2019/07/23 15:21

こんにちは☆

前回の記事では
娘のアレルギーがひどくてダニ舌下免疫療法を開始したと報告しました。

こちらの記事です


舌下錠を服用して異常が無く帰宅した私たち親子。

しかし寝る前ぐらいになって、
目が痛いと訴えた娘。
痒いし痛い!!らしく目を見ると 
目の周りが赤く腫れていて 殴られたようになっていました。

何とか眠る事は出来、
その翌日はお出かけだったのですが相変わらず目の周りは赤くて
目立つ部分なので かわいそうでした。

でもその他の症状は見られないので ひと安心。

服用後、2~3日は目の周りの症状が酷かったように思えます。

次の診察は 7日分の薬を飲み終わってから。
増量する分の薬を 再び、医師立ち合いの元
服用して様子見・・・という事で 予約も取っていました。

が、、


「ママ・・・歯が痛い」と娘が突然訴えました。
歯科検診終わったばかりでしたが、、もしかして虫歯??と嫌な予感がしました。

虫歯になりやすい体質なようで 気をつけているのですが・・・
なかなか上手く行かないですね。

舌下錠を飲んでいる間は歯科治療にも制約があるようで
その際は服用を止めるなど 主治医との相談が必要でした。

小児科に電話したら
「出血を伴う治療でなければ 一日薬の服用を止めて下さるだけで大丈夫ですよ。
念のため、歯科でも こんな薬飲んでるんですけど・・・と相談してもらうと良いですよ」的な感じだったので

歯科でも 薬の説明をしました。
が、「そういう薬があるのは知ってたけれど小児でも飲めるとは知らなかったです」と大事になって
通っている小児科に手紙を書いて 治療をしても大丈夫か確認取りますので・・・

という風になり、歯の治療も 痛い部分の歯のかみ合わせを調整する程度で
積極的な治療は出来ませんでした。
虫歯になった歯は 半年後くらいに抜ける歯(乳歯)なので抜きたいみたいで・・・

抜歯となれば傷も出来るので
慎重に考えて下さっているんだと思いました。

数日後、小児科から電話があり
歯の治療優先で 抜歯をして3日後に受診して
口の中の様子を診てから治療再開しますとの事。


その間もアレルギーが酷いので 治療早く再開したい・・・と思っていました。

ようやく昨日、歯科の治療を受けました。
担当医が違ったので抜歯は無く 神経の処置だけで済みました。

何と!! 
やっぱり担当医が違うと治療の方針もそれぞれだな・・・

と、言う事で

また小児科を予約しなければ・・・


服用後2時間は激しい運動もダメなので
夏休みは親の管理もしやすいですが
学校があると 一時間目から体育などがあるので
どうしても早起きさて 薬を服用させなければなりません。
(夜の服用は、寝てるときにアレルギー症状が起きても対処できないので
朝の服用をしてほしいと言われました)

イレギュラーな事が続くと 
あたふたしてしまうので

すごく戸惑って どっと疲れていました(;´Д`)
(これぐらいで疲れてどうするねん・・・という感じですが)

その間に夏休みがやってきた!!
という感じです。

夏休みは生活リズムが狂ってしまいがちですが

正しく薬を服用するためにも
今年は、より一層 規則正しい生活をしなきゃと
親子で気を引き締めています。

近日中に舌下免疫療法を再開するので
また追って記事を更新します!

画像が、これしかないので
また画像の使い回し・・・

IMG_20190712_155850_648.jpg

数日前も、鼻が痒くて擦るから
鼻血が出てしまい・・・早くなんとかしてあげたい気持ちで一杯です。


※※この治療法の記事は、あくまでも個人的な感想・体験です。
この治療法を勧めている訳ではありません※※※



2019年9月末に、こちらのブログは終了する事になっていて
戸惑いもあるのですが、
インスタグラムに移行しても、変わらずに平凡主婦の日常を更新して行きたいと思っています!

現在もインスタグラム更新中です。
よろしければフォローもお願い致します☆
(プロフィールの部分を押してもらうと インスタのアイコンが出てきます!)

今回も最後まで読んでいただき
ありがとうございます
サンキュ!押して頂けると更新の活力となります
よろしくお願いします☆
あしたばさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)