2017/01/25 16:17
ただいまうちの子、インフルエンザにかかっております。

保育園に登園できないため、母もともに家にこもっています。

すこーし、片づけが進みました。(ほんとに少しね)


さて、今日のようにちょっとゆっくりできる日とは違い、仕事の帰りに買いものをして、保育園が延長になるぎりぎりに迎えに行った…というような場合。

家に着くとすでに6時半くらい。

こういう日は海鮮丼になる率が高いわが家です。

おさしみって、夕方になるとけっこう早い段階で割引になるということもあり(笑)。


先日はびんちょうまぐろのおさしみが安かったので買って帰りました。

色はやや薄い感じです。これは、「づけ」にするとおいしいであろう〜。

というわけで、かたまりで買ってきたものを切り分け、しょうゆとみりん、昆布にといっしょに容器へ。


…「づけ」だから、すぐ食べるわけにはいかない。

そこで、「づけ」ている間に、掃除機をかけ、トイレ掃除を行うのです!


今の季節、夕方になれば昼間よりいっそう寒いし、外は真っ暗です。

帰ってきてからなかなか「食べる」以外の家事をやる気が起こらないのです。

しかし、このように「ちょっと時間を置いたほうがおいしいもの」をしかけておくと、思いのほか励みになるようです。


びんちょうまぐろもいい感じに「づかって」くれて、その日の夕ごはんは達成感も味わえてちょっとおいしく感じられました。DSC_0570.JPG

作りおきのサラダとさささと作ったみそ汁つき。

あきねねさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2016/11/21 18:21
連続勤務の合間の休日、家事に追われるわたしです。

トイレ掃除をしつつ、思い出すのは主婦コレ!で紹介されていたパナソニックの温水洗浄便座「泡コートトワレ」。

あれがあったらな〜〜。

主婦コレ!ブログレポートコンテストのエントリーも今日までだった、ということでせっせと投稿です。

ついでにいうと、パソコンがずっと不調で更新滞りがちだったのですが、昨日夫が使えるように設定してくれたたということもあり。


さて、「泡コートトワレ」の注目機能は、泡でトイレの汚れを防ぐ、というもの。

便器の内側に泡を噴射することで、便器の表面を泡が覆い、汚れをつきにくくなります。

また、ついた汚れを落ちやすくしてくれるのだそうです。

トイレ掃除をサボったときのあの輪ジミも防げます。

トイレ掃除しないとなー、うう、しかし仕事から帰ってきてからやるのはしんどい…。

というあのストレスから開放してくれそうです。


そして、この泡の素は、どこの家庭にもある台所用洗剤。

専用の洗剤などを買い求めなくても、手軽に補充ができます。

ここも心配はなし、うれしい点です。


そして、男性が立って用を足すときの「飛び散り」。

特殊なカメラで撮影すると、便器内だけでなく床や壁にまで及んでいることがわかります。

おお、これはおそろしいっ。

床は掃除のとき拭いてたけど、壁は、壁は…。

そんな飛び散りも、泡が受け止めてくれるとのこと。

これを知ってしまったら、夫に座るようお願いいたしたい。

でも、嫌がられそうだし。


こうして考えてみると、トイレのお掃除ってストレスや心配が地味に多いですね。

それらをことごとく解決してくれる「泡コートトワレ」、すごいな〜。


という話を家に帰ってから夫にしたところ、泡の効果に興味を持ったようす。

便座だけで購入、交換できるそうだし、今のが壊れたらちょっと検討してみる〜?


でも、うちのトイレまだ新しいし、せめて飛び散りの件(笑)だけでも検討していただくか…。

というわけで、じつは壁にまで!という話を持ち出したところ、

「家では座ってしてるよ」

なんと!

「座ってなんかできるか」的なことを言われると思ったら、家を大事にする気持ちは持ってくれているらしく。

思いがけず夫の知られざる秘密を知るきっかけとなり、また、とりあえず床と壁の飛び散りの件は心配しなくてよいと知りました。

これも主婦コレ!に参加して得た収穫です。


トイレのお掃除にまつわる心配やストレスをぐぐっと減らしてくれるすごい泡。

泡ってトイレだけでなく、主婦のキモチも守ってくれているみたい、とプレゼンを聞きながら思ったのでした。

DSC_0258.JPG
あきねねさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2016/08/02 00:09
先週土曜日まで、パートなのにフルタイム5連勤をこなし、
家の中が乱れている〜〜!

そもそもモノが多いのです。
うう、整理収納アドバイザーの講習を受けたのに、
実践する余裕がないです。

そんな折、7月19日付の「サンキュ!NEWS」を見ていたら、気になる記述を見つけました。

「物を減らすとストレスも減る」
そうなんだろうなあ、そうなんだろうな。
実践したいのに〜〜〜。

ミニマリストたちが、そんな悩める人への回答を示してくれている特集でした。


「くたびれたタオルを使うたびに『これすてたほうがいいかな?』と考えているなら

→家じゅうのタオルを半年に1回買い替えるサイクルにしました。」


おお、ん?

そういえばうち、結婚してからタオル買ったこと、ないかもっ(笑)

ちなみに10年目です。

結婚当時は、独身時代に夫が引き出物や香典返しなどでいただいた、
バスタオル、フェイスタオル、ハンドタオル、タオルハンカチが山のようにありました。

それらをとても二人で使いきれないと、町内会のバザーへ出したこともあります。

そして、子どもが生まれ、出産祝いにまた、タオルをいくつかいただきました。

そのころからあるタオル…まだ使ってるし!!

ごわごわしてきているなあとは、思っているけど、
まだいける、まだいけると使い続けています。

タオル類、しょっちゅうもらうので、家には衣装ケース1個分の未使用タオルが眠っています。

フェイスタオルとしてさんざん使い倒した後は、手拭きタオルとしてさらに酷使
そして最後は小さく切って使い捨て雑巾にしています。

タオルのサイクルを見直さねば。
そうか〜、半年。
たしかに、おろしたてのタオルのふわふわ感、忘れかけてる(笑)?
いかんなあ。
あきねねさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ