2018/03/27 05:00
「サンキュ!」4月号で連載マンガ「働きママンビギナーズ」が最終回を迎えましたね。

連載開始から楽しみに読んでいました。

新シリーズも楽しみです〜。

「サンキュ!」の「あしたのわたしフェス」ではおぐらなおみさん、上田晶美さんのセミナーに参加して、お二人とお話できたことも大切な思い出です。

職場の図書館では育児本のおススメコーナーに「働きママン」の単行本を置いてみたり、普及に努めましたよ〜〜(笑)。


最終回は美久さんの娘の麻貴ちゃん、紗絵ちゃんが成長して大学生になった10年後のお話でした。

悩みながら家族を愛し、仕事も育児もあきらめない生き方を選んだお母さんを目標にする、という麻貴ちゃんの言葉で締めくくられていました。

これを子どもに言わせたら、苦労して悩んできたこともよかったって思えますよね。

たくさん悩むんだよねえ、働きママンは〜〜〜〜。

フルタイム正社員のママンはそりゃあ悩むんだろうな。

そして、美久さんのようなパートのママンもまた悩むんだよねぇ。

わたしもパートなんで…。

家事・育児との両立を考えると、パートにせざるを得ないんですよね。

手伝ってくれる親は近くにいないし、お迎えの時間があるしさ…。

インフルエンザの季節などはつなわたり(笑)。

交代勤務の職場は一人休むと代わりに出てくれる人を探さなきゃいけない。


夫から心ない言葉を言われて傷つくこともある!

仕事が遅くなる日に子どもの迎えを頼んだり、土日出勤のときの子どもの世話を面倒がられたり。

「正社員と同じくらい稼いでくるわけでもないのに、パートの仕事のためにオレの休みと残業時間を犠牲にするのか」

みたいな。

少ない時給と割に合わない労働条件でいいように使われているとバカにされたこともある。

ひっど〜〜〜〜〜〜〜い。モラハラだよ、モラハラ。訴えてやるっ!


働くのはお金のためだけではないと、与えられた仕事の中で自分の夢を見つけていく美久さんに共感しきりです。

わたしも本と図書館が好きなので、好きなことを仕事にできて幸せです。

本当は現場の業務がやりたいけれど、労務管理や研修もしています。

そこで、図書館で働いている人たちにも、図書館の魅力を知り楽しんで仕事をしてもらえるようにする。

これをひそかな使命と思っています。

仕事がパートだから趣味の吹奏楽もやれてるしね。

好きな楽器が吹けて幸せです。

主婦として母としても。

サンキュ!の公式ブロガーをやらせてもらえて幸せです。



子どもが保育園で描いた小学生の自分と、小学校の絵です。

この小学校に行くのはうちの子一人だけ、ということを表す絵。

自分で選んだきみどりのランドセルがしっかり描かれています。

Fotor_152205711618285.jpg

母も自分で選んだ道を引き続き悩みつつ楽しむよ〜〜。
あきねねさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/02/27 22:49
前回の記事で、この冬一度もおでんを作っていないと書きました。

そこで本日、さっそくおでん〜。

たまごと大根、下ごしらえ中。

大人二人+幼児一人にしては多いなあ…。

一食分では終わらせない前提ということが伺えますね。


DSC_0708.JPG


さて本題、今週のイチオシのテーマ、「私のブログについて」です。


わたしがサンキュ!のブログを始めたきっかけは、何度も言っていますが公式ブロガーになりたかったからです。


自分の生活のなかで見つけたこと、お気に入りのものごとを発信し、読者からの共感を得られること。

ともに活動するブロガー同士で生まれる交流。


これらに強くあこがれました。


サポーターブロガーをしばらく続け、4回目の応募で公式ブロガーに選んでいただけたのです。

わくわくしながら公式ブログの開設をして、記事を投稿すると、サポーターブログのときよりはるかに多いアクセスとサンキュ!コメントもいただきました。

本誌や公式ブログで記事を一方的に拝見していた公式ブロガーやトップブロガーの方からも訪れていただきました。


驚き、うれしく思うと同時に、これまでにないプレッシャーも感じました。


公式ブロガーとして、いい加減なことや中途半端なこと、偏った意見などは発信できない…。

自分では気がついていなくても、読んだ人に誤解を与えるようなことは控えなければ。


しかしやっぱり、書くことは楽しく、見てくれる人がいるのはうれしいことなのです。




今回のテーマ、取り上げたブロガーさんたちの記事を拝見しました。

みなさんがブロガーとして何を発信したいか、ということは、自分で選んだ生活スタイルに直結しているように思いました。


わたしが発信したいことも、自分の生活のようす、そのなかで思ったことです。


働きながら家事、育児をほどほどにこなし、趣味もそれなりに楽しむ。

いかにちょっとずついいとこどりをするか?が自分の生活のテーマです。


本と図書館が大好きなので、図書館に勤めています。

ときにはつらいときもありますが、好きなことを仕事にできてうれしく思っています。

スキルアップもしたいしより専門的な業務にも関わってみたい、けれど家事育児との両立が困難なため今はパートタイムです。

ちょっとずつ、水面下で自分の理想的な、あるいは子育てをしている母親が活躍できる働き方を模索しています。

まあうちの場合、わたしが収入を得なければ経済的に運営していけないので、仕事は必要に迫られて、という面もあります。
(家のローンとかね…)



育児は、子どもが一人なので二人以上のおうちよりは楽かな…。


趣味で吹奏楽団に入っています。

一般的な社会人吹奏楽団は休日や夜が練習日ですが、子どもがいるとかえってその時間帯は参加しにくいため、平日の昼間に活動しているところを選びました。

主婦らしいこと、料理や掃除などについては、有益な情報を提案できるほどの腕前がないもので、取り入れてよかったこと失敗した体験など、やってみた記録が中心です。

あとは、まだまだ実現できていませんが、子どもに本を与えたい、読書の習慣をつけさせたいけれど、どうしたらいいかわからず迷っているお母さんたちに、司書として役立つ情報を提供できたら…と思っております。
あきねねさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2016/10/25 18:43
主婦コレ!に参加してきました。

まだ、家についていません。

まだ、東京にいます…!

新幹線を待つ間、今の気持ちを綴ります。

主婦コレ!には去年も参加したのですが、今年は楽しさが倍増でした。

公式ブロガー席につくことができたので、同じテーブルの方々も、みんなブロガーさん♪

直接会ってブログの話をできるのが、うれしい〜。

時間の過ぎるのが本当に早く、あっという間の終了でした。

ここで知ったことを試してみよう、そして発信してみよう、という気持ちも、去年より強くなった今年の主婦コレ!。

プレゼンの内容も、いっそう楽しく聴くことができました。

これから新幹線、たまごを割らずに持って帰ることができますように。
(去年は名古屋駅でひとつ割りました)

collage-1477387682385.jpg
あきねねさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ