2018/09/05 14:25
こんにちは。

昨日の台風は恐ろしくて
家の中で不安な時間を過ごしました。

産まれも育ちも、ずっと大阪な私ですが
あまり大きな台風を経験した事がなく

台風が来たとしても夜中のうちに通過する事が多く、今回も
実際のところピンと来ていませんでした。

トラックが横転するほどの風・・・とTVで解説されていても
「本当に、そんな事が大阪で起こるのかな・・・」という程度でした。

昨日は、学校は休校。義両親へ娘を預けて
出勤しました。 「危ないから来なくても良いよ」と言われていましたが
業務上、確認したい事もあり 午前中までに仕事を片付けるつもりで出勤しました。

仕事は、、取引先は ほぼ休業。
何もする事が無く一時間ほどで退勤しました(^_^;)

帰宅して娘を迎えに行く頃に雨が降ってきました。

お昼を過ぎた頃から 少しずつ風が強くなってきて
そのうち家が 揺れに揺れて
不安で仕方がなかったです

その頃、眠くて昼寝でもしようと思って横になったのですが
揺れ過ぎて眠れず(^^ゞ

少し外に出てみたのですが

目の前で起こった光景に恐怖で固まりました・・・

近所のベランダのトタン屋根が、
まるで紙をぺラッとめくるかのように
剥がれて 飛んで行きました

それが近くの家のアンテナに引っかかり・・・

折れてしまう!?と心配でした。
運良く、また強風が吹いた時に 他の場所にトタン屋根が落ちたので大丈夫でしたが・・・

身の危険を感じたので急いで家に入りました。

雨戸を閉めても ドンドン!!と何かがぶつかる音
強風と共に揺れる家・・・

本当に怖くて家族一緒に 恐怖の時間を耐えました


強風がおさまり、義両親の家も心配だったので
外に出てみました。

P_20180904_154733.jpg

すると、川沿いの大きなどんぐりの木が倒れていて
道を塞いでいました。人は通れるけれど自動車は完全に通れなくて

後に警察の方がチェーンソーを持って対処していましたが
どうやら無理だったらしく 撤収していました。。

通行止めになっていて おそらく今日中には何とかして下さると思います。


この付近は、あと2本 木が折れていました


道を歩いていると、、

会社の看板の外側が粉々に割れていたり
室外機が落ちていたり、波板が いたる所に落ちていたり

いつもの町の光景では ありませんでした


信号機も止まっていたり変な方向に曲がっている所もありました。


私の住む地域は、それでも被害は少なかったようで
停電も少しの間でした

実家の母にも連絡を取ると、ちょうど電話中に停電してしまい・・・家が揺れて(築年数もかなり古いので
壊れそうなぐらい揺れたそうです)怖いと言ってました。

ベランダの屋根が壊れたようで修理を依頼しなければいけない様子です・・・

他の地域も停電していて まだ復旧していない
電柱が折れてしまった・・・
など様々な被害の報告があるようで

TVを観て唖然としました

自然の猛威の前では、人間ってどうする事も出来ないな・・・改めて実感しました。

なので出来る事を出来る時に 災害を決して侮る事なく
準備しておく事は大切だと思いました。

避難グッズの準備は、もちろん

物干し竿や、ベランダに出ている物を前もってしまっておく事
ささいな事ですが、台風の被害を最小限にする為には重要な事ですね・・・

植木鉢が飛んできた形跡があったりしたので
これがもし、人に当たったりしたら・・・

色んな想定をして、災害に備えないと
ちょうど、サンキュ!10月号にも 災害に関する付録がついていたので
しっかり読もうと思いました。



今朝は小学校の安全も確認されたので
通常授業でした。近隣の学校では休校のところもあるみたいです。

通勤時は、倒木があったり 波板が剥がれ落ちていたり
後片付けをする住民の方がたくさん見かけられました。

そして出勤したら事務所の前は
トタン屋根が近所から飛んできたらしく 落ちていました。
その他、どこからの会社の看板や ゴミなどが大量にあって
掃除から始まりました。

取引先の中には
会社の窓ガラスが割れたり停電から復旧していなかったり
仕事どころでは無い企業もありました。

本当に恐ろしかった昨日。
一瞬で色んな物が壊れ、生活まで影響が出ています。

これ以上、何も起こりませんように。
一日も早く 元通りの生活に戻れますように 願っています。


今回も最後まで読んで頂き、ありがとうございます
サンキュ!押して頂くと更新の活力となります
よろしくお願いします☆

あしたばさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/06/20 13:58
こんにちは☆

大阪北部での地震から2日経過しました。
地震があった当日の夜は眠れず、ウトウト~としたら突然の揺れ。
そして、それの繰り返し。

主人は大いびきをかいて眠っていました。
娘もよく眠っていました。

私は、こういう時 本当に心が弱いというか
動揺しやすくて・・・
やはり昨日は1時間ぐらいしか寝ていないと
仕事が辛かったです(>_<)

登校にも余震が怖いので付添いました。
通常通り、プールの授業もあるらしく・・・
プール中に地震が来たらどうするんだろうと不安にもなりました。
(結局、、プールの授業中に地震があったらしく プールの授業は、そこで終了したそうです)

私が住む地域は、ライフラインは平常通りですが

まだガスが復旧していない地域もあるので
少しでも早く ガスが復旧して いつも通りの生活に戻れる事を願っています。

昨日は、仕事中も眠気が襲ってくるし 身体は重いし
安心して眠れる夜の大切さを改めて実感しました。

主人からは 「そんな事してたら身体がもたんから 夕方少し寝たら?
ご飯は、何か買ってくるから」と言ってくれたので

言葉に甘えて仕事から帰って少し眠らせてもらいました。
娘は ちょうど「妖怪ウォッチの映画が観たい」と言うのでファイアースティックで映画を観せました。

1時間ほどで目が覚め、少し頭もスッキリ!

夕食は・・・サラダを作って ご飯を炊いて 大人用のレトルトカレーがあるから
今夜はカレーにしよう!と思い
主人に「悪いけれど 子ども用のレトルトカレーを買ってきて欲しいな」と頼みました
すると、、スーパーではレトルトカレーが ほとんど売り切れ状態。
「大辛」や高価なカレー(500円くらいするやつ)は残っていましたが無いらしく

地震の影響は、少しだけれど あるんだなと思いました。
特に、子ども用のレトルトカレーは温めずに食べられるものが多いので 
需要があるんですね。

冷凍食品なら 在庫あるかなと思い、結局娘の分は 
冷凍のパスタにしました。

そんな私も、実はお昼休みに
お水3本と、パックごはん、キャンディー、フルーツの缶詰を持ちだしカバンに入れる用に購入していました。

被害の大きい地域に送ったり、家庭の備蓄用に・・・みんなそれぞれ急いで購入している様子が見られました。
やはり被害が大きい地域では スーパーで入場制限がかかっていたりするそうです。。


夕食は簡単に済ませ、、早い目に就寝しました。
余震の回数が減っている事には 安心していますが
いつ大きな余震が来るのかわからないし
心のどこかでは不安です。

また、今朝も娘の登校に付き添いましたが
通学路に大きなブロック塀がある事に 今更気が付きました。

「え!ここってブロック塀あったんや!!」と驚きました。
高さ的にザッと2メートルぐらい。
身近にあり過ぎて 全く認識していませんでした。

この地域は個人で登下校なので
親がしっかり安全を対策しないといけません。

それに、ブロック塀がある道は細い道。
もしも、、地震がそこで起こったら 逃げ道はありません。
細道なので、地元住民しか利用しないような道なので
人通りも少ないです。

ブロック塀が無い道は、少し車通りが多い道ですが
近所の子ども達は そちらを利用しています。
(校区の端なので それほど子ども達はいません)

と、なると
うちの娘も この機会に 車通りは多いけれど
そのルートで登校させようかと考えました。

ひとつ問題は、車通りが多いルートは 義両親の家の前を通る事が無くなるという事。

毎朝、義両親が娘が家の前を通るのを心待ちにして その辺りを見回っているのです
(ちょっとでも出発時間が遅いと 我が家の辺りまで見にきます。)

そんな時にルートを変えたら感じ悪いと思われたり、
孫が見たいあまりに 我が家まで迎えに来たりとか 有り得るかも・・・という心配事もあります。
(娘自身が、毎日のように盛大に見送りされるのを 周りの目があって 恥ずかしがっています)

見守りという点では ありがたい事なんですが、なかなか娘の心情や
そっと行ってらっしゃいと言って見守る程度でお願したい・・・という気持ちが なかなか伝わらなくて 難しい問題です。

義両親に何と思われようと娘を守れるのは 母親である私だ!!

と強くならないとダメですね・・・

義両親には、しっかり話そうと思います。
孫の安全の事だから きっとわかって下さるハズ!


今日の登校は 付き添っている親御さんの数も減っていました。
余震の回数が減ってきたからかな・・・

でも私は 今週いっぱいは付き添いたいです


過保護だと思われてもいい
気を付け過ぎるくらいで良い
そして娘以外の子供たちにも目を向けられるから良いのかも!


私の住む地域では目立った被害は ありませんでした。

今までも 地震に対する考え方は自分なりに、ありました
でも今回実際に 大きな地震を経験して
考え方が更に変わってきたように思えました。

我が家より、私の実家の方が かなり心配です。今回被害が大きかった高槻からも近いです。
築年数が古い家だし、次大きな揺れが来たら 耐えられるのかな。

寝室にタンスはあるし・・・
主人は「手伝いに行くから、ご両親に寝室にタンスがあると危ないから移動しましょうって言っておいて」と気にしていました。
本当に、色々考える事
やらなければいけない事があります。

頭がごちゃごちゃになりそうですが
今は しっかり冷静になって行動したいと思います。

今朝は大阪では大雨警報が出ている地域もあります。
地盤が軟らかくなっているので 土砂崩れなどが心配です

昨日も書きましたが、これ以上 何も悲しい事が起こりませんように。


今回も最後まで読んで頂きありがとうございます
サンキュ!押して頂けると 更新の活力となります
よろしくお願いします☆


あしたばさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/06/19 13:06
こんにちは!!

週末は父の日パーティーをしたり
友達の赤ちゃんに会いに行ったり・・・久々の連休で楽しく過ごせました!
月曜日のブログにも、この事を書こうって決めていましたが・・・

昨日の午前7時58分
ドンっと床から突き上げるような衝撃と激しい揺れが突然襲ってきました。

私は阪神大震災を経験し、東日本大震災での揺れを遠く離れた大阪でも体感して TVで観た津波の恐怖に愕然とし
熊本の大地震でも不安な人々の表情を中継で観たりして
「地震は容赦ないもの。沢山の大切なものを奪ってしまう恐ろしいもの」だと心に強く刻みこまれていました。

地震への恐怖心が強く、ドンっといった瞬間に急いで外へ出ました。

そして揺れが収まりった頃
ほんの数分前に家の前で見送った娘の様子を見に走りました。

すると、、いつもの通学路を1人で歩いている娘を発見!
後ろ姿を見た途端、ホッとしました。

「怖くなかった!?大丈夫!?」と聞くと
「豆腐屋さんの人が、助けてくれた」と娘が言いました。

どうやら揺れた時は 通学路の豆腐屋さんの前だったらしく お店の方が
恐怖で固まる娘を 物が落ちてきても大丈夫なように庇って下さったらしいです・・・

本当、感謝の気持ちでいっぱいです。
こういう事態の時に 親切に出来る人に 私もなりたい
いや、ならないといけないと思いました。

みんな学校へ向かっているので 「気を付けて行ってね」と再び娘を見送り
仕事があるので急いで帰宅して 出勤準備の続きをしました。

私の住む地域は震度5弱。

我が家は
上の方に物を置くのを避けていたので あまり物は落ちなくて
インターホンの画面に飾っていた
ゆるキャラ達が落ちた程度でした。

それでも震度5だなんて初めての体験だったのですが 恐ろしくて心臓のドキドキが止まりませんでした

TVをつけると 聞き慣れた地名が沢山・・・
茫然としました。

実家が、被害の大きかった高槻から比較的近いので
母に電話をしました。
「花瓶が落ちたぐらいで大丈夫」と言ってたので その時は安心したのですが

今日になり地元の映像がTVで放送されたのを見ると
かなり揺れた様子・・・
また夕方にも母に連絡をすれば良かったと後悔しました。


大阪の北部に住む友人達にも連絡を取ると無事らしく
ホッとしました。

出勤準備中にTVを観ていると
たくさんの児童が運動場に避難して待機している映像が流れました。

娘が通う学校は普通にあるのかな・・・なんて何故か勝手に思い込んでいたのですが
ふとメールを見ると 娘の小学校でも臨時休校で
現在は校庭に避難しているので 早くお迎えへ来て下さいとの事!!!


茫然とし過ぎて・・・メールに気付くのが遅かったです。
急いで学校へ向かうと

校庭で体育座りで待つ子ども達の姿がありました。
担任の先生に確認を取って 
無事、娘と帰宅しました。


もう半数以上の方は早々に帰宅されていたので
娘は「遅いから 昼ごはん抜きかと思った!」と言ってました。

出勤する前で本当良かった・・・

この日は電車も午前中は止まっていたので
臨時休校となっても迎えに行くのには
相当時間がかかる親御さんも いらっしゃったと思います。

そして地震でも会社を休めない方もいると思います。

実は私も、その1人です!!(^_^;)

預け先もない、留守番だなんて この状況では絶対無理!!
なので 子連れ出勤となりました。

事務所に私1人という事が多いので 何とか大丈夫なのですが
問題は・・・・小さい町工場なので事務所も工場もボロボロ・・・

大きな揺れがあったら即、脱出するようにと普段から言われています

なので、そんな所で娘と過ごすのが怖かったです
でも何としてでも娘だけは絶対守ろう!!という気持ちで出勤しました。

工場に用事で事務所から離れる事もあるので
「揺れたら、ダッシュで外に出るように」と言い聞かせ
私も 出来る限り事務所に居るようにしました

勤務終了まで気が張り詰めて
帰宅したら もうグッタリ・・・


夜は夜で、ウトウトしてたらドスン!という衝撃で目が覚めました
震度4の余震でした。

その後もウトウトしてたら揺れるので
1時間ほどしか眠れず

めちゃくちゃシンドイです(T_T)
顔がボロボロ、目の下にはクマが色濃く出てます。
身体が重たい・・・

地震の怖さは知っているつもりでしたが
いざ体験すると 本当に怖い

東北や関東、熊本の皆さまも
強い心で乗り越えてきたんだから 私だって乗り越えて行かなきゃ

ましてや守るべき子どもや家族がいるんだから・・・

今朝も登校前に地響きと共に揺れました
今日は付添いで登校し、先生たちも校区を巡回して下さりました。


高槻での小学校での壁崩壊の事故は、、本当に胸が苦しくなりました。
昨日まで隣で笑っていて 当たり前だった子が 
突然の出来事で もう居ないなんて・・・
どう言葉にあらわせば良いのか わかりません。
悲しいという一言では足りないです。

一日でも早く、平穏で平凡な日々が過ごせますように。
今日の大阪は雨が降るそうで、、明日も大雨の予報です。
土砂崩れなども怖いので、、本当に これ以上、被害が広がりませんように。


私も帰宅したら 荷物をまとめたり
高い場所の物を下ろしたり 家の中を整えたいと思います。


今回も最後まで読んで下さりありがとうございます
サンキュ!押して頂くと更新の活力となります
よろしくお願いします。
あしたばさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ