2016/12/20 00:00
お立ち寄りくださりありがとうございます。

先日の山梨ツアーの続きです^^

前回の記事はこちら↓

保育環境、満足してますか?




山梨県にお邪魔して、すみよし愛児園を後にした我々は、小腹がすきすき〜
IMG_5290.JPG
マルサマルシェというカフェ&クッキングスタジオにいきました^^

ここでは山梨ならではの桃やぶどう狩りや、農業体験、獲った食材を調理したりすることができます^^

今回はなんと、旬の柿を使ったフルーツピザ作りを体験できると言うことで…!!!(お伺いしたのは11月上旬でした^^)


IMG_4468.JPG

生地をコネコネ…
(ちなみに向かいのめぐみさんがサクッとコネコネまとめてるのに対して、わたしが作る生地がなかなかベタベタでまとまらなくって焦った件。笑)

IMG_5289.JPG
2種類の柿を使って作りましたよ。


ソースはヨーグルトとサワークリームを混ぜたもの。


それにシンプルに柿2種類とチーズをかけて作ります!

IMG_5288.JPG

さすがのお料理上手なめぐみさんが手際よ〜〜〜く生地を完成してる中、わたしの体温が高いのかビニール袋内で生地がベタベタしちゃってなかなかできあがらない笑

IMG_5286.JPG

お隣のきえちゃんとパチリ♡きえちゃんは素敵なお菓子や朝食を作ってるだけあり、センスが素敵だった〜〜♡

IMG_4655.JPG
(わたしのもなんとか出来上がってホッとした件。笑)


焼き上がりを待つ間に
IMG_4479.JPG

近くに移動して柿狩りも体験させてもらっちゃいました!^^

IMG_4481.JPG

こんなにいっぱ〜〜〜い♡お土産充実!

新鮮なフルーツがたくさんの山梨県!子どもはフルーツ大好きだから助かりますよね♡


IMG_4654.JPG

戻ったら焼きあがっていましたよ^^

美味しそう!!!(良かった…!笑)

これね、予想以上に


サッパリしてて美味しい!!!です^^


イメージ的にはゴルゴンゾーラのハチミツがけ、だったんですが、サワークリームとヨーグルトが程よい酸味で、甘みもそこまで主張しすぎずちょうど良い感じで、ブラックペッパーとソルトをかけてもこれまた美味しい!


息子が好きなのでよくピザは作るんですが、これはすっごくシンプルなのに美味しくて、ママ友などのおもてなしにも作ってみたいな〜、と思いました^^


ちなみに帰ってからは、柿のグラッセを作って、サワークリームとともにパイにしてみました♡美味しかった〜!!!


試食しながら山梨県在住のママさんや支援センターの所長さんからお話を聞いたりもしたんですけど、

IMG_5292.JPG

なんだかとっても「山梨県の支援センターが充実してて育児しやすい」と言う生の声を聞かせていただきましたよーーー!


支援センターの取り組みとして、ベビー&ママの温泉貸切Dayなんてイベントがあったりするとか。

温泉好きとしてはたまらないお話!地域の特性を生かした本当に素敵なイベントですよね!


「近くに温泉が豊富なのにママたちは入れないのがもどかしくて…」


という思いから実現されたそう。


ここでも地域の方々がやりたいことにどんどん取り組んでるパワフルな姿勢を感じました。


山梨県は地域のNPO団体などの動きが活発で、すぐ動ける環境を整えるのが上手なのかな〜?なんて個人的な印象。

(私が知らないだけで、他県や東京都の市区町村によっても独自の動きをしているところはたくさんあると思いますが!)


支援センターの活動も活発だし、それを市民が実感している、というところがポイント高いなあ〜と!


そんな支援センターのステキな活動や、地域在住の方の生の声も聞けたところで、お次に伺ったのは

IMG_5294.JPG

ここはですね、産後4ヶ月までのママとベビーのための施設で、日帰りから最大3泊まで、市の援助を受けて利用するところなので、1泊6,000円で宿泊しながら産後ケアを受けられる施設なんです。


行政が関与しているサービスでは、ありそうでなかったサービス!

産前産後のホームヘルプサービス、なんかはよく聞きますが、こういう施設はなかなかないかもしれませんね!


中は施設!という感じではなく、自宅のような温かい雰囲気も感じられる室内

IMG_4488.JPG

明るい光がしっかり差し込み、鬱々としがちなママのメンタルを明るくしてくれるよう配慮されています。おしゃれ♡

IMG_4489.JPG
お庭は広くて、子どもと一緒に少しお散歩できるスペースも。

初めての育児でママとベビーが泊まるお部屋はもちろん、
IMG_4491.JPG

上の子がいるママや双子ちゃんのママも泊まれるように広いお部屋もあります。

IMG_4495.JPG

お風呂はなんだかホテルみたいにリラックスできるジャグジー付きバス!!!


(実際に宿泊してる方に掲載の許可を得て撮影しています。)


初めての育児でお風呂が難しいママには、

IMG_4494.JPG

沐浴指導してくれるスペースも。

IMG_4486.JPG

イベントがひらかれたり、24時間電話相談が受けられたり、助産師さんのマッサージケアを受けられるサービスがあります。(電話以外は有料サービスになります。)



産後って、本当にドタバタ。


赤ちゃんと一緒に寝たいのに、家にいるとどうしても気になるお家の細々としたこと…


わたしも産後疲れて大変だった時、


もう・・・


旦那さん預かってくれないかな〜…



と思ったものです。(冗談です笑)



でも、赤ちゃんとゆっくりだけしてられればいいんですけど、家にいるとどうしても色々動きたくなっちゃうし、ご飯だ洗濯だ、って動いちゃうんですよね。


そんなとき赤ちゃんがうまく寝てくれればいいけれど、そう簡単に行くわけでもないし、何やっても泣くときは泣くし。


この産前産後ケアセンターの榊原まゆみさんにお話を聞いていたところ、榊原さんが


「産後ってね、周りの人の目は赤ちゃん赤ちゃんってなっちゃうし、誰もお母さんのこと心配してくれないのよ。」


と言う言葉にそこにいた誰もが共感し涙を潤ませました。

IMG_5295.JPG
大変熱心に説明してくれたとても優しいセンター長の榊原さん♡

そうそう、産後のママって、「やらなきゃ!母親なんだから。」って思う気持ちがすごく大きくて、でも頑張ってても当たり前で、ママもすごく疲れているけどそれも赤ちゃんのためだから当たり前で…って思い詰めると、すっごく孤独を感じやすいと思うんです。


そんなママのためのこの産前産後ケアセンターでは、ママの希望に合わせてケアしているそう。

色々な育児を学びたいママにやり方を教えるのはもちろん、休みたいママには思いっきり休める環境を提供しつつ、休みながらも助産師の行動を見て、育児しながら休める方法を学べるようにケアしているそうです。


例えば3日間宿泊できる方だったら、1日目は思いっきり休んで、2日目に少し余裕が出たら助産師の行動を見てもらったり、何気無い声掛けでうまくやる方法を学び、3日目に「こんな方法だったらわたしでもできるのかも」とママ自身が自信を持ってもらえるような援助をしているとか。



お家に帰ったらママがやらなきゃいけないことだったとしても、楽な方法気楽にできる方法、を学んで帰れたら、きっとママとベビーが笑いあえる近道になりますよね!



行政でここまでケアできる山梨県!!!


すごいなあ…!!!の一言です!


ちなみにお食事は近くのホテルからケータリングしてくださるそうで、ホテルのお食事が味わえるんですって!

お疲れのママにはそれくらいバチ当たりませんね!笑


美味しい食事を食べて、助けてもらいながらゆっくりして、そして育児に自信を持って帰れたら万々歳です!!!



最後はなんだか産後の気持ちを思い出しつつ、

「ママが辛かったら泣いていいんだよ」

なんて言葉をかけられてほっこりして帰路に着いたのでした。


日本一健やかに子どもを育む山梨!


こんなキャッチフレーズを持って活動している山梨県♡子育て世代にはとっても嬉しいですよね!


旅行で体験する以上に暖かい山梨を知ることができました^^


色々な地域を知るって大切だなあ〜と思わされましたよ。



山梨県の関係者の皆さま、口コミサンキュ!編集部の皆さま♡素敵な体験をありがとうございました♡






***この記事は編集部の依頼により書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***


☆☆☆☆☆

 

最後までお読み頂きありがとうございました^^

サンキュ!やコメントいつもとても励みになっております♡



のんびり自己満ブログではありますが、読んだよ〜☆の印にポチッとサンキュ!頂けたら嬉しいです♡

こちらもいきなり突撃サンキュ!コメントさせて頂いてますが、仲良くして頂けたら嬉しいです^^


instagram…toko_happy_toko

WEAR...Toko Sakaki

 

お気軽にフォローお願いします♡

 

☆☆☆☆☆



 

榊山登紀子さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ