2017/01/29 19:12
わたしが使っている手帳は、無印良品のものです。

_20170129_190902.JPG

A6サイズのいちばん小さいもので、1ページにに1週間分の記入ができます。

_20170129_190839.JPG

もともとわたしは手帳をまったく使っていませんでした。

勤務の予定は職場の勤務表で確認していたし、家の冷蔵庫に書き込めるカレンダーを貼って、そこに予定を書き込んでいました。

掲示しておけば夫と共有することもでき、手帳を持ち歩かなくても用が足りていました。



今の仕事をするようになり、勤務場所も勤務時間も勤務日もすべて変則的になりました。

図書館現場と会社との伝達事項を預かるようにもなりました。


今の会社に就職して3年目になります。

再就職した最初の年は、仕事するからには手帳が必要、と張り切り、無印良品の大きくて厚い手帳を用意しました。

しかし、もともと手帳を持ち歩き細かく書き込む習慣がなかったので、使いこなせないまま1年目は過ぎてしまいました。

重たいので家に置いてきてしまうことさえありました。

大事な連絡を忘れてしまうこともありました。


そこで2年目は、持ち運びやすく予定だけを管理できるよう、小さいものにしました。

子どもを育てながら仕事をしていると、自分の仕事の予定は子どもの保育園や夫の予定に都合をあわせなければならないことがあります。

勤務がなくて子どもを保育園に預けられるときをめがけて、自分の健康診断や美容院の予定を決めなければならないし、趣味の吹奏楽団やクラリネット教室の予定もあります。

今のところ仕事も家庭の用事も私的な用事もすべて同じ手帳に書いていますが、それでも書かずに終わってしまう予定があったりします。



3年目も同じA6の手帳を使っています。

うーむ、もっと活用したい〜〜。

まずは毎日見て確認、予定はみんな書いてみよう。

時間の使いかたがうまくなるといいなあ。
あきねねさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2016/10/17 20:57
靴下は無印良品のものと決め、古くなったら買い換えることにしています。

古くなったら…。

穴が開いたりかかとあたりがこすれて薄くなってきたら、それはもう処分のときですが、とくに穴も開いていなかったりすると、なかなか踏ん切りがつきません。

無印良品では3足選べる靴下を買っています。

靴下の色は無難な黒やグレー、ベージュにしています。

無印良品のものはそれらの落ち着いた色の中から選べるのに加え、柄も合わせやすいものが多く、本当に使えるもの3足がすぐに決まります。

おろしたての靴下は、ぴったりとして、緩みがなく、肌触りも新品ならではの心地よさです。

_20161014_220304.JPG

たとえ穴が開かなくとも、定期的に買い換えたらつねに気持ちよく過ごせるものだと新しい靴下をはいてみるたびに思います。
あきねねさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ