来る気配なし、本当に産まれるのか?と少し心配になって憂鬱な気分になっていましたが、27日のお昼に破水し入院。28日の夜中2時くらいからついに陣痛が!!
夜中の2時くらいから朝の10時くらいまで陣痛で唸りましたが、内診をしても子宮口がギリギリ3センチ開いたくらいだということで絶望.....
しかしあまりに私が痛がっていたので少し早く先生が無痛分娩用の麻酔を入れてくれました。
麻酔を入れる時に背中に管を通すと聞いていたので怖かったですが、陣痛の痛みの方が勝ってまったく痛くありませんでした。笑
その後痛みも引き、ちょうど主人や家族も駆けつけてくれてリラックスできたのか午後15時ごろには子宮口7センチまで開きこのまま夕方には産めるんじゃないかと浮かれていましたが、突然お産が停滞。
このままだとどんどん赤ちゃんも苦しくなってしまうとのことで陣痛促進剤を投与することに。
陣痛促進剤を投与しても麻酔のおかげでモニターは陣痛の波形を描いていましたが痛みはまったくかんじませんでした^_^また、主人とも談話したりキンドルで漫画を読むことも可能でした。
その後20時ごろにはほぼ子宮口全開となり先生と助産師さんがもういきみましょう!と言ってくれてやっと産めるんだ〜と泣きそうでした。笑
痛みはなかったものの分娩台にずっと寝返りを打たずに横たわってるのはつらかったです。
主人をすぐに呼び、助産師さんの言う通りの呼吸をしお腹の張りに合わせていきみ、会陰切開をしてもらいました。途中疲れからか過呼吸になりかなり辛かったですがうちわで扇いでくれたり主人が酸素マスクをつけてくれたのでかなり助かりました!
何回もいきんでも赤ちゃんはなかなか出てきてくれなくて、気付いたらお休みだった医院長先生が来てくださって
最後に医院長先生と助産師さんにお腹を思いっきり押してもらいながらいきんでついに出産!!泣
陣痛が始まってから20時間経過してからのことでした。
その後麻酔が徐々にきれてきて会陰切開の傷(かなり深く切った)が痛むのと後陣痛がとにかく痛かったですが、途中一番痛い陣痛を避けられて無痛分娩にして本当によかったと思いました!

私が入院していた病院は家族も泊まれる個室があり、ご飯も美味しくて助産師さんも親切な方ばかりで出産後ゆっくり過ごすことができました^ ^

無事に産まれてきてくれたこと、家族と病院のスタッフに心から感謝するばかりです!!
23ACE067-CA37-4C5B-8C25-B37817F568D2.jpeg

PAGE TOP