2019/04/30 22:46
もうすぐ平成が終わって令和になりますね。

で、いいんですよね?

5月1日の0時から令和元年で…。

大晦日のカウントダウンみたいだけどそれでいいわけですよね〜。


さて、わが家は子どもも夫も暦どおりの10連休。

わたしは27日が仕事だったので28日から休み。

間にちょっとだけ仕事があって、連休の後もちょっと休み(図書館の休館が連休とずれるため)。



連休2日目にお友だちが家族で遊びに来てくれました。

DSC_3497.JPG

公園に行ってシャボン玉をしたり…。

見えにくいけどシャボン玉が一つ写っています。

それからうちの子の仕切りで親子ドッヂボール大会が始まり、それがまたけっこうな運動になりました(笑)。


連休3日目はイオンで過ごしました。

お昼ごはんを食べてから、子どもの誕生日プレゼントを選びます。

キックボードとピカチュウのぬいぐるみ〜。

キックボード、かなり安くなっていたのでぬいぐるみおまけ(笑)。


そのあと楽器店へ〜。

目的は、フルートの体験レッスン!!

わたしは中学校の吹奏楽部でフルートを希望したものの通らず、ユーフォニアム担当になりました。

しかし吹奏楽をやっているうちにクラリネットの音色に惹かれるようになり、大人になってからクラリネットを始めたという経緯があります。

今回、ゴールデンウィークに気軽に楽器に触れてみませんか〜、というようなイベントが開催されていたのです。

ここはひとつ、長年のわだかまり、いやあこがれであるフルートを吹かせてもらってこようかな〜。

ということで。

(本当はクラリネットのほうがフルートより難しいことを確かめるのが目的だったわけですが…)



困ったことに!

管楽器の経験があるせいか、音が出せて簡単な曲が吹けちゃって、楽しくなってしまった〜〜。

sketch-1556550167372.png


いやいやいや、いまフルートまでやってる余裕はないからっっ。

それにしても気軽にといいつつ、気に入ったら通うことを前提としているちゃんとしたレッスンで、なんだかよこしまな動機で参加してもうしわけないような…。


DSC_3519.JPG

それから子どもが行きたがったゲームセンター内の遊び場へ。

初めて来たけどここって小学校2年生までしか入場できないのですね。

う〜ん、ぎりぎり。

そして買いものをして帰ってきたのでした。


連休前半、わりと充実して過ごせたかな〜、と思っております。
あきねねさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/02/03 06:00
ごっちゃり〜。
いきなり混線、わが家のテーブルたこあし配線。ただいまゲーム機充電中〜。

DSC_3268.JPG

というわけで、クリスマスにサンタさんがくれたニンテンドーswitchで、ポケットモンスターレッツゴーピカチュウに熱中するうちの子!…とその母(わたし)。

ほぼ初めてゲームを手にした子どもには、ゲームのなんたるか!がわからないもよう。

ポケモンを捕まえて、育てて、バトルで勝ってストーリーを進める、という基本的な仕組みを理解していないのでした。

バトルが始まると「たたかいやだ〜、やって〜」とswitchを母に丸投げ。

本体ではなくゲームを丸投げってことです。(くだらん…。)

レベルを上げず、回復もしない状態で先に進もうとして行き詰まっているものだから、相当苦戦します。

「ちゃんと育ててあげて、回復してあげてポケモンがかわいそうでしょ」

「ねえ〜おかあさん、ギャラドスには何が効くの!?はやくおしえてよ!」

「みずタイプにはでんき、だからピカチュウでいいよ!」

ゲームばっかりやる子に対するこの怒りかた、あまり一般的じゃないよね〜…。

母もゲーム大好きなので、強く禁止できないというか…。

親子で一緒に楽しむ方向、科学や生物への関心につなげていけたらいいな〜。

と弱々しく思うのでありました。
あきねねさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/02/02 14:01
なんと!
お久しぶりになってしまいました…。

大掃除とかクリスマスとかいろいろあったんですけど…。

捨ててすっきりとはやや逆行する話です。

いやいや全体的にはすっきりしたいんですけどね…。


さて、わたしも子どものころは、なんだかキレイなものを集めるのが好きでした。

本当にキレイなものっていうよりは、子どもの心に訴えてくる魅力を備えたものというか。

そういうのをいわゆるおたから箱に入れてとっておいたのです。

子どもが生まれたらあげようかな〜と理由をつけて…。

DSC_3296.JPGん?

大人になってから集めたものばっかりのような…?。

ささやかながら自由な経済力を身につけ、子どものころの憧れを手当たり次第満たしてみた結果です。

ときにうちの子小学生。

さすがにおもちゃを口に入れる心配もなくなり、「おたから」の価値を理解するようになったと思われるので見せたところ…。

案の定、うわ〜、となり、ほしいものを選んでいました。

このときを味わうためにとっておいたのだ!

_20190202_131959.JPG

なかでもいちばん気に入ったのがこれ。

高校の美術の授業で作った七宝焼きのブローチです。

お目が高いっ、さすがわが子(笑)。

という、捨てなかったものがくれたおたから時間の話でした。
あきねねさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ