2018/08/08 11:28
早いもので入院9日目、一日ごとに回復してきています。

明後日くらいには退院できるかな…?。

DSC_2705.JPG

食事に出たディズニージョアに和みます。


手術直後は傷の痛みも大きくて起き上がることもままならず、痛み止めの作用で吐き気や熱などもあり、何もする気になりませんでした。

回復にともなって、暇をもて余すようになるのですが、この機会に朝から晩まで本読んでます。

体を起こしたままだとまだつらいので、ひたすら寝転んで読書、ちょっと読んでは休み、眠くなったら眠る…。

仕事も家事も育児もしなくていい、生活のあらゆる活動がそぎおとされたこの状況って、もしかしたら究極のシンプルライフかも!(笑)

普段は、スマホをだらだら見すぎていつの間にか時間が過ぎ、あれもこれもできなかった〜ってなるのに、今はどんなにスマホをいじっても、時間はまだたくさんあるのです。


いろいろ本を持ち込んで読んでいますが、「サンキュ!」も読みました。

9月号はまだ買えていないので、8月号を…。

退院したら試そうと思ったことは…。

入院前にうちでとれたキュウリで一本漬け作ったけど、うまくいかなかったな…。

と思ったらレシピ載ってた!

あと、インスタでもみんな作ってるアイスクリームのテリーヌ、あれやっぱりおいしそう!

最近Tシャツ似合わなくなってきた…と思ったらそういうことか!

そういうふうに選べばいいのだね〜。

それから…。

インスタグラムのサンキュチャレンジのキャンペーンで、いろいろなブロガーさんがチャレンジ宣言してましたね。

小さなチャレンジでも宣言してみよう!ということで、楽しく前向きなチャレンジをたくさんみられて楽しくなりました。

そこで、わたしあきねねからの提案をひとつ。

何か本を一冊読み通す、っていうのは小さなチャレンジにならないでしょうか。

普段読まない人なら、どれか一冊をまず読み通してみる。

いつもたくさん読む人なら、今まで読んだことのない作家、ジャンルに挑戦してみる。

というのはいかがですか?

本を読むという行為は、よく旅にも例えられます。

本を開いて別の世界へ出かけ、読み終えるとまた元の場所へ戻ってくるような感覚。

本のなかで得た知識や経験を手にした自分は、読む前とは少し違う自分になっているはず。

手軽ですよ〜。


などととりとめもないことを、考えている入院生活。


あっ、退院したら、病院で使ったよれよれのパジャマとごわごわのタオルとスリッパ、捨てようっと。
あきねねさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
みこちん2号さま

そろそろ、家に帰りたくなってきました。
回復してきたからこそですね。

『こころとからだのネジを緩めればうまくいく』は、ライフスタイルに関する本ですね。
ていねいに暮らすための本は関心が集まっていますね。
本は、読むとその分世界が広がり、もっと読みたくなるもの。
ぜひ図書館をご活用ください。
自分で自分の読みたい本を見つける、ということはじつは、ある程度読書経験を積まないと、できないことでもあるのですよね。

by あきねね 2018/08/10
あきねねさんへ

こんばんは。
体調どうですか?
退院待ち遠しいですよね。
娘さんも、待っていますね。

入院生活では、いろいろ本を読まれたということで、あきねねさんらしいです^^
私も本は好きで、毎週図書館には行っているのですが、たくさん本があり、あれも読みたい、これも読みたいになっています。
読める時間も限られているので、あまり冊数は借りてきてないのですが。
今読んでいたのは、沖幸子さんの こころとからだのネジを緩めればうまくいく です。
暮らしの知恵というか、今をていねいに生きることの話が書いてありました。
文字数も多くないので、すぐに読み終わりましたが。
あきねねさんの言う、読んだことのない作家さんのを次は読んでみようと思います。
本を選ぶ楽しみも なかなかですよね^^
by みこちん2号 2018/08/09