2016/09/23 10:15


こんにちは◡̈*

読者モデル審査通過中の

矢野 歩惟(あい)です(*´꒳`*)


前回 みーたんのお誕生日記事に

サンキュ!や、コメント頂けてありがとうございます(*´꒳`*)♡ 
お祝いのお言葉とっても嬉しかったです◡̈*



そんなみーたんの出産エピソードなんですが

それはまあ、難産でして忘れもしません(꒪∆꒪;)⇦安産でも忘れません笑



予定日より2週間早い日の夜に陣痛がきました

3時間ほどかけて

12分間隔→10分間隔→8分間隔と縮まった時に病院に電話

5分間隔になったら入院荷物を持って来るように言われました


その後5〜6分間隔に縮まっていたので

荷物を持って主人と車で病院へ行き朝方の5時頃入院


陣痛室へ行き内診したら子宮口は1cm開いてるだけ

助産師さんには

「お昼頃に産まれるかな〜!」なんて言われていました


が、、

5分間隔の陣痛は午前中ずっと続くも子宮口は変わらず1cm

正午を過ぎると陣痛の痛みは弱まるも張りの間隔は5〜6分のまま


先生には陣痛が続いている間は帰せないけど、陣痛が遠のいたら一度帰ろうと言われました


微弱陣痛になりつつも

夕方になっても夜になっても陣痛は続きました

後から入院した人の方が先に分娩室に行き

産まれた赤ちゃんの産声が聞こえて

どうして私の子は生まれないのと、泣いたのを覚えています(;_;)


主人もいったいいつ産まれるんだと⇦私が一番聞きたい


入院して丸一日過ぎても状況は変わらず

病院へ来てから26時間経った時に先生から

「母子ともに体力が弱まってきてるから促進剤を打ちましょう」となりました


赤ちゃんも辛いと聞いて早く生まれてくれるなら手段はどうでも良かった私は

促進剤が神の道具にさえ思えたのですが

促進剤が効いてきてからは地獄のような痛みに

ベッドの上でもがき騒いで叫んでました


ちょうど仕事の合間に主人が来たので

私はこの痛さを意地でも伝えたくて

言葉にならない声と共に大騒ぎ( ̄▽ ̄)笑


後にこの陣痛中の大騒ぎは

自分の体力を消耗するだけだと気付くのです( ̄▽ ̄)



促進剤を打って痛みがピークに達してしてる時に

浣腸してなかったっけ?!

と助産師さんが...


してないと伝えるとすぐに浣腸されました


30秒だったらトイレ行っていいからね◡̈

と軽く言われましたが

陣痛が2〜3分間隔激痛ピークの中

30秒で着く距離のトイレははるか彼方の程遠く

トイレに駆け込みたくなっても出来ず(꒦ິ⌑꒦ີ)

点滴のガラガラ邪魔だし(꒦ິ⌑꒦ີ)

誰も助けてくれないって泣きたくて

出産本気で諦めたかったんです

(2年後、ほかの産院で前回の出産がトラウマだと経緯を伝えると、促進剤が効いてから浣腸するなんて絶対しません!うちは安心して埋める環境だから安心してください!と言われました)


促進剤を使ってから7時間後に子宮口が全開になり分娩台へ

赤ちゃんの頭が出てきてたので

助産師さんが頭を押さえながら小走りで分娩台行く姿は

きっとコントの欽ちゃんのようだったと思います( ̄▽ ̄)



分娩台では10分程で元気良く生まれた長女


とりあげてくれた助産師さんの第一声が

「頭おっっきいわね〜〜」でした笑



病院着いてから36時間


自分がこんなに長い出産になるなんて

考えてもいなかったです⸜( ´ᐞ` )⸝


頑張りました〜(꒦ິ⌑꒦ີ)!


我が子に会えてから

もう産めないと思ったことにたいして長女に謝りました(꒦ິ⌑꒦ີ)

image-48b22.jpeg
出産、壮絶ですね⸜( ´ᐞ` )⸝笑


次女は安産でしたがまた次回にでも(*´꒳`*)笑


最後まで読んでいただけたらサンキュ押して頂けると嬉しいです◟́◞̀♡


ありがとうございました◡̈*

矢野あいさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)