2018/10/25 12:43
こんにちは。

最近の私のブログって・・・
キラキラ感皆無やし、主婦の皆さまの為になる事だって書けてない・・・

ブロガーとしての素質が問われますが、、最近、身の回りに起こる出来事は
楽しさ皆無です(笑)

でも、これを書かなければ前に進めないし
ブログも 気持ちを偽ったまま書いても
書く気力が起こらないので
再び、直面していた出来事を書かせて下さい

前にもチラっと
「参観&懇談。暴力に悩む。」

こちらの記事にて学校でのトラブルの詳細を書きましたが

私は自分の娘が「いじめ」に遭ってるとは認めたくなかった
という気持ちが、どこかであって

「これは、友達同士のちょっとしたトラブルや嫌がらせ」と思う気持ちが強過ぎたのか
担任の先生に伝える時期が遅かったのかも知れません

本当は1年の頃に言っておけば・・・エスカレートしなかったのかも。

もちろん娘や、一緒に嫌がらせをされた友達のお母さんとも情報を共有していましたが

私自身の「モンスターペアレントと思われたらどうしよう」 「他のお母さん達にどう思われるか」など
自分の保身ばかりしていたのかもです

娘が日常的に嫌がらせを受けていた時点で サッと行動すれば・・・と後悔しました。

先日、担任の先生から報告があり
いじめの事実があった事、本人達も認めた事を言われました。

その報告を受ける前日にも トラブルがあり
娘が落ち込んで帰宅したのですが
その件も、嫌がらせをしていた子が指図をしていたみたいで・・・

「○○さんを一緒にいじめよう!」みたいな感じで

先生の報告を受けている時に なぜそんな酷い手段で・・・
と泣きそうになりましたが必死に堪えました

そこからは学童の先生からもお詫びの電話があったり。

うちの娘が学童の先生に

「私たち、召使い扱いされていて平等じゃないから辛い 面白くない」という事を訴えていたみたいで

「○○さんのおかげで、この事を知る事が出来ました。今まで辛い思いをさせたと思いますので申し訳ございません」とおっしゃっていました。

私は、、「ここ最近は、学童は嫌がって行けなかったので、また◎◎さん(娘の友達)と楽しく通えるようになればと思いますので
対応お願します」と伝えるので精一杯でした。

この日は 落ち込んでしまい 夕食も作れず
無買DAYになる予定でしたが、ピザをデリバリーするという事態に(>_<)
娘は大喜びでしたがww

娘は担任の先生と加害者の子達を交えて 今までの事を洗いざらい話してスッキリしたのか
アニメを観ながら楽しそうに過ごしてましたが

私は 1人で部屋にこもって年甲斐もなく号泣(笑)

今まで娘を守ってやれなかった事、
気が少々弱い子に育ててしまったので 私のせいなのか
どれだけ自分の保身ばかり考えてたのか情けない思い
本当、悲しくて こんなに泣くのは久々ってくらい泣きました

そしてピザを やけ食いしました。
ガーリックピザ・・・翌日臭くても構わない・・・とにかく沢山食べてました(笑)

その後に
同じクラスのお母さんから電話が!!
最近、ばったり近所で会ってお話してから 番号交換しました

すると
「うちの子が、○○ちゃん(うちの娘)がいじめられてるのを見たって聞いて
凄い腹が立って 電話してん。大丈夫??」という電話でした。

すごく落ち込んでいた時なので、、本当 人との繋がりって
ありがたいなって しみじみ思いました。

入学当初は誰も知り合いが居ない状態だったのに
こうして心配してくれる方がいるなんて

気がつけば30分くらい話してました。

そして今度 子どもを交えて遊びましょうってお誘いも来て
落ち込んでいた気持ちが少し晴れてきました。

まだ いじめの件は
加害者側の親御さんが、謝罪をしたいという希望があり 
お話する機会を
学校側が設けて下さって

まだ日程は未定ですが 

どう対応すればよいのか悩んでいます。

結構、この事で
悩んで悩み疲れて 体調にも影響あったり
仕事中にも 思い出してしまったり したけれど、
でも一番辛い思いをしたのは娘と、そのお友達ですよね。

いつの時代も 「いじめ」って無くならないのが 悲しい。
私が子どもの頃にも あったし、私だってターゲットにされかけた事がありました。

特に今はSNSも発達しているから どんどん手段も巧妙になっているし
今は娘が低学年だから 良いけれど 高学年になると
そういう問題も出てくるのかな・・・

少しでも こんな辛い思いをする子や親が減ってほしいなって切実に思います。

親子共に、先生方が加害者の子達には厳しく注意して下さったので
平穏な日々が戻りつつあります

でもやっぱり 「まだ懲りてないハズ・・」という気持ちもあって 
辛いですね。

早く心から笑顔で過ごせますように。

そして、こちらのブログでも
日常的な 作り置きや夕食の記事を楽しく書ける日が、もうすぐ戻ってくると思います

節約や懸賞など まだ書きたい事はたくさんあります
需要は無いかもですが
楽しみにして下さる方がいると 頑張れる気がします。
本当、キラキラ感ゼロなブログになってしまい、申し訳ございません。。。


今回も最後まで読んで頂き ありがとうございます
サンキュ!押して頂くと更新の活力となります
よろしくお願いします☆
あしたばさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/10/21 14:21
こんにちは☆☆

前回&前々回のブログにてパニック障害について書かせて頂きました。
励ましのコメントや同じ境遇の方からのコメントに勇気づけられました!
ありがとうございます。

あれからも発作的なヤツがありましたし
週末は受診日でしたが、症状を訴えても
「パニック障害はめまいだけじゃなく そういう動悸的なものも起こります」と言われただけで

「そんなもん、、わかっとるわーい!」と思いました。
「いつもより恐怖を感じたから相談しとるんや!」と言いたい気持ちを抑えました(笑)
また頓服を追加で処方されただけだし
話をそんなに聞かなくても良いから気持ちに少しでも寄り添ってアドバイスしてくれたら・・・
病院との相性ってのも難しいなと感じた今日この頃です。

さて、、本題のやりくり報告です。


食費 36214円
日用品2000円
医療費9200円

合計47730円



P_20181018_152907.jpg
やりくり費残り 12270円
私のバイト代  14000円

10万円チャレンジ 9月度結果・・・26270円

今回は、バイト代に全く手を付けずに生活出来ました!

外食費が今月無かったのは
私のお小遣いから出したからです♡

あとは主人のお小遣いと私のお小遣いで割り勘とか・・

医療費が9200円かかってしまったのが、辛いところですが
こればっかりは仕方がない事。

そういう月もある!!そう考えるしか無いですね。
どんなに気を付けていても
調子が悪い事だってあるし、、

あとは3人家族の我が家。
それなのに食費が36214円!
高いほうだと思いますが、やりくり費用内でおさまっているなら
大丈夫!と思う事にします。

今月からは手書き家計簿をつけているので
いかに我が家は食費を無駄遣いしているか わかって来たので(笑)
来月こそは もう少し改善するかな〜

18-10-18-15-31-53-319_deco.jpg

前半の方は、、手書き家計簿をつけ始める前のデータなので
買い物の詳細データがありません。

しっかり品名や値段を記入する事で
危機感を覚えやすいし、
意識的に無買DAYを増やそうとしている事が 家計簿を見ると一目瞭然です

P_20181018_152819.jpg

私は 結構抜けているので
「買い忘れた!!」という事が多く
そのせいで またスーパーへ行って 買わなくて良いものまで買ってしまうので

こうして家計簿をつけていると、
冷静に考えて
「何かで代用できないか・・・」
「これが無くても大丈夫だろう」
「単品だけならコンビニで買い物した方が良いかも」

と、色々考えて行動する癖がついたように思えました!

正直言って、、10万円チャレンジ前の家計なんて乱れまくり・・・
私のバイト代は手を付けないようにしようって決めていたのに
交際費やら、外食代、娯楽費に消えて行ったり

最近はやりくり費が残る事も皆無だったし(^^ゞ

むしろ、、バイト代を降ろして 家の食費にしていたかも!?という記憶もあったりでした。。

あれだけ去年の10万円チャレンジ頑張ったのに・・・

なので、この10万円チャレンジは私にとっては救世主!!
緩んだ財布の紐を締め直すきっかけを与えてくれています。

10月度は日用品まとめ買い、インフルエンザ予防接種など
お財布事情は厳しいですが 出来る限り
考えてお金を使いたいと思っています。


今回も最後まで読んで頂き ありがとうございます
サンキュ!押していただくと更新の活力となります
よろしくお願いします☆
あしたばさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/10/18 11:19
こんにちは☆前回の記事に沢山のサンキュ!やコメントまで頂き、嬉しかったです♪
ありがとうございます(*^^) ゆっくりになると思いますが お返事させて下さいね。

さて、前回の続きなのですが、
なぜこうして突然パニック障害について語りだしたのか!?と疑問を持つ方も いらっしゃると思います。

それは一昨日の事ですが 大きなパニック発作が起こってしまったからです。。
初めて発作が起こった日のように 死の恐怖を感じました。

1週間前くらいから、脈が飛ぶというか
心臓がドクッと大きく脈打つ時があって ネット検索したら そういう事は珍しい事では無いと書いてあったので
気にしないようにしていました。

それでも数日に1回くらいのペースでそういう事が起こっていました。

日曜日は、家族でハイキングへ行ったのですが
その時にもドクドクッと鳴るので 気持ちのせいなのかな・・・と思い頓服を飲んでやり過ごしました
18-10-14-22-15-48-120_deco.jpg
薬を飲んでからは 楽しく登山出来て (筋肉痛で2日間苦しみましたがw)


そして一昨日
朝から脈が飛ぶ感覚が何度も起こって

通勤途中も連続で何度も起こり 「心臓に何かあるのかな?」と不安になりました
それと同時にパニック発作の一種かなと思いました。
そして胸が苦しいような感覚になって 頓服を飲めば何とかなると思い
自転車を止めて(自転車通勤です)頓服を探して飲みました

が・・・錠剤が欠けていて半分以上落ちてしまい 欠片だけしか飲めず

それでも大丈夫、、と言い聞かせて更に職場へ向かおうとしましたが

心臓がドクっと大きく脈打ってきて「もう死ぬのではないか」という恐怖で
一度自宅へ戻って 落ち着いてから出勤しようと 職場へ連絡。

「まだ娘も小学生なのに、、このまま死んでしまうのは嫌だ」
「こんなに節約してきたのに、何も実らないままじゃ嫌だ」
色んな事が 頭の中をかけ巡りました

自宅へ戻って頓服を飲みましたが なかなか落ち着いてこなくて
主人にも電話を。
「心臓が苦しくて・・・」と伝えましたが やはり仕事中なので戻る事は出来ず
義両親が近くに住んでいるので 来てもらえる事になりました

やはり誰かが居ると落ち着くみたいで 少し楽になりましたが
相変わらず 変な感覚は続いたので

病院へ連れて行ってもら事に。
かかりつけの病院は心エコーもあるし、きっと大丈夫だ!と思いました。
主治医は確か 今日は診察の日じゃない・・・けれど誰でも良いから 診て欲しい気持ちでした。


到着して症状を話すと
 「今日は循環器内科の医師がいなくて・・・よく診てもらっている◎◎先生でもよろしいでしょうか?」と、
診察の日では無いけれど 主治医に診てもらえる事になりました

症状を話すと すぐ検査になりました。「パニック障害の発作かもしれないと思い、頓服薬を飲みました」とも伝えておきました

心電図や心エコー、血液検査。迅速に検査が行われました。
結果、何も異常は無し!でした。

ただし血液検査で炎症が少し上がってるから「風邪気味?薬いる?」と言われましたが自覚が無いので断りました。

先生には不定愁訴で何度か検査してもらったりしているので 私の心配性なところを わかっているのか
「どこも異常ないから大丈夫!!安心してや!!」と私の顔を見てしっかり言って下さいました。

その一言で すごく安心したのか 帰宅してからは 心臓の不快感は無しでした。
念の為、、仕事はお休みする事にして 薬のせいなのか 眠くなって 数時間眠りました。


マイノートが、この日 記念すべき(?)3冊目突入だったのですが
こんな始まり方だなんて・・・(字が汚くてすみません・・・)
18-10-18-09-05-00-279_deco.jpg

とても怖くて怖くて、、、 気がつけば5年もパニック障害と向き合ってきましたが
こんな大きな発作は 5年ぶりで

最近は、危ないと思えば頓服を飲んだり 発作が起こっても軽かったり(大丈夫、大丈夫と言い聞かせて気持ちを落ち着かせた)
乗り越えられてきました。

でも一昨日の発作は 恐ろしくて。と、同時に 何も5年前と変わっていないんだとショックを受けました。
悔しくて悔しくて 泣いてしまいました。

夜も眠れなくて 発作のせいで仕事に行けなかった事
日常生活に支障が出てきた事に すっごく腹立たしくて 家族が眠っている横で涙していました

昨日は、何とか出勤できて 安心に過ごせました


今日も、「昨日は大丈夫だったし何とかなるな〜!」と出勤したら
途中でまた心臓がドクっと

もう異常が無いから 慌てない慌てない・・・
だけど ちょっと苦しくなってしまい 「大丈夫、、、」と心の中で唱えながら会社へ向かいました
主治医の「何もないから大丈夫やで!」という言葉も思い出しながら。

職場にたどり着くだけで ちょっと時間がかかりました(^_^;)

頓服薬も油断して 1個ぐらいしか入ってなかったので
揃えました。 もう持ち過ぎだろ・・・というぐらい
お守り代わりに持ちます。 お気に入りのドラえもんのポーチに入れて。
18-10-18-09-03-20-478_deco.jpg


明日はタイミング良く(?)
心療内科の受診日なので相談したいです。(病院へ行く道中も不安ですが・・・)

でも、診療内科の主治医には「うまく付き合って行くしかないですね」
「そんな日もあると思うぐらいの気持ちで」と言われると思います
そんなものなのかな・・・ その辺りも 同じ病気で悩む方のご意見とか聞きたいです☆


長文になりましたが

このリアルな気持ちが色あせないうちに 書きたかった
書く事によって 「パニック障害に負けてたまるか!」と自分を鼓舞したかった
同じ病気で悩む方と共有したかった
「こんな病気もあるんだな〜」と伝えたかった

家事や育児 または仕事で多忙だったりストレスを抱える主婦の方にも
割と身近な病気だと思うので 何か参考や、きっかけになればと思い

今の私の状況と気持ちを書かせて頂きました。

私も 娘の学校の事とかで悩んでいた時期だし
仕事から帰っても 家事が待っているし
どこかで無理やストレスがかかり過ぎていたのかも!?と振り返ってみました

でも頑張る事をやめるって なかなか難しい・・・
悩む事だって なかなか止められない

そういう性格だから仕方が無いけれど
ちょっとは楽に考えないとって思いました。


今回も最後まで読んで頂き ありがとうございます
サンキュ!押して頂けると更新の活力となります
よろしくお願いします☆

あしたばさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ